カメラ

【レビュー】「Gopro HERO9 BLACK」の開封・初期設定の様子を初心者目線でお届けします!【SHORTYのレビューもあります】

人生初GoProゲットです。

しかもたまたまですが、今回購入した「Gopro HERO9 BLACK」は、かなりスペックアップしていてとにかく評判がいい。8をスルーした人も多かったみたいですからね。ナイスタイミングです。

「Gopro HERO9 BLACK」の主な特徴としましては、

  • フルカラー前面ディスプレイで、ライブプレビューが可能
  • 最大 30% アップしたバッテリー駆動時間
  • 5K、4K、2.7K、1440p、1080p での録画可能
  • 20 MP の写真撮影が可能
  • HyperSmooth 3.0 (ハイパースムーズ 3.0) 、GoPro 史上最も進化した手ぶれ補正を搭載
  • 8 倍スローモーション撮影に対応
  • TimeWarp 3.0 (タイムワープ 3.0) 、タイムラプスビデオの撮影が撮影
  • 録画開始前の映像を最長 30 秒間記録
  • 写真撮影の前後 1.5 秒間を記録
  • 録画を開始する時間をスケジュール可能
  • カメラで録画する時間の長さを選択可能
  • ライブストリーム用カメラや、ウェブカメラとしても使用可能
  • 取り外し可能なレンズ
  • 水深 10 m の防水性能

各機能使う使わないは別としても、これだけ完成度が高いアクションカメラならほしいと思うのが普通というもの。

ここからは写真付きで、開封から初期設定の様子を紹介していこうと思います。



「Gopro HERO9 BLACK」が到着!

「Gopro HERO9 BLACK」が到着!

「Gopro HERO9 BLACK」の発表と同時に公式サイトでゲットしました。

といっても手元に来たのは約1週間後。翌日には楽天市場にもならんでしましたので、早く欲しい方はそちらで購入することをおすすめします。

ただ、公式サイトなら他のサイトより2万円くらい安く買えて、SDカードのおまけやGOProのサブスク(1年/解約可能)も付いてきますので、ゆっくりでいい方は公式サイトのほうがお得ですね。

 

一緒に購入したのは「SHORTY」というカメラグリップや三脚になるアクセサリー。SDカードはおまけ

初GoPro。高鳴ります。

一緒に購入したのは「SHORTY」というカメラグリップや三脚になるアクセサリー。SDカードはおまけで付いてきました。

 

初GoPro。高鳴ります。

良い。

 

かなりしっかりとしたカメラケース

開封するとかなりしっかりとしたカメラケースが出てきます。

 

カメラケース、明らかに大き過ぎな気がします。

カメラケース、明らかに大き過ぎな気がします。

 

付属品

付属品

  • HERO9 Black カメラ
  • 充電式バッテリー
  • 粘着性ベース マウント (曲面)
  • マウント用バックル
  • USB-C ケーブル
  • サム スクリュー
  • カメラケース
  • 説明書など

 

「Gopro HERO9 BLACK」実機レビュー

「Gopro HERO9 BLACK」実機レビュー

昔から欲しかったんですが、動画を撮ること自体億劫だったんでなかなか手が出ませんでしたが、こうやって実物が来ると嬉しいもんです。

 

本体サイズに関しては、8よりも一回り大きなっているとのこと

本体サイズに関しては、8よりも一回り大きなっているとのこと。これだけグレードアップしていたらしょうがないですね。

ちなみに9からレンズは取り外せ、交換可能になりました。ですが交換する際に湿気が中に入ってしまうと映像に靄がかかるそうなので、湿気のないところで交換することをおすすめします。

 

背面ディスプレイはもちろんタッチディスプレイ

背面ディスプレイはもちろんタッチディスプレイです。フロントは普通のディスプレイで操作はできません。反応に関してはちょっとイマイチかな?

 

上部にはシャッターボタン。こちらのボタンでも電源のON/OFF可能

上部にはシャッターボタン。こちらのボタンでも電源のON/OFF可能です。

 

下面にはスピーカーと折りたたみ式フィンガー

下面にはスピーカーと折りたたみ式フィンガー。これいいですよね〜!

 

グリップ等付けたい時にいちいち野暮ったいケース付けなくて済みます

これがあるおかげで、グリップ等付けたい時にいちいち野暮ったいケース付けなくて済みますから。

 

サイドには  バッテリー SDカード USB−Cポート  の3つ

サイドには

  • バッテリー
  • SDカード
  • USB−Cポート

の3つが集約されています。

ただ、防水面を考えるとしょうがないかもしれませんが、この蓋を開けないと充電できないんですよね。ちょっとめんどくさい。

 

▼ そんなあなたにはこういう交換パーツも売っています。

 

反対側にはモードボタン。こちらも電源ON/OFFが可能。

反対側にはモードボタン。こちらも電源ON/OFFが可能。

下のカバーはドレインマイク?とか言うものらしいですが、公式サイトに「水抜き用です。これはドアやラッチではありません。開かないでください。」と書いてあるので開けないほうが良さそう。

 

初期設定の様子

初期設定の様子

電源入れてみました。

 

起動すると初期設定が始まります。まずは言語設定。

起動すると初期設定が始まります。まずは言語設定。

 

GPSも内蔵してるんですね。

GPSも内蔵してるんですね。

 

アプリとの設定に入ります。

で、アプリとの設定に入ります。

GoPro

GoPro
開発元:GoPro, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

スマホにアプリをダウンロードして起動

スマホにアプリをダウンロードして起動すると、各種許可を求めてくるのですべてOKに。

 

カメラに接続を求めてくるので、ボタンをクリックして接続

カメラに接続を求めてくるので、ボタンをクリックして接続。

 

特にスマホ側を操作することなく接続完了

特にスマホ側を操作することなく接続完了。非常にスムーズでした。(このスムーズさ、Leicaにも見習って欲しい。)

 

早速更新プログラムが促されます

早速更新プログラムが促されますので、更新しようとしたら...

 

各種警告が。逆に連携具合が素晴らしい

各種警告が。逆に連携具合が素晴らしい。

 

公式サイトでおまけで付いてきたSDかーど

公式サイトでおまけで付いてきたSDカードをセット。

 

充電しながらアップデートしましたが無事完了

充電しながらアップデートしましたが無事完了。

 

フルカラー前面ディスプレイ

この写真では前面ディスプレイがダメな感じに見えますが、ここまでひどくはないのでご安心を。(すごく良くもないですが)

 

メニュー操作はすべてタッチディスプレイで行う

メニュー操作はすべてタッチディスプレイで行う感じですね。

モード自体は、

  • 動画
  • 写真
  • タイムラプス

の3種類に分けられています。サイドのモードボタンで切替える感じです。

 

GoPro アクセサリー「SHORTY」レビュー

GoPro アクセサリー「SHORTY」レビュー

次に一緒に買った Gopro公式カメラグリップ「SHORTY」のレビューです。

 

伸縮可能

伸びます。

 

三脚としても

立ちます。

 

余分なパーツを必要とせず、そのまま取り付けれます。

余分なパーツを必要とせず、そのまま取り付けれます。

商品自体は新しいものではないですが、HERO9 にも問題なく使用できます。

サイズ的には、

  • 収納時:約17cm
  • 伸ばした時:約22cm

といった感じ。

コンパクトで気に入りましたよ。

 

【ファースト・インプレッション】実際に手にして感じた「いいところ・悪いところ」

【ファースト・インプレッション】実際に手にして感じた「いいところ・悪いところ」

まだ撮影はしていませんので、動画性能など以外の、デバイスとして感じたいいところと悪いところを書いてみますね。

 

「Gopro HERO9 BLACK」のいいところ

  • お幅なスペックアップ
  • ワンタッチですぐに起動する
  • ケース不要な折りたたみフィンガー(8にもありますが)
  • レンズ交換が可能(広角レンズも発売されます)
  • アプリ連携が凄くスムーズ
  • 所有できたという満足感

 

「Gopro HERO9 BLACK」の悪いところ

  • カバーを開けないといけないという充電方法(ワイヤレスでできたら良かった)
  • タッチディスプレイの反応がいまいち
  • レンズに湿気が入ってはいけないという部分
  • 専用ケースが大きすぎる

 

こんなところでしょうか。

まあ私初GoProなんでどうしても浅くなってしますが勘弁してください。笑

 

カメラバッグはこちらがジャストフィット!

最近ヘビーユーズしているPeak design のカメラバッグ、GoProのケースごと縦に入るのですごく良いですよ!

▼ 収納力抜群でかなり気に入ってます!

【レビュー】「Peak Design エブリデイメッセンジャー V2 13L」 収納がパないよ【13インチ】

続きを見る

 

▼ 縦には入らないと思いますが、もう少し小さいほうが良い方はこちらがおすすめ

【Peak Design】Everyday Sling 10L の「目的別収納パターン」を実際の写真で紹介

続きを見る

 

撮影が楽しみ「Gopro HERO9 BLACK」

撮影が楽しみ「Gopro HERO9 BLACK」

安い中華製アクションカメラは過去に何個も使用してきましたが、やはりGoProは違いますね!何が違うって気分が違う!

もちろん安い中華製でも普通に使う分には何も問題ないというのが私の感想ですが、やっっぱりGoProってネームバリューは強いですからね。満足です。笑

次回は実際に撮影してレビューしようと思いますが、もう結構Youtubeにあがってるのでやらないかも。多分やらないw

というわけで、開封から初期設定の様子まで紹介してみました。

当然おすすめでしょう!

 

おまけ(GoPro公式でも楽天ポイントがもらえたのに...)

当サイトでは、有名メーカーの公式サイトでの買い物でも「Rebates」というサイトを通すと楽天ポイントがもらえるって度々紹介しているんですが、今回残念な事がありました。

というのも、少し前まで「GoPro公式サイト」もRebatesに出店されていたんですよね。ですが、今見ると消えているんです。

こういうことは度々あって、今でも「ナイキ」が出店していたり消えていたり、時期によって変わってるんですよね。

ですので「GoPro公式サイト」も、少ししたらまた出ている可能性ありますので、購入する際には一度チェックしてみることをおすすめします。

もし出店されていたらGoPro公式サイトで買っても楽天ポイントがもらえますよ。

 

▼ Rebatesについてはこちらで解説しています。

【楽天リーベイツ(Rebates)】有名ブランド公式サイトで買い物して楽天ポイントゲット!!【Appleストア・GAP・トイザラスなど、約460サイト】

続きを見る

 

▼ 有名旅行サイトやアップル公式ストアも出店されています!

旅行やホテルの予約なら「Rebates」を通すと「楽天スーパーポイント」がもらえる!

続きを見る

【レア情報】Apple公式サイトやNIKE公式ストアで買い物する時に、楽天ポイントが貯まる方法

続きを見る

おすすめ記事

-カメラ
-

© 2020 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -