スマホ タブレット パソコン・周辺機器

【2.4Mbps ⇒ 170Mbps】ルーター変えたらネット回線速度がとんでもなく速くなったんだけどマジ?

ツイッターでよく言ってたんですが、最近夜になると一気にネット回線スピードが落ちてシャレになってない状況でした。

引っ越してきた一年半前はこんなことなかったんです。光回線バリバリ絶好調でした。

「じゃあいつから?」という話になるんですが、本当にここ最近です。この半年くらいで急激に落ちてきたんです。

で、思ったんです。「この半年で、デカイ新築の家がすぐとなりに2軒も建ったな...」と。

 

要するに、引っ越してきた家族達が私と同じ回線を使いだして、回線が混雑して遅くなっているんではなかろうかと。

 

どれくらい遅いかというとコレくらいです。

これ光回線ですよ?シャレになってないんです。

で、色々調べてみたところ「IPv4」という接続方式が使われていると、回線が混むと速度が落ちることが判明。

早速「あなたの IPv6 をテストしましょう。」というサイトで調べてみたところ、

 

 

ガッツリ「IPv4」でした。_| ̄|○

 

これはイカンとそれからも調べていたんですが、どうやら回線業者が「IPv6」に対応しており、ルーターも対応していれば、ある程度は改善の見込みが立つことが判明。(サイトにもよりますが)

というわけでネットでも評判がよく、Amazonや楽天でも売り切れていた「tp-link Archer AX50」というルーターをゲットしました。

この「tp-link Archer AX50」というルーターは、コスパモンスターとして大人気のようですので、コレなら間違いないだろうと。

で、結論から申しますと、

 

完全勝利です!

 

ここでは「tp-link Archer AX50」のレビューから設定方法、その他の速度測定サイトで実際に計測してみた様子を紹介しようと思います。



【レビュー】tp-link「Archer AX50」詳細

こちらが噂のコスパモンスター「tp-link Archer AX50」です。

  • IPv6対応
  • 新規格「Wi−fi 6」対応
  • 2.5GHz&5.0GHz 自動切り替え機能
  • 全ポートギガ対応
  • 簡易的なNASの構築が可能

IPv6に対応しております。ここは確保。

私のMac miniのWifiは、「Wifi 6」に対応してないのでその部分の恩恵はありませんが、iPhone11なんかはすでに対応してきてますからね。近いうちに発売されるアップル製品も対応してくるだろうことを想像するとWifi 6に対応していることに越したことはありません。

【レビュー】新「Mac mini 2018」スペックも大幅アップしており、かなりサクサクで快適そのものに!

続きを見る

 

また、SSDを接続して「共有SSDストレージ」を設定するだけで、簡易的なNASを構築できてしまうのも目玉ではないでしょうか?

 

このガンダム系ルーターを使う日が来るとは。

 

CPUはインテルのチップが使われています。

 

こちらは今まで使っていたルーター。ワンルームなので最低限のものを使っていましたが、IPv4にしか対応しておりません。

 

接続は普通のルーターと同じで、WANポートからモデムに繋げるだけです。

 

設定

ルーターの接続が完了したらまずはネット回線につなげます。

 

ネット回線が繋がったら「http://192.168.0.1/」にアクセスし、各種設定を進めていきます。

 

タイムゾーンを「大阪 東京」にして、

 

接続タイプを選択。わからなくても「自動検出」というボタンがありますので、クリックするだけで自分の接続タイプが分かります。

このあとは指示に従ってユーザー名やパスワードを設定したりして進めていくだけですので、特に難しいことはありません。

 

どれくらい速くなったのか?

すべて設定が終わって、まずは「IPv6」に対応しているか計測してみました。バッチリ切り替わりました。

 

変更前

変更後

 

変更前

変更後

 

変更前

変更後

 

変更前

変更後

 

最初の数値が出来すぎだったので、念のため色々な計測サイトで比較してみましたが、数値に違いはあれどかなりのスピードアップに成功していることは間違いないようです。

 

まとめ

とりあえずこんな感じで回線速度の向上は大成功しました。

ただ、これが「IPv6」のおかげかは正直わかりません。IPv6はサイトも対応してないと意味がないらしいので、対応してないサイトの場合はもとの「IPv4」のスピードになってしまうかもしれないのです。

といっても今のところ、先日までのスピードが信じれないくらいにスピードアップしていますし、数値的にもかなり向上しているのは間違いありません。

なので、このルーターが凄いだけという可能性の無きにしもあらず。

まあどのみち回線スピードが遅くて困っている方は、「tp-link Archer AX50」がおすすめです。(念の為契約しているネット回線が「IPv6」に対応しているかも調べたほうがいいでしょう)

というわけで、「ルーター変えたらネット回線速度がとんでもなく速くなったんだけどマジ?」でした。

では!

 

▼ お得な回線の乗り換え方(IPv6対応!

Wimaxを途中解約してSoftBank光にした
『Wimaxを途中解約してSoftBank光に乗り換えたら、10万円近くもらえた』という話

続きを見る

 

おすすめ記事

-スマホ, タブレット, パソコン・周辺機器
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2020 All Rights Reserved.