カメラ

【レビュー】「Peak Design エブリデイメッセンジャー V2 13L」 収納がパないよ【13インチ】

発売してすぐに公式サイトで買ったんだけど全然届かなくて、届いた頃には少し冷めていた「Peak Design エブリデイメッセンジャー V2 13L」のレビューです。

なんで買ったかと言えば、『カメラ2台持ち歩くのに「エブリデイスリング10L」だと小さいし、「エブリデイバックパックV2」だとカメラ取り出すのにイチイチカバン降ろさないといけなし..』という感じで中間的なバッグが欲しかったんですよね。

【レビュー】peak design エブリデイ バックパックの新モデル「V2」を購入!旧モデルとの比較を交え、外観や機能、ポケット類を紹介!

続きを見る

【Peak Design】Everyday Sling 10L の「目的別収納パターン」を実際の写真で紹介

続きを見る

 

で、いざ届いてみたものの、カメラ2台持って撮影に行くということが、ま〜ない。全然ない。

それでしばらく放置していたんですが、最近別の仕事でカメラ2台持っていくことが多いので意外と大活躍しています。手のひらを返したように「買って正解だったじゃん!」となっています。これぞ先見の明。

というわけでこんな経緯がありましたが、実に使い勝手がいいメッセンジャーバッグなので紹介してみようと思います。



「Peak Design エブリデイメッセンジャー V2 13L」レビュー

エブリデイメッセンジャーには、ひとつ前に発売されたのがファーストモデルというものがありました。少し角張ったデザインのメッセンジャーバッグですね。

で、今から紹介するのがモデルチェンジを行った「V2」です。V2は、ファーストモデルに比べると少し丸みを帯びたデザインになっており、個人的にはこっちのほうが好きです。機能的には収納ポケットが少し増えてる感じですね。

 

タグも目立たなくなりいい感じです。

 

フタ部分にまずポケット。

 

それほど深さはない簡易ポケットという感じです。予備バッテリーなどを入れると丁度いいと思います。

 

ボディ側には、PCやタブレットを入れれる仕切り付きの大きめのポケット。

 

反対側にもあります

両サイドには深めのポケットがあります。これはファーストモデルにはなかったポケットですね。

 

ボディの外側にはSDカードや小さな道具類が入れれるポケット。

 

外側両サイドにはゆったりめのポケットが2つ。一方には鍵などの大事なものをつけることによって、スリから守れるセキュリティアンカー。もちろん簡単に取り外せます。

 

ボディ外側はスーツケースの取っ手のところに引っ掛けれるようになっています。エブリデイスリングにも取っ手タイプが付いてますが、これがあると無いでは空港でのしんどさが全然違います。絶対あったほうがいい。(普段はパカパカしないようにマグネットでピタッとくっついています。)

 

ロックは「エブリデイバックパックV2」と同じタイプ。引っ掛けるだけで簡単には外れないように留まるのに、クイッと下げるだけで簡単に外れるという。これはよく出来たパーツですよね。

 

スリングは、いつのも簡単にスライドできるタイプです。こちらもクイッと起こして滑らせるだけ。

 

2本の付属スリングを使えば、三脚などをバッグ下のくくりつけておくことが可能。私は全く使いませんが。笑

 

「エブリデイスリング10L」との比較

使用頻度が一番高い「エブリデイスリング10L」と比べるとこんな感じです。やっぱり3L違うと結構違いますね。

ちなみに光の当たり方が偏ってるだけで、色や材質は2つとも全く同じです。

 

機材はどのくらい入るのか?

最近良く持ち出すのはこんな感じで、結構パンパンです。

 

  • LeicaQ2
  • Nikon Z6
  • Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
  • Sigma 20mm F1.4 DG HSM - Art -
  • iPad Air3
  • バッテリー2つ
  • ミニ3脚
  • ミニ証明
  • 座布団
  • 目薬等の小物

ショルダーバッグでこれだけ入るなら十分ではないでしょうか。

カバーのロックも下から2番目で留まりますし、サイドポケット等まだ余裕があるのでもう少し入りますね。

 

2台カメラを持っていくにはちょうどいいと思う

こんな感じでばっちり機材が入る仕様になっております。

私の場合大きめのレンズ2つですのでこれしか入りませんが、ピークデザインの仕切りの仕様上、小さいレンズなら3本が4本入ると思います。コンデジを持っていかなければ4本から〜5本は確実に入ります。

タブレットも入りますし、3脚もくくれる。カメラの取り出しも簡単ですし、取っ手もあるので手提げバッグにもなる。少し機材が多い人には間違いなくおすすめできると思います。

しかも丸みを帯びて、ファーストモデルよりおしゃれな感じになりましたからね。

買いでしょう!

 

▼ 買取業者比較はこちら

【2019年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめ
【2020年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめてみました - SONY・CANON・FUJIFILM・OLYMPUS -

続きを見る

おすすめ記事

-カメラ
-, , , , , , ,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2020 All Rights Reserved.