パソコン周辺機器

【レビュー】ヘルニアや腰痛持ちに朗報「valvanne アームチェア DD-C777」腰当てが気持ちよすぎる!あらゆるパーツが位置調整可能!

投稿日:

 

  • ヘルニア歴15年
  • 天気に左右される腰痛持ち
  • デスクワーク1日10時間以上

これが私のスペックです。

年末あたりからどうにも腰が痛くて仕事になりませんでした。

いつもなら数日すればある程度良くなるんですが、今回は全然治らない。

「積み重ねが限界に来たんかな...」

というのも、普段使っている椅子がデザインを優先させたもので、お世辞にも腰にいいとは言えませんでした。

そんなこんなありまして、「少しぐらい値が張っても、腰にいい椅子を買おう!」と決意。

近所のニトリなんかも行ってみたんですが、3〜5万するものでも安物感が否めない。「ダメだこりゃ」というわけ名古屋まで遠征に行ってきました。

「いい椅子と言えばゲーミングチェア」という認識もあったんですが、とりあえず名古屋の大須という所にある家具屋さん「家具の青山」に入りました。

物色すること5分...

 

見つけましたよ!最高の椅子を!!!

 

現在進行形で腰痛で悩んでいる方には、まぎれもない朗報になると思います。

詳しく紹介します!



valvanne ワークチェア「DD-C777」を徹底解説

こちらがその腰痛持ちに最高の椅子「valvanne DD-C777」になります。

一見普通の椅子ですが、なかなか無いと思いますよ。ここまで腰痛持ちを助ける椅子は。

理由はこれです。少し硬めの位置調整可能な腰サポート(ランバーサポート)が付いているんです。

「少し硬め」ってのがミソです。

これが本当に優秀すぎる。

  • ちょうどいい具合の硬さ
  • 素材は硬めのウレタン
  • 高さ、奥行きが変更できて、位置調整が可能

色々な椅子を見てみましたが、こんな具合のいいサポートが付いた椅子ってなかなか無いんですよね。

サポートが付いていても、柔らかい素材だったり、背面のメッシュがカーブしているだけのものだったりがほとんどです。

でもこれは違います。まるでマッサージしてくれているような硬さで、本当に気持ちいい!座ってるだけで気持ちいいいんです。

サポートのしっかりした厚みがわかると思います

しかもそれだけではありません。好きな位置に調整できるんです。

調整できると言っても、ただ調整できるだけではありませんよ?

 

腰サポートパッド(前後・高さ)と座面の位置(前後、高さ)、背もたれ(傾け4段階+微調整)で、複合的に好きな位置に調整できるんです。

 

どんな位置、どんな角度にも自由自在です。

 

椅子の左側にあるこちらのノブでは、背もたれを4段階に変更でき、しかも好きな角度でロックが可能。

その横にあるシフトで、座面を前後にスライド調整可能。

また、椅子右側のノブでは背もたれの微妙な硬さ調整が可能で、その左の取っ手で座面の高さ調整(油圧)が可能になっています。

先ほど紹介したこのサポートパッドも、このノブで、奥行、高さ調整可能。

サポートの出し具合はノブを回転させて調整でき、高さ調整は一度ノブを押し込んでロックを外してから位置調整、という感じです。

一度まとめますね。

  • サポートパッドは、硬めのウレタン素材
  • サポートパッドは、前後、高さ調整可能
  • 座面は、前後、高さ調整可能
  • 背もたれは4段階で調整でき、ロックも可能

どうでしょう?好きな位置に硬めのパッドを調整できる有り難さというのは、腰痛持ちの方なら理解いただけるんではないでしょうか?

座面もいい感じです。硬すぎず柔らか過ぎずって感じで、素材はおそらくウレタンですね。

そして軸に油圧スプリングが入ってると思うんですが、座った時に上下にバウンドして衝撃を吸収してくれます。ボヨンボヨンといった具合に。(座ってる時は揺れません)

ヘッドレストにも柔らかめのウレタンが入っており、

もちろん高さ調整も可能です。

これも密かに気に入っているんですが、この肘掛け少し柔らかい素材なんです。柔らかめのゴムっていうんですかね。手をかけて立つ時の感触が一々いい感じです。もちろん高さ調整も可能。

背もたれは普通のメッシュ素材です。夏なんかにも蒸れなくていいですね。

 

ヘルニア・腰痛持ちにやさしいわけ

実際座っていて感じるのは、とにかく座っていて気持ちがいいということです。

パンパンに張った腰の硬くなった部分に、程よい硬さのパッドを押し付けっぱなしにできるんですから、ずっとマッサージしてもらっているようなものです。

しかも「位置調整ができる」ときたもんですから、長時間の作業でも位置を変えるなどして一日中快適。

こんな素晴らしい椅子があってもいいんだろうか、という感じです。これは全く大げさじゃありません。

 

ゲーミングチェアはいまいちだった

今回椅子を購入した後に、ゲーマーショップに行ってゲーミングチェアも試してきました。

試したのは「AKレーシング」のゲーミングチェア。

かなり評判のいい椅子ですが、腰痛持ちにはあまり有効ではなかったですね。

座り心地はとても良かったです。ですが、腰のサポートはダメ。クッションみたいな小さなパッドは付いていましたが、あれぐらいじゃ意味ないです。

他にも背もたれがUの字になっていて体全体をサポートするような椅子にも座ってみましたが、同じく腰には有効じゃなかった。

やっぱりこの椅子みたいにがっつり硬めのパッドがある方が、腰痛持ちには効果的です。

 

【角度が命】私の角度調整

ちなみに私のお気に入り角度は、

 

「背もたれを2段階傾けて、座椅子を浅めに、パッドは一番前まで出して一番低い位置に。」

 

このスタイルです。

ヘルニア持ちにはきつい、腰とお尻の間の軟骨部分をがっちりサポートしてくれて、座っていても全く痛くありません。

この体勢を満喫したら、背もたれを一段、座面を前に戻して、サポートをちょっと上に移動させる。そうすると普通に座っていても快適です。

本当にこの椅子があってよかった。

 

デスクチェア「valvanne DD-C777」レビューまとめ

これに座って作業していても、ヘルニア特有の「立ち上がった時、腰が痛くて引ける」なんてことはありません。

ですが、家に帰って床で作業するとすぐ腰にきます。

これって相当負担を無くしてくれている証拠だと思うんですよね。大須の家具屋さん、valvanneさんには感謝してもしきれません。

しかもこれ、10万とかする超高級椅子ってわけでもないんです。もちろんそれなりにはしますが、コストパフォーマンスは最高だと思います。(恐らく一生使いそうな勢いなので、生産中止だけはやめてほしいというのが現在の願いです。)

ヘルニアや腰痛持ち、腰痛持ち予備軍の方は「valvanne アームチェア DD-C777」で早めに手を打っておいたほうがいいと思います。

あと、先ほども言いましたが座面の高さも奥行も調整できるので、どんな体型の方でも自分の体に合ったポジションを取れると思います。

腰、お大事に...

 

▼ ネットでも買えます!

 

▼ たまに立って作業するのも腰には非常にいいとのことです

【レビュー】最新モデルの『FlexiSpot E6 スタンディングデスク』で作業したら、想像以上の快適さだった!これはいい!

続きを見る

 

▼ モニターの高さも大事

『Loctek D5DL』レビュー・設置方法・使用感
【レビュー】モニターアーム&ノートパソコンスタンド『Loctek D5DL』机の上が全解放!デスク整理に最適!

続きを見る

-パソコン周辺機器
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.