ショッピング

【2020年上半期】買ってよかった、使ってよかったものまとめ!

【2020年上半期】買ってよかった、使ってよかったものまとめ!

もう2020年半分終わってしまいましたか。なんで。

さて、今年も順調に色んなものを購入しました。特にカメラ関係、結構エグいことになってます。2019年のベストバイ記事読み返してたら「Leica M9、NIKON Z6 最高!」みたいになってたんですがね。人の気は移りやすいものです。(他人事)

ここでは2020年上半期に、

  • 買ってよかったもの
  • 使ってよかったもの

の2つに的を絞って紹介していこうと思います。

ちなみに今年は上半期だけでも結構豊作だったんで少し多めですがご勘弁を!



2020年上半期買ってよかったもの

FUJIFILM X-T4

先日のポートレート撮影で大活躍した「FUJIFILM X-T4」は、今年買ってよかったものの筆頭かもしれません。

X-T4を手に入れる前はNIKON Z6を使ってたんですが、操作系がどうにも手になじまなかった。設定変えるとき画面見てピコピコがどうにもストレスだったんですよね。

その点X-T4は、ISOダイヤル、シャッタースピードダイヤル、露出ダイヤル、すべて物理ダイヤルで何も見なくても直感操作が可能。これってとんでもないアドバンテージだと思うんです。

その他にも、手ブレ補正搭載や、いい感じになったシャッターの感触、最新センサー等、過去にX−T3を使っていた自分には後押しになるポイント多数でした。

欲を言えば、次はフジの理念を曲げてフルサイズ化して欲しい。狭い場所での撮影時のAPS-Cの距離感は正直ネック。まるで広角レンズ買わせる為のよう。

Z6さようなら。MY ルーツ「FUJIFILM」に戻ってきた。

続きを見る

【注意点あり】「FUJIFILM X-T4」と一緒に買ったもの

続きを見る

 

Leica Q2

価格、スペックともにモンスターな「Leica Q2」も今年買ったカメラ。レンズは固定。

Leica M9好きの私にとって、M9に寄せてつくったという画作りの質感も好みですし、携帯性もギリ許容範囲。特にオートフォーカスや、クロップしても有り余る画素数には非常に助けられております。

しいて不満をあげるとしたら、クロップ時にモニターに映される画角も一緒に変更されるようアップデートして欲しい。今は各クロップサイズの四角い枠がつくだけですからね。あと画面下部の設定項目の表示も消せるか、半透明になるようにして欲しい。Leicaさんお願いします。

Leica Q2 を購入しました。今回は早かった。

続きを見る

 

▼ 純正サムレスト高額なんで悩みましたが、買って正解でした。

【レビュー】LEICA Q2 純正サムレスト購入。思ったよりかなりいい感じ![PR]

続きを見る

 

▼ 再び赤バッジにサヨナラした話

「Leica Q2」の赤バッジを黒バッジへカスタムしてみたところ、意外な結果に。

続きを見る

 

Profoto A1X

レビュー Profoto A1X

Profoto A1Xは、めちゃくちゃ使い勝手のいいクリップオンストロボです。

詳しくはレビュー記事を見てほしいんですが、とにかく買ってよかった。価格的に当たり前ですが、中華製と一線を画しますよ。

レビュー Profoto A1X
【レビュー】世界最小のスタジオライトこと『Profoto A1X(ストロボ)』が素晴らし過ぎる【ビジュアルも機能も最高クラス】

続きを見る

 

Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

このレンズのおかげで、アメリカ旅行でいい写真が沢山撮れたと言っても過言ではありません。

ボディとのバランスがいいのか、意外とサイズ的に苦になるようなこともないですし、オートフォーカスも速い。出てくる写真も当然良い。完全におすすめできますね。

ただ、値段が高いのがネック。

【レビュー】大三元「Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」購入ファーストインプレッション!思った以上にいいかもしれない。

続きを見る

 

Loupedeck Plus

仕事にプライベートにと現像する時間が多くなり、なんとか時間短縮できないかと購入したLoupedeck Plus。今もバンバン使っています。

ノブの配置も把握できてきて、画面を見たまま操作できるようになってきたので、間違いなく時短できていると思います。コピペも一瞬です。数値を1単位でスムーズに変えれるのも素晴らしい。

