スケボー 旅行

【サンタモニカ】最後の最後に『ベニスビーチ』でやらかした...【スケートパーク】

アメリカ旅行記もいよいよ最終章です。

ここまでの流れはこんな感じ。

ロサンゼルスの街並みを写真を撮りながら散策したぜ

続きを見る

映画「ワイルドスピード」の聖地を巡る旅【ロケ地への行き方や場所も解説 / ロサンゼルス・サンタクラリカ・マリブ】

続きを見る

【世界一ギャンブルシティ・ラスベガス!】ストリップの有名ホテルからダウンタウンまでエピソード付きで紹介!

続きを見る

【ラスベガス】MGMグランド・ベラージオのホテル内&カジノをレポート!

続きを見る

【R.I.P】世界一愛されているラッパー『2PAC』が最期に撃たれた場所へ行ってきました

続きを見る

 

なんとか予定通りに回れたものの、まだどうしても行きたい場所が2つありました。

それは「ユニバーサルスタジオ・ハリウッド」と、サンタモニカにある「ベニスビーチ」です。

ですが、残された時間はあと僅か。話し合いの結果、午前中に奥さんがどうしても行きたかった「ユニバーサルスタジオ・ハリウッド」に行って、夕方までにはベニスビーチに行こうということになりました。

 

▼ ユニバーサルスタジオ・ハリウッドの様子はこちら

【ユニバーサルスタジオハリウッド】ウォーキングデッドやワイスピ、パーク内を写真付きでレポート!
【ユニバーサルスタジオハリウッド】ウォーキングデッドやワイスピ、パーク内を写真付きでレポート!

続きを見る

 

ユニバーサルスタジオを最高に楽しんで、いよいよベニスビーチです。

ベニスビーチと言えばアメリカ随一のサンセットポイントであり、スケーター達の天国であります。ワタシ的にどうしてもその2つを写真に収めておきたかったんですよね。

というわけで写真多めにサンタモニカをどうぞ!



サンタモニカの「ベニスビーチ」へ

とにかく時間がありませんでした。ユニバーサルからそのままUberで直接向かうことに。

ちょいちょい渋滞に巻き込まれながら1時間くらいかな?着きました!サンタモニカ!都会都会してない感じがすごくいい感じです。

 

適当な場所におろしてもらいサンタモニカ・ピアへ向かいます。道中洒落たカフェがそこら中にあって「そりゃ人気出るよな〜」という感じでしたね。

ビーチに近づくに連れてストリート感が増してまいります。笑

サンタモニカといえばサンタモニカ・ピアとその中にある「PACIFIC PARK」という遊園地が有名ですが、遊園地以外もかなりの人でごった返していましたね。

桟橋上に色々なお店が並んでおり、いかにも観光地という感じでしたが、どこかゆったりした素敵な雰囲気です。

 

レトロな遊園地「PACIFIC PARK」

サンタモニカと言えば必ずと言っていいほどテレビで紹介される「PACIFIC PARK」ですが、すごくレトロな遊園地ですごく映画に出てきそうな雰囲気でした。

日本でいう射的かな?

こんなのもうスクリーンの中の映像じゃないですか..

 

ルート66の最終地点もサンタモニカ

昔ハーレーに乗っていたこともある私にとっては「ルート66の最終地点」というのも非常に感慨深かったですね。ラスベガスの帰りに実際に走ってきましたが、ルート66自体が観光名所になっており、そこら中ルート66の看板だらけだったのは笑いましたが。笑

とここで奥さんが「ビーチサイクル乗りたい!」と騒ぎ出しました。「それ名案じゃん!」てな具合にレンタルサイクルを借りに行くことに。

 

レンタルバイクでベニスビーチへ!

桟橋を降りると丁度レンタルバイク屋があったのでここで借りることに。

で、ビーチサイクルを借りるときに「国際免許証ある?返しに来るまで預かるからね」というやり取りがあり、タイムリミットは5時。この時3時半ぐらいだったんですが「余裕でしょ」なんて具合に借りることにしました。ていうか国際免許証持っていってよかった〜w

こんな感じに2車線になっているビーチ沿いの道路を延々と進んでいきます。そして舐めてんたんですが、この道路どこまでも続いています。ベニスビーチまで20分くらいありますからw

めちゃくちゃ気持ちいです!

これ以来奥さんが「自転車欲しい」とうるさいですが、絶対乗らなくなるの目に見えてるんで無視してます。

 

ベニスビーチはフォトグラファーにとっても天国だった!

20分くらい自転車を漕いでやっと着きました!ベニスビーチ!(といっても前日の夜中に来てるんですけどねw)

ベニスビーチの中でスケートパークはここだけと夜中にブリブリの青年が言っていたので、腕に憶えのあるスケーターはここに集合していると思われます。

白髪のおじさんから小学校に上がってないであろうちびっ子まで、年令問わず滑っていました。もちろん人種も問わず。

ワンコロも沢山いましたね。そして半分ぐらいリードなし。笑

個人的にこの写真いいなーと思うわけです。個性も仕草も誰ひとりかぶってない。アメリカだから撮れた一枚でしょう。

徐々に日も傾いてきました。

無我夢中でシャッターを切っていましたが、次から次とやってくるシャッターチャンスに時間がいくらあっても足りませんでした。こんなこと初めてでしたね。

 

とここで、やばいことを思い出した

すごいまずい事を奥さんが言い出しました。

 

「ねえ。5時過ぎてるけど大丈夫?」

「。。。」

 

「大丈夫ちゃうわ!!!!」

 

写真に夢中になりすぎて5時を余裕で過ぎちゃったんです。しかも国際免許証預けっぱなし。次の日早朝に飛行機乗るんでここで間に合わなかったヤバすぎる!

でもサンセットは撮りたいの漕ぎながら撮る羽目に...

結局店は閉まってたんですが、居残り番みたいな人がいてなんとか免許証は戻ってきました。しかも「延長料金はいらないよ。笑」とすごく優しかったので、チップ弾んどきました。

サンセットちゃんと撮りたかったなあ。。。

 

結局サンセットが撮れなかったサンタモニカ

絶対サンセットを撮りたかったのに、日が落ちる前にやばい事態になり、自転車を漕いでる途中で日が落ちてくるという最悪なフィニッシュだったわけですが、それを差し引いてもサンタモニカ、ベニスビーチ最高でしたね。

最後「なんでもっと早く言わんだ!」「知らんわ!自分がいかんだら!」と罵り合いながら2人で自転車をモリ漕ぎしてたんですが、途中から笑えてきましたもん。「さいごに何だこれ」ってw

そして長いこと書いていたアメリカ旅行記はこれを持ってラストとなります。全部読んでくれた方ありがとうございました。

そして、今一つだけ言えることがあります。

 

アメリカ、また必ず来る。

 

▼ 入会や使用特典でもらえるマイルでアメリカに行けます!

『ANA AMEX ゴールドカード』
【マイル大量獲得!】アメリカやヨーロッパに "無料" で行きたいなら『ANA AMEX ゴールドカード』がおすすめ!

続きを見る

レビュー INCASE「Passport Wallet」
【レビュー】INCASEのパスポートケース「Passport Wallet」スキミング盗難防止機能搭載で容量も必要十分!

続きを見る

旅行やホテルの予約なら「Rebates」を通すと「楽天スーパーポイント」がもらえる!

続きを見る

おすすめ記事

-スケボー, 旅行

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2020 All Rights Reserved.