カメラ

【RICOH GR・GRⅡ・GR III】を比較して、特徴をまとめてみました

RICOH GR・GRⅡ・GR III】を比較

ついに「GR III」が発売されましたね!いやー長かった!

 

GR3の噂
RICOH gr3 噂
【発売はいつ?】2017年も半分過ぎたので『RICOH GRⅢ』の噂をまとめてみた

続きを見る

「RICOH GR III」が発売が決定!
2019年春に「RICOH GR III」が発売が決定!手ぶれ補正やゴミ除去機能搭載!でも迷う。。。

続きを見る

 

私自身「GRⅡ」を2年以上使用しているんですが、普段持ち出すのはなんだかんだ「GRⅡ」です。

まず「コンパクトで画質が飛び抜けている」という時点で、ほかのカメラを頭一つ抜きん出ています。画質で言えばいいカメラは他にも沢山ありますが、やっぱりサッと出してサッと撮れるというのはかなりのアドバンテージではないでしょうか。

というわけでここでは、これからGRシリーズのどれを買おうか迷っている方の参考になるように、「RICOH GR・GRⅡ・GR II」を徹底比較していこうと思います。

※ GR3購入しました!途中にレビュー記事へのリンクあります!



 

気になるカメラ【RICOH GRシリーズ】

その前に少しだけ過去のGRシリーズに触れておきますね。

この「RICOH GR」というカメラ、知れば知るほどほど人々を魅了してきます。

www.ricoh-imaging.co.jp

これは、RICOH GRの特設サイトなんですが、載っているのは何でもない日常の風景。ですが、どれもこれもカッコイイ!

そもそも出てくる画自体が強烈で、「本当にこんなコンパクトなカメラで撮った写真?」というものばかり。特にモノクロは強烈の一言。

「初代GR」の詳しいスペック

 

GRから進化した【RICOH GRⅡ】

次に発売されたのが、RICOH GRⅡ!

「GR III」の発売が延期されていたこともあり、かなり息の長いヒットモデルとなりました。

 

進化点は「Wi-F搭載i、バッテリーの持ち、エフェクトの数」等で、どちらかというとバージョンアップ的な立ち位置です。

 

camera.itmedia.co.jp

 

ついに登場!「RICOH GR III」

世界中のGRファンが待ちに待っていた「GR III」、ついに発売されました!(2019.3.15発売)

しかも進化っぷりが半端じゃありません!

  • 手ぶれ補正搭載
  • ダスト除去機能搭載
  • マクロで6センチまで寄れる
  • USB-C端子に変更
  • タッチパネルに変更
  • 内蔵メモリ2GB
  • さらにコンパクト化、等

完全に時代に標準を合わせてきました。追加された機能は、GRファンが長年熱く要望していた機能ばかりで、「これはもう一つの完成系では?」と思うほどです。

私実機を触ってみたんですが、あまりのフィーリングの良さに感動して購入しました。GRⅡとの比較を含め、後日レビューしますね!

 

▼ 最新機種「GR3」のファーストインプレッションです!

【GR III】購入ファーストインプレッション「完成形でしょ、これ」

続きを見る

 

GRとGRⅡとGR IIIの違い

外観

GRとGRⅡは外観的な違いはほとんどないので、GR ⅡとGR IIIの外観比較をしてみようと思います。

左が最新機種の「GR III」で、右が「GRⅡ」です。

 

GR3

GR2

デザイン的にはそっくりですが、左のGR IIIの方が幅が小さくなっています。小型化に成功したんですね。

 

GR3

GR2

 

ボタンやノブの位置が少し変更になりました。

 

GR3

GR2

ちょっとわかりにくいですが、GR2の左側にあったストロボがなくなっています。ストロボがなくなったことにより、左側になあったフラッシュスイッチも撤去されています。

 

スペック

GRGRⅡGR III
発売日2013年5月24日2015年7月17日2019年春
レンズ構成5群7枚(非球面レンズ2枚)5群7枚(非球面レンズ2枚)4群6枚(非球面レンズ2枚)
有効画素数1620万画素1620万画素約2424万画素
撮像素子23.7mm×15.7mm CMOS23.7mm×15.7mm CMOS23.5mm×15.6mm CMOS
焦点距離28mm(換算)28mm(換算)28mm(換算)
F 値F2.8~F16F2.8~F16F2.8~F16
シャッター スピード300~1/4000 秒300~1/4000 秒300~1/4000 秒
撮影感度通常 ISO100~25600通常 ISO100~25600ISO100~102400
最短撮影距離30cm(標準) 10cm(マクロ)30cm(標準) 10cm(マクロ)約10cm(標準) 6cm(マクロ)
記録フォーマットJPEG/RAWJPEG/RAWJPEG/RAW
内蔵メモリー約54.0MB約54.0MB約2GB
液晶モニター3インチ 123万ドット3インチ 123万ドット3インチ 約103.7万ドット
動画Full HD(1920×1080、30fps/25fps/24fps)、
HD(1280×720、60fps/50fps/30fps/25fps/24fps)、
VGA(640×480、30fps/25fps/24fps)
Full HD(1920×1080、30fps/25fps/24fps)、
HD(1280×720、60fps/50fps/30fps/25fps/24fps)、
VGA(640×480、30fps/25fps/24fps)
Full HD (1920x1080、60p/30p/24p)
Wi-Fi NFC
エフェクト9種類18種類10種類
手ぶれ補正××撮像素子シフト方式 (Shake Reduction)(3軸補正)
ローパスセレクター××SRユニットを用いたモアレ低減機能 (オフ、弱、強)
ダストリムーバル××超音波振動による撮像素子クリーニング機能(DR II)
外部インターフェイスミニ8ピン平型ミニ8ピン平型USB Type-C
幅x高さx奥行き117 x 62.8 x 34.7 mm117 x 62.8 x 34.7 mm約109.4 ×61.9 ×33.2 mm
重量本体:215g 総重量:245g本体:221g 総重量:251g本体:227g 総重量:257g

赤文字が変更点です。完全にフルモデルチェンジなのがわかっていただけるかと思います。

 

WIFI機能アリ・ナシ

ちなみにGRだけ、WIFI機能がありません。

でもこれはWiFi機能内蔵SDカード でカバーできます。

1,000機種対応のWiFi機能内蔵SDカードはコチラ。(GR対応)

 

色のバランス

ほかのサイトでも確認出来ますが、初期設定で撮った写真を比べると、色のバランスがかなり違います。

ですが、ある程度は設定や加工でどうにでもできるので、あまり気にする必要はないと思います。

 

値段

GRGRⅡGR III
Amazon35,500円(中古)59,058円108,355円
楽天59,649円109,350円

機能で考えれば妥当ではないでしょうか?

本音を言えば、GR IIIがもっと安いと嬉しかったですが、まあこれでも安いとは思います。かなり使い勝手良くなってますからね。

 

最後に

GRⅡで撮ったお気に入りの一枚です

GRⅡで撮ったお気に入りの一枚です

2年以上GRⅡを使ってきた身としましては、「GR III」はかなりおすすめです。不満点が全て解消されてしまいましたからね。

今から買うなら少しばかり値が張りますが、「GR III」の一択だと思います。

 

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

 

▼ GRシリーズのアクセサリー類はこちら

GR IIIも掲載
「RICOH GR・GRⅡ・GR III」のアクセサリー類を集めてみた【厳選20選!!】

続きを見る

 

▼ 資金づくりに

【2019年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめ
【2019年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめてみました - SONY・CANON・FUJIFILM・OLYMPUS -

続きを見る

 

カメラ

2018/5/8

【山梨旅行記番外編】RICOH GRⅡでアーティスト気分に!【作例あり】

カメラ

2019/7/3

GRⅢの互換バッテリーを購入、人柱になってみました

カメラ 旅行

2019/7/23

家族で富士サファリパークに行ってきました!【with RICOH GRⅡ】

デジカメ比較レビュー

カメラ

2018/5/29

【デジカメ比較レビュー】「FUJIFILM X-Pro2」「RICOH GR II」「Canon G9 X」おすすめランキングします!

カメラ 旅行

2018/4/4

奥三河・四谷千枚田でアカハライモリを採ってきた【with RICOH GRⅡ】

気になるカメラ【RICOH GR・GRⅡ】を比較して、まとめてみたよ

おすすめ記事

-カメラ
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.