ブラックリスト

あなたもブラックリストまっしぐらかも?【注意するべき5つの危険信号】

更新日:

jarmoluk / Pixabay

一般的にはブラックリストになってしまうと5〜7年はクレジットカードも作れないし、ローンも通らないと言われております。

はたして本当なんでしょうか?

これらは、ブラックリストの私の実体験に基づいた記事です。読んでない方はぜひ。

現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード教えます!

単刀直入に言います。 僕が今から紹介するカードなら、ブラックリストでも審査が通るかもしれません! 現に私は通りました! 現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 昨今「スマホ料金の未払い等 ...

続きを見る

実際ブラックリストになったらなったで何とかなってしまうのもですが、ならないにこしたことはないです。そうならない為に実体験から得た「ブラックリストにならない為に!」という記事を書こうと思います。

あなたも知らないうちにジワリジワリとブラックリスト入りが近づいているかもしれませんよ…笑

5つの危険信号

まず、ブラックリスト入りするには手順を踏む必要があります。

以下の5つをマスターすればブラックリスト入り間違いなしです!笑

現在、自転車操業状態である

危険度 ☆☆☆☆☆

ここでいう自転車操業とは、給料をすべて支払いに当てて、次の日からまた借金して生活している状態のことです。

後半僕もそうでしたが、もうこの状態になってしまうと返済能力がないんですよね。だから仕方なく借金して生活を凌ぐ…。これは悪循環の最高峰です。

あなたはすでに片足突っ込んでます…。

いや、両足かな…

すでに消費者金融でお金を借りている

危険度 ☆☆☆☆☆

消費者金融でお金を借りないと生活できない事情は多々あると思いますが、お金を借りないと生活できない状態でお金を返せるんですか?

「最初は利息も数千円だから大丈夫!」

そう思っているあなた!その考えは今すぐ捨てないと大変なことになりますよ。

最初は利息が数千円です。

ですがすぐに一万円になるんです。

またすぐに一万円が三万円になるんです。

次は三万円が…

 そして膨れ上がった利息を返すためにまた違う消費者金融でお金を借りて…

これほんとですよ。経験者は語るってやつです。

無理矢理にでも今すぐ返済して、カードをはさみで切って下さい。そして二度と近づかない。じゃなきゃ大変なことになりますよ…。

ギャンブルで熱くなってしまう

危険度 ☆☆☆☆

ギャンブルとは店が儲かる商売です。客が儲かる娯楽ではないのです。ていうか、そんなことは百も承知ですよね。

でも辞められない…。

わかります。わかりますが、それはすでにギャンブル中毒かもしれません。

  • 会社が終わったらパチンコ屋に直行している。
  • 給料が入ったらいつもより突っ込んでしまう。
  • 資金が尽きたら、台にたばこを置いてATMでお金を下ろしてまたやってしまう。
  • キャッシング枠をパチンコに使ってしまう

上の4つすべて当てはまっているならブラックリストまっしぐらです。

欲しいものが我慢できない

危険度 ☆☆☆

人間だから物欲はあります。それはしょうがないことです。ですが、普通の人は我慢をしているんです。

その欲しいものはどうして今買わないとダメですか?「今買わないと!」って無理やり自分に言い聞かせて買ってしまってませんか?

どうしても今すぐ必要なものは滅多に無いです。自制しましょう。

返済を後のばしにしてしまうことがある

危険度 ☆☆☆

たまにならいいです。返せるのであれば。

ただ、これは癖になります。急にどうしても欲しいものができたり、生活が苦しかったりすると安易にこの技を使うようになります。

できるならこの技は封印した方がいいと思います。

当てはまってしまった人の為の解決策

世間では「節約」だの「自制」だの「計算」だの抜かす奴が多いですが、「それが出来てりゃ借金なんかしない」ってわからないんですかね。

僕はわかりますよ。経験者ですから。

そんな僕から一つだけ解決策を提示します。

これは「やるか、やらないか」だけです。言い訳できません。

ではいきます。

解決策

『収入を増やす!』

断言します。これしかありません。

借金してしまう人は収入と支出のバランスが悪すぎるんです。今の収入じゃ満たされた生活ができない。だから借金したりギャンブルに走ったりしてしまうのだと気づきましょう。

仕事を変えるのもいいでしょう。無理なら仕事が終わってからとか、休みの日にバイトしましょう。バイトに時間を当てれば収入が増えます。無駄遣いが減ります。なんせ無駄遣いする時間がなくなりますから。

でも収入が増えたからって、借金を返済せずに使っちゃダメですよ。それをやったらバカですからね。

まとめ

僕は最初「借金なんかどうにかなる」とたかをくくっていました。ずいぶんと長いこと。

ですが結局どうにもなりませんでした。膨らんでいくのは借金と将来への不安。

「結婚できないんじゃないか?」

「一生借金を返していかなければならないんではないか?」

後半になるとそんなことばかり頭をグルグルして、気を紛らわすためにパチンコにいって…。 本当に苦しかったです。自業自得なんですがどうにもできませんでした。

そして今振り返ると間違いなく上の5つが分かれ道だったとわかるんです。破滅への分かれ道です。

それに、ブラックリストになってしまうと、大切な人の夢を壊してしまうかもしれません。

子供に好きなことをさせてあげれないかもしれません。

これ以上自分が情けなくなることはないです。

ブラックリストはオススメできません。

まだ引き返せる方へ

これ以上危険信号を点滅させない努力をして下さい。今すぐに。そしてこれだけは覚えておいて下さい。

危険信号が増えだしたら借金の重力がどんどん強くなって、あっという間に飲み込まれてしまいます。

重力には逆らえませんよ。

借金減額を減額したい方はコチラ

【クレジットカードの審査が落ちた方へ】匿名・無料で自分の状況を知るところから始めませんか?【メールで弁護士が解答】

今、人知れず借金に苦しむ方は何人ぐらいいるんでしょうか。 返せるめどが立たない 返済金が準備できない 元金が減っていかない 借金のせいで自分の将来が見えない クレジットカードの審査が通らない きっとこ ...

続きを見る

あなたもブラックリストまっしぐらかも?【注意するべき5つの危険信号】



おすすめ記事

1

どうも。周りにコーヒー好きが沢山いるLiabです。 はじめに言っておきますと、私はあまりコーヒー好きではありません。笑 ですが、奥さんは毎日コーヒーを飲んでいるコーヒー大好き娘です。 そんな奥さんが毎 ...

2

当ブログでは過去に、人気のある音楽ストリーミングサービス(聴き放題サービス)を徹底解説してきました。 最近はますますサービス内容の横並び感が強くなってきていますが、やはりどのサービスにも特徴はあります ...

3

いやはや、現役ブラックリストの私が、まさかゴールドカードを手に入れる日が来るとは… 参考現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 私は普段「ノーマルの」を使ってたんですが、ゴールドカードに ...

4

今日は、2016〜2017年で実際に「買って良かった」「使ってよかった」という商品・サービスを、「生活全般」「育児関連」「カメラ関連」「サービス関連」の4ジャンルに分けてまとめてみようと思います。 気 ...

-ブラックリスト

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.