アフィリエイト広告を利用しています

旅行

【レビュー】痒い所に手が届く「フロントオープンスーツケース」を紹介!国内旅行1〜3泊ならこれが最適解!

こんにちわ。

ここでは、「フロントオープン/フロントポケット型のスーツケース」をレビューいたします。

このスーツケースの特徴を最初に挙げますと、

  • 1〜3泊用の小型(といっても42L)スーツケース
  • フロントオープン/フロントポケット型で、ノートPCなど簡単に取り出せる仕様
  • 裏面には収納型のドリンクホルダーあり
  • 上面にUSB充電ポート(USB-A・USB-C 各一つずつ)あり
  • ダイヤルロック式
  • 防振内装構造

といった感じで、気軽に行く旅行や出張にはもってこいのスーツケースとなっております。

しかも私、直近で旅行が入っていたため、早速こちらを持っていきました。

実際に使ってみた使用感含め、ガチレビューいたしますので、興味がある方はご覧になってみてください。



「フロントオープン型スーツケース」レビュー

見た目は何の変哲もないスーツケースですが、様々なギミックが詰め込まれた「痒いところに手が届くスーツケース」になっております。

 

スペック

サイズ約 55*36*22cm(S)
素材ABS+PC樹脂
カラーブラック・ホワイト・グリーン・ミントグリーン・グレー・イエロー

 

ギミック多数の1〜3泊用スーツケース

まずは上面からいきましょう!

鍵はダイヤルロック式になっており、こちらで数字を合わせる形になっております。もちろん数字はあとから変更可能。(※こちら説明書等はなく、商品ページに変更方法が書かれております。)

 

その横にはUSB充電ポートが装備されており、USB-AとUSB-Cが各一つずつの仕様で使い勝手もいい感じです。

 

中に充電機をセッティングする感じですね。

 

メイン収納はサイドのバックルからワンタッチで開けます。

 

こんな感じですね。

 

左がメッシュになっており、小物の仕分けも完璧にできます。また、チャックの裏も右サイド同様の収納可能です!

 

取っ手は普段は収納可能で、

 

2段階に伸縮可能。もちろん1段目でロックもかけれますので、短めに固定も可能。

 

背面にはドリンクホルダーが収納されており、これってかなり使えます!駅で新幹線待ちの間のドリンク類って邪魔ですからね。個人的には一押しのギミックです!

 

こんな感じで使用できます。スタバなどのカップ系もいけますよ。

 

このスーツケースのメインギミックはこれでしょうね。

スーツケースを開くことなく、ノートPCやタブレットなんかを簡単に取り出せる仕様になっております。これめちゃくちゃいいですよね。

 

反対側はメッシュポケになっておりますので、小物なんかの収納にもいい感じ。

 

実際に旅行に使ってみて感じた「いいところとおしいところ」をズバリ解説

いいところ

個人的な一押しポイントは、

  • ドリンクホルダー
  • USB充電ポート
  • フロントオープン/フロントポケット
  • 3.1㎏と超軽い

この4点ですね。

もう間違いないです!これらがあるとないとでは天と地ほどの差になると思います!毎月旅行に行っている私が言うのですから間違いありません!

 

おしいところ

ここまでべた褒めで来ましたが、おしいところもいくつかあるんですよね。

  • アスファルトなどの路上ではローラーがうるさい。もう少し静音性を強化してほしかった。
  • 充電器が宙ぶらりんなので、バンドなどで固定できるようにして欲しかった
  • 「TSAロック」をつけて欲しかった。
  • 閉めるときズレて閉めにくい時がある

こちらも同じく4点です。

これらが解消されれば、値段が上がってしまっても買う人は増える気がします。

 

結論

結論は簡単です。

ちょっとした小旅行に持っていくにはバッチリ!もっといいものが欲しい人は高いお金を出しましょう!

これに尽きると思います。

安くて使い勝手のいいスーツケースを探している人には、間違いなくお勧めできますので安心してゲットしちゃってください!

では!

 

 

 

 

おすすめ記事

-旅行