カメラ 家族

【世界一ギャンブルシティ・ラスベガス!】ストリップの有名ホテルからダウンタウンまでエピソード付きで紹介!

どこまでも続く青い空と道、そして広大な砂漠。

私達はロサンゼルスで3日間過ごした後、あの世界一のギャンブルシティ「ラスベガス」を目指しました。

目的はギャンブルではなく、世界一の歓楽街と呼ばれるその街を体感してみたかったから。

それに加え、私の中で世界一有名なホテル「MGMグランド」に泊まるという夢を叶えるためでもありました。



 

ロサンゼルスからラスベガスへ!

ロサンゼルスを出てしばらくすると、砂漠の中に道路しかないという日本では決して味わえないような場所に出ます。

行ったことある方はわかると思いますが、ま〜デカイ!すっごい景色でした。

そしてこの延々と続く砂漠ををひたすら約4時間くらい走り続けるとラスベガスの到着するんですよね。

4時間と行ったら名古屋から東京まで運転するようなものですが、不思議と疲れませんでしたね。大自然の為せる技でしょう。

 

今回ラスベガスの入り時は夜と決めていました。どうせなら燦々と輝くネオンを感じながらラスベガス入りしたいですからね!

ですので、だいぶベガスに近づいてきたところにあったサービスエリアみたいなところで時間をつぶすことに。

 

アウトレットもあったので、奥さんのラスベガス用の服なんかを買いつつ、店を出ると外は暗くなりつつありました。

時は満ちましたw

 

ラスベガスへ到着!ストリップを散策!

 

ついに着きました!ラスベガス!今まで見ていた光景そのまんま!笑

 

「ベガスは砂漠の中にある宝石箱」なんてよく言われますが、入ってくる時まさにそんな感じでしたね。

にしても、想像よりはるかに大きい街だったのでそこは意外でした。こういうホテル&カジノしかないと思ってましたから。

 

そしてここが初日に泊まった「MGMグランドホテル

ボクシングの世界戦の会場だったり、映画の舞台だったり、2Pacの最後に行った場所だったり...

 

▼ 2PACが銃撃された場所にも行ってきました

【R.I.P】世界一愛されているラッパー『2PAC』が最期に撃たれた場所へ行ってきました

続きを見る

 

というわけで、MGMは自分的にかなり思い入れの深いホテルですので、別記事にしました。

【ラスベガス】MGMグランド・ベラージオのホテル内&カジノをレポート!

続きを見る

 

で、こちらがMGMの向かいにあるNEWYORKの町並みを閉じ込めたという「NEWYORK NEWYORK」と言うホテル。この自由の女神思った以上にデカかった。等身大かな?

 

私自身、今回の旅行はニューヨークにしようか悩んだほどニューヨーク好きなので、中に行って一足先にニューヨークを体験することに。

 

ちょっとだけオールドスクールな感じがいい!

 

ラスベガスのホテルはすべてカジノが常設されていますので、当然ニューヨークニューヨークの中にもありました。カジノの見栄えは他のとこと変わんないかな。

 

で、ニューヨークニューヨークに行きたかった一つの理由がこの「コヨーテ・アグリー」です。知ってる人いますかね?ニューヨークに実際にあるバーなんですが、昔映画になってるんです。

 

主役の子が可愛いし、ジェリー・ブラッカイマー作品だし、映像イケテルし、すげー好きな映画だったんですよね。

でここはそのラスベガス店というわけです。

本物が見れてうれしかったなー。いやー楽しかったw (ちなみに六本木にもありますがあれはちょっと..w)

 

奥さんとバーに行くなんて随分と久しぶりでした。3杯くらい飲んでほろ酔いで外に出るとありましたよ。小さい小さいブルックリンブリッジが。笑

その他にもホテル内はニューヨークの町並みになっていたり、ジェットコースターがあったりと、他のホテルと比べるとエンタメ色強めのホテルでした。

 

ニューヨークニューヨークを出て少し歩くと、クソでっかいハードロックカフェ。日本はもちろん、香港やタイにもありましたが、このデカさは世界一では?

 

クソでっかいコカ・コーラもw

この辺のエリアは比較的アメリカ的な建物が集まってましたね。

 

そして初日の最後に「ルクソール」というエジプト風のホテル内でやっていた、本場アメリカのスト○ップショー「FANTASY」を見てきました。奥さんとw

トッ○レスの可愛い&綺麗なアメリカンレディーが、めちゃ上手いシンガーの歌に合わせてセクシーに踊ったり、コメディアンが出てきて客をステージに上げてシモネタで弄り倒したりw

いやー、本当に最高でしたよ!最高すぎてカレンダー買ってサインもらって一緒に写真撮ってもらいましたからw

ちなみに、ショーの最中は爆笑していた奥さんですが、踊り子さんに夢中な私を待ってる間に徐々に冷ややか目になっていったのは言うまでもありません。

 

ヨーロッパゾーンを散策

MGM近辺は比較的アメリカ的な雰囲気でしたが、少し上に上がっていくとそこはもうヨーロッパです。

 

そのエリアの代表格のホテルがこの「ベラージオ」というホテル。私達が2日目に泊まったホテルです。

それにしてもこのホテルどこかで見たことありませんか?

 

思い出しましたか?そうです!あの「オーシャンズ11」の舞台になったホテルなんですよね。(初日に泊まったMGMも舞台になってます)

べラージについてはこちらの記事を!

【ラスベガス】MGMグランド・ベラージオのホテル内&カジノをレポート!

続きを見る

 

そしてその横に建っているのがあの映画「ハングオーバー」の舞台になった「シーザーズ パレス」です!

 

この映画好きなんでここでもテンション上がっちゃいましたよw

 

せっかくなんで中も見に行ったんですが、なかなか豪勢なホテルでしたね。

 

そして次に道路を挟んで向かいに見てきたのはあの有名な「フラミンゴ」です!

 

どうなっちゃんてんのこのエリア!w

 

フラミンゴといえば、実在したマフィア「ベンジャミン・"バグジー"・シーゲル」が作ったホテルで、ラスベガスが栄えるようになったきっかけのホテルとも言われてるんです。

 

当初こちらに泊まろうかすごく悩んですが、嬉しいのは私だけだろうとベラージオにしました。笑

創設者の「ベンジャミン・シーゲル」は伝説的なマフィアで、「バグジー」という映画にもなってるんで気になる方はチェックしてみてください!

 

それにしても妖艶な街ですな。

 

で、その横にはパリをイメージした「パリス ラスベガス」というホテルがあります。

 

エッフェル塔がカジノをぶち抜いて建っていますので、中まで見に行くとおもしろいかも?実際にエッフェル塔の根本を触れますよ。

 

反対側から見たベラージオの噴水ショー。夜を増すごとに噴水ショーの回数も増えていき、その度に音楽も変わります。綺麗ですね。

 

お腹も空いてきたので「BALLY'S」というホテル内にある「BLT STEAK」というお店へ行くことに。

 

普通の席もありましたが、案内されたのはオシャレな円卓のカウンター。

 

一枚約100ドルのCOWBOYというステーキ。味はめちゃくちゃ美味かったけど、でかすぎて食いきれずw

 

1月のラスベガスの夜はロサンゼルスより更に冷えてました。半袖とかは絶対に無理ですので注意。

 

まだまだ全然回りきれてませんでしたが、少し離れたところにある「ラスベガス ダウンタウン」というエリアに行ってみたかったのでUberで移動しました。

 

ラスベガスのダウンタウンは、ストリップより庶民寄りのエリア

到着しました。車で10分くらい離れたところにある「ダウンタウン」というアーケイド街です。近くにはクラブもありましたね。

 

ラスベガスサインに似た看板がお出迎え。

 

ま〜普通のアーケード街じゃななかったですね。この光ってる天井アトラクションになってまして、端から端までスーパーマンみたいに人が飛んでいきます。笑

 

道路沿いにはクソでっかいカウンターバーが丸出しだったり、

 

立派なステージがあって生ライブをやっていたり、

 

当然カジノもあったりします。

 

ストリップに比べるとスケール的にはしょぼいですが、これはこれで素敵でしたね。普通にこの写真見たら「なんだこれ?」ってなるでしょうw

 

ストリートパフォーマーも沢山いましたが、ここには載せれない様な格好でやっている人もちらほら。この人上半身裸ですが健全な方です。笑

 

オシャレ〜。

 

センスがいいパロディTシャツ屋さん。

 

別のところにもステージがあってライブしてました。演奏しているのは誰でも聞いたことのあるカバー曲が多かった印象。

 

どこのフェスでしょうか?w

 

というわけでダウンタウンも楽しんだんで、この日はラスベガス最後の夜を過ごしにベラージオに帰りました。

行ってみた感想は当然、

 

生きてるうちに来れてよかった!

 

ですw

 

さて、次のエリアは...

サンタモニカ!

【サンタモニカ】最後の最後に『ベニスビーチ』でやらかした...【スケートパーク】

続きを見る

 

▼ 映画「ワイルド・スピード」の聖地巡りもしてきました!

映画「ワイルドスピード」の聖地を巡る旅【ロケ地への行き方や場所も解説 / ロサンゼルス・サンタクラリカ・マリブ】

続きを見る

 

▼ 入会や使用特典でもらえるマイルでアメリカに行けちゃいます!

『ANA AMEX ゴールドカード』
【マイル大量獲得!】アメリカやヨーロッパに "無料" で行きたいなら『ANA AMEX ゴールドカード』がおすすめ!

続きを見る

レビュー INCASE「Passport Wallet」
【レビュー】INCASEのパスポートケース「Passport Wallet」スキミング盗難防止機能搭載で容量も必要十分!

続きを見る

旅行やホテルの予約なら「Rebates」を通すと「楽天スーパーポイント」がもらえる!

続きを見る

おすすめ記事

-カメラ, 家族
-,

© 2020 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -