クレジットカード

【体験談】ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード教えます!

ブラックリストでも審査が通るクレジットカード

昨今「スマホ料金の未払い等でブラックリストが急増中!」なんてニュースがやってますが、私は約7年ほど前に個人再生をして、バリバリの超ブラックリストになりました

一番最近落ちた審査はアップルローンでした。その前は住宅ローン。

その話も色々あるのでまた書きますが今日は、『超ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード』を紹介します。もちろんデビットカードなんかではありません。ちゃんとしたクレジットカードです。それはズバリ!『楽天カード』です。当時ブラックリストだった私でも通りました。

ですが、現在の楽天カードの審査においてブラックリストの方の審査通過はほぼ無理というのが現状です。

私が通った時は確かに現役のブラックリストだったんですが、審査基準が変わったんでしょう。今は「通らない」と思った方がいいと思います。(詳しくは下に書いてあります)

その代わり、

を紹介しようと思います。

この3種類のクレカは、当サイトで検証済みのかなり期待できるクレジットカード(VISA&MASTERCARD&JCB)です。

正直楽天カードよりこれから紹介するカードの方がおすすめですが、「どうしても楽天カードがいい」という方は私が手に入れた経緯を参考にしてみてくださいね。

 

はじめに「ブラックリストでも審査は通るのか?」という疑問の答えを

私が債務整理を行った時にもらった認可通知書です。

私が債務整理(個人再生)を行った時にもらった認可通知書です。

本題に入る前にみなさんが知りたいであろう「ブラックリストでも審査は通るのか?」という疑問に答えておこうと思います。

本来ブラックリストになってしまうと、クレジットカードも作れないし、ローンも組めないと言われております。それは真実でもあり、間違った情報でもあります。

というのも、ブラックリストには段階がありまして「間違いなく審査が通らないブラックリスト」「ひょっとしたら通るかもしれないブラックリスト」が存在しします。

間違いなく審査が通らないブラックリストというのは、

  • 債務整理中
  • 返済完了直後
  • 借金を踏み倒しまくっている状況
  • 支払いを何度もせずにカードが停止されている状況

等、明らかによろしくない状態の方です。

一方、ひょっとしたら通るかもしれないブラックリストというのは、

  • 支払の遅延が数度のみ
  • 返済完了から数年経っている
  • 結婚して姓が変わっている
  • 借金を踏み倒してから5年経過しており、時効を迎えている

など、ブラックリストから回復しつつある状況か、信頼をまだかろうじて失っていない状況の方たちです。

この記事を読んでいってもらえればわかりますが、私は当時後者に属しており、クレジットカードを持てた時は信頼を回復しつつある状況だったと認識しています。と言っても実際にクレジットカードを作れたのは借金を返済し終わって1年後(4年目)ぐらいでしたので、世間で言うブラックリスト期間(〜10年)のど真ん中でした。

そしてブラックリストの方がクレジットカードを作るにはもう一つ重要な要素があります。それはクレジットカード会社の審査基準です。審査基準に関して内容を公開している会社は1社も存在しませんので、審査が甘いのか、厳しいのかというはっきりとした情報は誰もわからないというのが正直なところです。

ですが、審査が甘いクレジットカードが存在するのもまた事実です。これは経験上断言できます。

例えば俗に言われている一つの例は、「銀行系カードや信販系カードに比べると、消費者金融系カードは審査に通りやすい」等ですね。もちろん消費者金融系カードにも審査基準はありますので、誰でも通るわけではありません。

ですが先ほど挙げた「ひょっとしたら通るかもしれないブラックリスト」という方達はかなり期待できますので、その辺りを考慮しながら読み進めてもらっていければと思います。

 

超ブラックリストの私が『楽天カード』を手に入れるまでの経緯

まずは当時ブラックリストだった私が、クレジットカードを手に入れるまでの経緯を紹介します。

初めにクレジットカードを手にしたのは19の頃でした。アプラスだったかな?親は反対しましたよ。「どうせ使いすぎて自己破産するからやめなさい!」って。「んなわけあるか!」ってもちろん言う事聞きませんでした。当たり前です。19の男が親の言う事聞くわけありません(笑)。まあ結局親の心配した通りになってしまいましたが…

月日は10年ほど流れ、気付いたら返済できずに消費者金融を3、4件使って自転車操業で生活する状態になってました。ほんとに「気付いたら」です。返せると思っていたのが返せなくなってました。消費者金融のATMが自分の銀行になってました。いつでもお金が出てくるんです。『使え!使え!』と言ってくるんです。そんな生活を10年…気付くと首が回らなくなってましたね。

「さてどうしたものか…」と悩みました。幸いにも根が真面目なので踏み倒すという発想はありませんでした。そうなったら頭をよぎるのは自己破産です。

 

「人生終わったな…」って思いましたよ。ほんとに。

 

超ブラックリストの私が『楽天カード』を手に入れるまでの経緯

 

弁護士に相談

まずは、借金問題を解決するべく弁護士事務所のドアを叩きました。しかし、ギャンブルなどの遊興費で借金が膨らんだ場合は自己破産できないと言われました。当時私はパチンコなどもしていましたので。

すると弁護士さんは個人再生という債務整理を勧めてきました。「個人再生は借金ゼロにはならないが、理由を問わず減額できる」とのこと。もちろん「裁判所の免責をもらえれば」ですが。

 

無事免責をいただいて…

そんなこんなで裁判所から無事免責をいただいて、3年かけて減額してもらった借金を返していきました。

その頃は自分をクズだと人生で初めて自覚し、かな〜り落ちました。まあしょうがないですよね。人にお金を借りて返せなくなって減額してもらってんですから。ですが、おかげで人生を見つめ直す事もできました。結果的には「これでよかったのかな」とも思います。ほんとに調子にのっていたバカでしたから。

借金を返してる途中は反省してますから、借金をする事はありませんでしたし(したくてもできませんが)、カードを作りたいなんて1ミリも思いませんでした。本気で「カードなんか一生持つもんか!」って思ってました。

でも、やっぱり便利なんですよね、クレジットカードって。ウェブショッピングもその場で決済できますし、海外のウェブ決済なんて必須ですもんね。

 

楽天カードの審査を申し込んだ時期

楽天カードの審査を申し込んだのは、免責がおりてからだいたい4年後くらいでした。借金を返済し終わって1年後ぐらい)

普通だったら通らないはずの審査が通過。非常に驚いたのを覚えています。

一般的には5〜7年はカードを作れないし、ローンも通らないと言われております。記録も残ってますし。ですが、私は作れてしまいました。『世間の情報なんてものはあてにならない』という事ですね。

『自分はブラックリストだからクレジットカード欲しいけど作れないんだろうなあ』って思ってる方は一度審査だけでもやって見るのはアリだと思います。「自分ではブラックリストと思っていても、実は違った」とかあるので案外通ってしまうかもしれません。完全なブラックリストは無理だと思いますが。。

審査に通りやすい時期

楽天カードは『入会&使用でポイント進呈キャンペーン』をやっている事が多々有ります。1ポイント1円として、楽天のサービスで使えますので実質現金もらうのと変わりません。

そしてここがポイントなんですが、たまにその額がアップする時期があるんですね。これは、楽天さんからしたら『ポイントを出してでもカードを作って欲しい』わけですから、当然審査も通りやすいんじゃないですかね?こればかりは予想に過ぎませんが…

 

審査を通すコツ

こんな私から一つだけアドバイスするとしたら、「キャッシング枠はつけずに申請した方がいい」と思います。

これまで私は審査の際にキャッシング枠をつけたことは一回もありません。実際キャッシング枠なんて、お金に余裕がある方が使うものです。借金してまで使うものではありません。ここは安全策でいくべきですし、審査も好印象だと思います

 

【結論】今の楽天カードは、ブラックリストでは通らない

せっかくなんで、私しか知り得ない情報で結論づけてみたいと思います。

以前はここに楽天カードへのリンクを貼って審査申し込み後の状況がわかるようになってたんですが、約9割の方が審査を通過できていませんでした。成約までこぎつけれるのは10人に1人というわけです。非常に狭き門です。

「楽天カードなら自分も通るかも?」と思っている方が多いかもしれませんが、直近で踏み倒し経験ありや債務整理返済中の方は難しいとは思います。(そういう方は債務整理をお勧めします)

 

ですが、捨てる神あれば拾う神あり...

 

チャンスはまだあります!

 

ここからが本番です!ブラックリストでも通るクレジットカードを紹介します!

ここからは、ブラックリストでも審査が通る可能性が(かなり)あるクレジットカードを紹介していきます。

先に言っておきますが「デビットカードです!」といったインチキ情報ではありません。正真正銘の国際ブランド(VISA、Master Card、JCB)がついたクレジットカードです。

色々なカードの審査に落ちてしまった方は特にチャレンジする価値が大いにあると思います。

 

必ず審査が通るクレジットカード

審査がない VISAカード

「今すぐクレジットカードを使いたい」という方におすすめなカードがこの「バンドルカード」というクレジットカードアプリです。CMでもやってますね。

そしてこのバンドルカード、「審査がないクレジットカード」です。はい、審査なしです!

特徴はこんな感じ。

ポチッとバンドルカードの特徴

  • 審査なし!
  • アプリインストールで、今すぐ「VISAカード」を発行
  • アプリ内の申し込みで、カード型のクレジットカードの発行も可能
  • インストール後、すぐに使える(返済は翌月末)
  • 学生でも作れる
  • 本人確認はSMS(ショートメッセージ)認証のみ
  • 返済方法は、コンビニ・ATM・ネット銀行など

やることは、アプリをインストールしてアカウント登録するだけ。それだけでVISAカードが持て、すぐにクレジットのカードとして使うことが可能。

バンドルカードを使えるサービスは、Amazon、LINE、Apple、メルカリ、Google Play、Paypal、ZOZOTOWNなどなど、超一流企業が提携済み。信頼性も抜群です。

ちなみに、アプリ内で「リアルカード発行手続き」を行うことによって、カード型の普通のクレジットカードを発行することも可能です。

 

▼  私もカード型の「リアルカード」を作りました!

必ず審査が通るクレジットカード

申し込んで3日位で届きました。裏面に磁気も3桁のセキュリティコードもちゃんとあります

  • 確実に審査が通るVISAカードを探している
  • 今すぐクレジットカードで、ネットショッピングしたい」
  • カード型のクレジットカードも欲しい

こんな方にはバッチリです。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

▼ 詳しい解説はこの記事に書いてあります。

審査なし!
【審査なし!】「ポチっと バンドルカード」
【審査がないVISAカード】学生OKな「バンドルカード」の限度額は月200万円!【アプリで登録】

 

 

【全力でおすすめ】独自審査基準採用で、審査が優しいクレカ「ライフカード」

独自審査で人気のある「ライフカード」というクレジットカードを紹介しようと思います。

ライフカードの最大の特徴としましては、審査に不安がある方でも比較的通りやすいと公式が謳っている点にあります。

通常クレジットカードの審査というのは、「銀行系>>信販系>>交通系、流通系>>ショッピング系、スーパー系、コンビニ系>>消費者金融系」の順で厳しいと言われておりますが、このライフカードは消費者金融系に属しており、難易度ランクは一番下。

しかも公式サイトにて大々的に「審査に不安なあなたもスマート審査でらくらくスルー」とまで謳われています。

普通のクレジットカードに申し込むくらいでしたら、こちらの「ライフカード」に申し込んだほうが審査が通る確率は高いと思います。

 

▼ 詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧になってみてください

絶対通る審査が緩いクレジットカード
【独自審査基準】「ライフカード」は、審査に不安がある方におすすめなクレジットカードです!

続きを見る

 

【手元に現金がある方向け】独自審査基準採用のクレジットカード「ライフカードデポジット」

こちらの「ライフカードデポジット」は、ライフカードのデポイット型クレカで、手持ちの現金がある方にかなりおすすめです。

「デポジット型=保証金を預けて使用するクレジットカード」という性質上、一般的なクレジットカードに比べて審査通過しやすいというのは分かっていただけるかとおもいます。

 

申し込み資格は?

  • 日本国内にお住いの20歳以上で、電話連絡が可能な方
  • 担保や保証人も不要

 

上の条件を満たしていて、現金さえあれば収入がない状態でも申し込めてしまうんですね。

初めに預ける最低保証金は10万円〜となっており、10万円手元に用意できるなら間違いなく申し込んだほうがいいカードです。

  • 現金はあるけど、事情があって普通のクレカの審査が通らない
  • 普通のライフカードの審査に落ちた

という方は「ライフカードデポジット」にチャレンジしてみるというのがいいと思います。

▼ カードの詳細、申し込み方法はこちらの記事をご覧になってみてください

解説
クレジットカードの審査に不安がある方は「ライフカード」のデポジット型クレカがおすすめです

続きを見る

 

「今すぐ現金がいる」ならこちら

今すぐ現金がいる

クレジットカードではありませんが、「今すぐ現金がいる!」という方向けに1枚紹介しておきますね。(コチラで10万円作って、上の「ライフカードデポジット」を申し込むのもありだと思います。)

最近は「30日間利息0円」というカードも増えてきました。個人的には、そういうカードを契約して、すぐに返済するのも一つの手だと思います。

万が一30日間過ぎても、利息は4.5%〜17.8%と楽天カード以下。

  • WEBなら、最短1時間融資可能
  • 24時間スマホのみで出金できる(セブン銀行)
  • はじめての方は、30日間無利子
  • 利息は4.5%〜17.8%と楽天カード以下
  • 郵送物、カードなし
  • 三井住友銀行グループという安心感

緊急を要するときにはかなり心強い存在。

クレジットカードではないですが、すぐに返せる目処があるならこちらの方がお得ですね。

解説 【プロミス】使い勝手が現代風に進化!24時間スマホのみでコンビニ出金可能に【1時間で融資可能】

 

確実にブラックリストの方へ

最後に1つだけ。

よく借金を踏み倒す方がおられると聞きますが、今後の為にも絶対よくないです。(家のローンや車のローンなどの、後々の審査に影響が出ます)

もし今苦しんでいるのでしたら、債務整理も頭に入れるべきです。勇気を出して一歩踏み出せば、将来への不安や日常のストレスがその瞬間から綺麗サッパリなくなります。(私がそうでした)

もし今、私の言葉が届くのでしたら、以下のことをおすすめします。

 

借金が減額できるか調べてみる

借金が減るか調べる

実は債務整理をすると、借金が減額される可能性が非常に大きいんです。債務整理の種類によっては半額になるのも夢ではありません。(自己破産なら全額免除)

なのでとりあえず、「どのくらい借金が減るのか」、一度無料診断だけでもしてみるのはいかがでしょうか?

『借金解決ゼミナール』というサイトにて、3つの質問に答えるだけで

  • どのくらい減額できるのか
  • 最適な債務整理は何なのか

等、匿名・無料で診断できます。(もちろん人と接することはありません)

「でも依頼しなくちゃいけなくなるんでは?」そう思う方もいると思いますが、これは診断だけでもOK。

24時間対応のシュミレーターですので、今すぐ利用可能です。

結論:ブラックリストでも審査が通る可能性は十分にある

完全な超ブラックリストの方はクレジットカードを持つことは正直難しいと思います。現にブラックリストの私が楽天カードを持てたのは、7年経ってないにしても返済完了1年後でした。

ですが冒頭でも書いた通り、諦める必要のない方が多いのも事実で「昔踏み倒したことがある」「他社の審査で落ちた」「ショッピングローンを落ちたことがある」程度でしたら、上の3枚をやってみる価値は十分にあります。

クレジットカードというのは「何系のクレジットカードなのか」「審査の基準は独自なのか」といった部分で審査の難易度がかなり変わります。

その辺りを踏まえた上でまずは「バンドルカード」をゲットして、その後に「ライフカード」に挑戦してみることをおすすめします。どれも自信を持ってお勧めできるクレジットカードなので、一度騙されたと思って審査を受けてみてください。

きっと笑顔になれる方も多いですし、もし落ちてしまったら当分は持てないと踏ん切りをつけるいい機会になると思います。(これらで落ちるなら他のカードは絶対無理です)

というわけで、まずは諦めずにチャレンジしてみましょう!審査通るといいですね!

【体験談】超ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 

-クレジットカード
-

© 2020 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -