カメラ ファッション

【Peak Design】Everyday Sling 10L の「目的別収納パターン」を実際の写真で紹介

更新日:

こんなバッグを探してました。

  • ショルダーバッグ
  • カメラ(一眼レフサイズ)が入る
  • カメラ関係の小物が収納可能
  • カメラの取り出しが容易
  • iPad、もしくはノートパソコンが入る
  • モバイルバッテリーなどが収納可能
  • これらに加え、財布やスマホも入る
  • それでいてあまり大きくない
  • お洒落

旅行や普段遣いでガンガン使いたかったので、まあまあワガママな条件だと思いますが、見事答えてくれたバッグがありました。

 

Peak Designの「Everyday Sling 10L」です。

 

新製品じゃないんでご存知の方も多数だと思います。なので「レビューもどうしようかな」なんて思っていましたが、買おうか迷ってるか方の後押しになればとやることにしました。

といっても、このクラスのバッグを探している方は結構念入りに調べてると思うので、「実際に使っていてどうなのか」という部分にフォーカスして、「目的別収納パターン一覧」を紹介しますね。



 

「Peak Design」というおしゃれブランド

ある程度「使い込む」と意気込んで買う場合、ブランドのネームバリューは無視するわけにはいきませんね。

その点「Peak Design」というブランドは問題なし。誰もが「イケてる」と認識しているブランドでしょう。

 

「エブリデイスリング10L」のサイズ感について

今回買った「エブリデイスリング10L」の他にも、近いサイズで

  • エブリデイスリング5L
  • エブリデイメッセンジャー15インチ

というラインナップがありますが、

がっつり沢山荷物を入れたい方 ⇒「エブリデイメッセンジャー15インチ」

iPadとカメラが入ればいいという方 ⇒「エブリデイスリング10L」

小物やデジカメだけ ⇒「エブリデイスリング5L」

という考え方でいいと思います。

購入前にヨドバシカメラでそれぞれ実際に触ってきましたが、逆にこの使い分けしかできないでしょうね。それくらい実物の大きさには開きがあります。

「iPadとカメラを入れたいけど、大きすぎるのはやだ」という方は、この「エブリデイスリング10L」でバッチリ。

 

iPadやノートパソコンは何インチまで入るのか

一番気になっていたのが「iPadやノートパソコンは、どのサイズまで入るのかな?」ということでした。

で、私の持っている「10.5インチ iPad Air(幅 17.4cm)」を入れてみると...

iPad Air 10.5インチを収納

iPad Air 10.5インチを収納

こんな感じ。ケースつけても余裕で入ります。

ちなみにiPadで一番大きなサイズの「12.9インチ iPad Pro(幅 21.5cm)」はギリギリですので注意してください。

というのも「Macbook Pro 13インチ(21.24 cm)」を入れてみたんですが、完全にギリギリでした。

「13インチMacbook Air」を入れるとこんな感じ

「13インチMacbook Air」を入れるとこんな感じ

入るは入るし、一応チャックも閉まるけど、他にも荷物入れていたらパツンパツンです。

少し余裕をもたせたいなら、幅が20cm以下のデバイスか、他の荷物を入れないか、「エブリデイメッセンジャー15インチ」のほうが無難。

 

小物の収納スペースは十分!

小物を入れる場所は、中に一箇所と外に一箇所ありますんで、よっぽど事足りるでしょう。

内側は仕切りもあって、その他にも少し入りそうなスペースがあるのでパーフェクト。

外側は三脚用のベルトを緩めると、ペットボトルが入るくらいには収納スペース増えます。ただ、入り口のジッパーは狭いままです。

 

カメラの収納はこんな感じ

これに関しては、動画でチェックしてもらったほうが早いです。笑

 

手持ちバッグになるところも良い

手持ち用の取っ手付き

手持ち用の取っ手付き

ショルダーとしてに使い方がメインだと思いますが、手持ちバッグとして使えるのもかなりポイント高いです。

うん、かなりポイント高い。

 

目的別収納パターン一覧

ここからは目的別の収納パターンを紹介します。ご自身にあったスタイルを参考にしてみてください。

CASE1 作業スタイル

  • ノートPC(13インチ)やタブレット
  • 充電器
  • ポータブルSSD
  • ヘッドフォン(BOSE QuietComfort 35 Headphone)
  • コンデジ
  • 財布

コワーキングスペースやカフェに作業に行く時にもバッチリです。

先程13インチはパツンパツンと言いましたが、これくらいスカスカなら問題なく閉まります。

ちなみに「iPad+キーボード」いうスタイルでも、薄型のものや純正の一体型キーボードなら問題なくいけると思います。

 

CASE2 写真を撮りに行く

  • カメラ
  • レンズ1本
  • デジカメ
  • ミニ3脚
  • イヤホン
  • 財布

ガッツリ撮影スタイルでもなければ、これくらいスカスカでいけます。

カメラ以外入れないならさっきの動画の通り、一眼レフとレンズ3本くらいまで入れることが可能。でもそこまでやるなら「エブリデイメッセンジャー15インチ」の方がいいかなと思います。

 

CASE3 普段遣いに

  • スマホ
  • デジカメ
  • モバイルバッテリー
  • イヤホン
  • 財布
  • タオル

大物がないので当然スカスカです。ペットボトルもここから余裕で入ります。

といっても、いつもこれくらいの荷物なら「エブリデイスリング5L」の方がいいかもしれませんね。

 

「エブリデイスリング 10L」はかなり使えるという結論

これほど色々なパターンに対応できるバッグはそうないですよね。

  • バッグ自体のサイズ感が良い
  • 容量もちょうどよい
  • ノートPCやiPadも入る
  • カメラも入る
  • 取り出しも上蓋式なので容易

私の使い勝手にはパーフェクトでした。

まあ強いて言うならもう少しストリートよりのデザインのが良かったかな〜(これとか惜しかったw)

というわけで、迷ってる方は買いですよ!では〜

 

▼ 「キャプチャープロ」も取付可能です

Peak Design キャプチャープロカメラクリップが楽すぎるよ!【with PROプレート】

続きを見る

 

その他のカメラバッグ記事

カメラバッグ「CHROME(クローム) NIKO HOLD」レビュー | 少ない機材ならこれがベストかもしれない

続きを見る

CHROME NIKO レビュー
【レビュー】ストリート感満載『CHROME NIKO』ワンショルダーのカメラバッグならこれで決まり!

続きを見る

おすすめ記事

-カメラ, ファッション
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.