基本的には問題ないですが、一瞬反応が遅れてくることが稀にあるので、そこが直ったらパーフェクトかな。

【レビュー】作業効率 / 数値微調整 で格段の差を生む「Loupedeck Plus」がなくてはならない機材に

続きを見る

 

カメラ用クッション【ざ・ぶとん】

名前はダサいですが、バッグの中に気軽にカメラを放り込めるようになったのは間違いなくコレのおかげ。カメラバッグの底が薄くてカメラが壊れないか心配な方は迅速にゲットするべき。

カメラバッグの底が薄い問題を解決するアイテムを紹介 - カメラ用クッション【ざ・ぶとん】-

続きを見る

 

Peak Designのカメラバッグたち

【レビュー】peak design エブリデイ バックパックの新モデル「V2」を購入!旧モデルとの比較を交え、外観や機能、ポケット類を紹介!

続きを見る

 

【レビュー】「Peak Design エブリデイメッセンジャー V2 13L」 収納がパないよ【13インチ】

続きを見る

 

この他にもう一つあるんですが、ケースバイケースで使い分けています。

特に「エブリデイバックパック V2」は、歩き回ったアメリカ旅行で非常に助かりました。肩がけよりやっぱリュックの方が負担が少ないですからね。

といってもバッグ自体は少し重いので、もう少し軽量化してほしい。値段も。

 

最初の一台にバッチリ!【NAS】SYNOLOGY「DS420j/JP」

NASを導入したのも今年でした。今も活用してますが、NASというのは素晴らしいですね。

購入時、はじめの一台はどれにしようか散々迷いましたが、後にHDDを増やす場面が出てきてもいいようにコレにしました。価格とスペックのバランスがいいと思います。OSやソフトのインストールも超簡単ですし、新製品という安心感も◎。

【NASレビュー】SYNOLOGY「DS420j/JP」に、Nas向けHDD「IronWolf」をセッティング!DSM初期設定まで徹底解説![PR]

続きを見る

 

クールなハンディクリーナー「SHARK EVOPOWER」

ちょっとした掃除ならコレ一台で十分です。デザインがナイスすぎる。

【レビュー】クールなハンディクリーナー「SHARK EVOPOWER」を紹介 / 充電式で使い勝手も良し

続きを見る

 

【デザイン良し!負担なし!】パーフェクトマウス Logicool「MX Vertical」

最近の完全イチオシの一品。手首の角度を変えずにすっと握れるマウスです。マウスらしからぬデザインもグッド。

あとは、親指の部分の手前のボタンにブラウザバックを配置すると調子良すぎる。

【レビュー】Logicool「MX Vertical」という気になってたマウスを買った - 角度が人体に超フィットしてる / 腱鞘炎よさようなら -

続きを見る

 

無名だけどシンプルかつ、機能性を極めたiPadスタンド「Lomicall」

パーフェクトiPadスタンド!シンプルだし、場所も取らないし、コードの位置も考慮してくれてるし、安いし。本当にパーフェクトです。

【レビュー】無名だけどシンプルかつ、機能性を極めたiPadスタンド「Lomicall」がおすすめ!

続きを見る

 

【激速ルーター】tp-link「Archer AX50」

遅すぎるルーターから変えてから、本当にストレスが減りました。値段は少し高めですが、これから浸透していくであろう回線規格にも対応してますので、長く使える商品だと思います。

【2.4Mbps ⇒ 170Mbps】ルーター変えたらネット回線速度がとんでもなく速くなったんだけどマジ?

続きを見る

 

一番ダメだったもの

意外とコレでした。まじで遅すぎる。Surfaceシリーズを購入予定の方は、スペックには気をつけてください。

【レビュー】Surface Go 2(WIFIモデル)を買ったけど、はっきり言ってイマイチ
【レビュー】Surface Go 2(WIFIモデル)を買ったけど、はっきり言ってイマイチでした。

続きを見る

 

2020年後半に向けて

今は特に欲しい物ないんですが、買わなきゃいけないものはいくつかあるんでそれに向けて節約生活を目指そうと思います。

では半年後にまたあいましょう!

 

▼ 2019年版 買ってよかったもの

【2019年総集編】買ってよかったもの、使ってよかったもの

続きを見る

 

おすすめ記事

-ショッピング

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2020 All Rights Reserved.