パソコン周辺機器

【2019年版】現在人気のおすすめ外付けHDDを売れ筋順位に紹介「最近は本当に安いです!」 2020年1月

【2019年版】人気のおすすめ外付けHDD

写真や動画、データの保存、バックアップには必須とも言えるHDD(ハードディスク)。

一昔前は大容量のものと言えば、結構高額でした。

ですが最近ははっきり言って安い!1〜3TBが一万円前後で買えるようになったのは、かなり嬉しいところだと思います。

ここでは2019年現在の売れ筋商品を中心に紹介したいと思います。

普通の据え置き型の外付けHDDから、コンパクトで持ち運び可能なポータブルHDDまで一通り載せますのでチェックしてみて下さい。

ちなみに、Macに合うデザインのSSD/HDDは「MacBook(Air・Pro・mini)のデザインにマッチする外付け<SSD・HDD> 8選!!オシャレでオススメです!」で紹介していますのでそちらもチェックしてみてください!

ではいきます!



 

購入の際、チェックするべきポイント

購入する際に、チェックするべきポイントを紹介します。

USB規格が「USB3.1」、もしくは「USB3.0」対応である

USB規格が「USB3.1」、もしくは「USB3.0」対応である

引用: USB3.1とは?

インターフェースは、高速通信が可能になった「USB3.1(Gen2)」、もしくは「USB3.0」以上のものを選びましょう。

「USB3.1(Gen2)」に関しては、少し前までメジャー規格だった「USB2.0」の約20倍の転送速度ですので、これは絶対外せない条件です。

 

Macを使っている方はフォーマット形式に注意

Windowsで使用していたHDDを、そのままMacで使う場合には、再フォーマットが必要な場合があります。(うまく使えなかった場合は、メーカー名と再フォーマットで検索してみれば解決すると思います。)

新品でMac対応製品を購入した場合はそのまま使えますのでご安心ください。

 

2019年 売れ筋「据え置きタイプ」HDDランキング

通常の据え置きタイプのHDDは、この3商品に人気が集中しています。

どのメーカーも信頼性がありますので、問題なく利用できると思います。

容量は3TBが人気ですね。容量を減らせば、価格ももっと安く済みますのでご自身の使いみちによって選んでみてはどうでしょうか?

 

1位  BUFFALO USB3.1(Gen.1)対応 外付けHDD(HD-LD2.0U3)

ケースとハードディスクとの間に防振用のシリコンゴムが入っており、静音性やHDDの弱点である「振動」にしっかりと対応している「BUFFALO HD-LD2.0U3」

テレビやパソコン、ゲーム、ビデオカメラなど、幅広い対応機種で快適なデジタルライフをサポートします。

特徴としましては、

  • 業界最小サイズ
  • 高速転送
  • タテ置き・ヨコ置き両対応
  • 静音 + 防振設計
  • 故障予測サービス「みまもり合図」対応
  • バッファロー正規データ復旧サービス対応

等、据え置き型としてはかなりパーフェクトな仕様になっています。

非常におすすめです!

  • 端子形状:USB 3.0 MicroB
  • インターフェース:USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
  • 対応OS:Windows,Mac(Intelプロセッサー搭載機のみ)

 

 

 

2位  I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB (EX-HD3CZ)

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB  EX-HD3CZ

過去にはAmazonベストセラー第1位に輝いていたこともある「I-O DATA  EX-HD3CZ」

特徴は何と言っても、世界最小のそのサイズ(11.6cm x 3.5cm)

USB3.0、防振設計、放熱性を高めるファンレス構造など、基本的なスペックはもちろん完備です。

  • 端子形状:USB 3.0 MicroB
  • インターフェース:USB3.0/2.0対応
  • 対応OS:Windows,Mac(Intelプロセッサー搭載機のみ)

 

 

3位 Seagate USB3.0接続 外付けハードディスク 3.0TB(SGD-JNY030UBK)

SGD-JNY030UBK Seagate USB3.0接続 外付けハードディスク 3.0TB

世界最大級のHDDメーカーシーゲートが開発した世界品質の外付けハードディスク「SGD-JNY030UBK」

耐久性も特徴で、24時間連続録画が可能。

販売元がELECOMといいうのも安心感があります。

  • 端子形状:USB 3.0 MicroB
  • インターフェース:USB3.0/2.0対応
  • 対応OS:Windows,Mac(Intelプロセッサー搭載機のみ)

 

2019年 売れ筋「ポータブルタイプ」HDDランキング

Transcend 2.5インチポータブルHDD 1TB (TS1TSJ25M3)

Transcend 2.5インチポータブルHDD 1TB (TS1TSJ25M3)

Amazon、楽天などでNO.1の人気ポータブルHDDがこの「Transcend 2.5インチポータブルHDD」

おしゃれなルックスと低価格が人気の秘密でしょう。

米軍の落下試験に相当する耐衝撃性を実現した3層構造も安心感があり、加えてラバー製のアウターケースもついているので、持ち運びにはバッチリです。

複数カラーバリエーションあり。

  • インターフェース: USB 3.0 (USB 2.0にも対応)
  • 対応OS:Windows, Mac
  • サイズ:129.5mm x 82.4mm x 20.4mm

 

BUFFALO ミニステーションポータブルHDD 1TB(HD-PLF1.0U3-BB)

コピーするファイルにあわせて、セーブモード/スピードモードを自動切り換えする「BUFFALO ミニステーションポータブルHDD」

他のHDDに比べると、ボディがかなり薄いのも特徴。

ちなみに新モデル「HD-PCF1.0U3-BBE」も発売中です。

  • インターフェース:USB 3.0
  • 対応OS:Windows, Mac
  • サイズ:115mm x 76mm x 14mm

 

東芝 CANVIO BASICS ポータブルHDD 1TB(HD-AC10TK)

東芝 CANVIO BASICS ポータブルHDD 1TB(HD-AC10TK)

基本的なスペックは備えている「東芝 CANVIO BASICS」

東芝というネームバリューとデザインで決めるのもアリだと思います。

  • インターフェース:USB 3.0
  • 対応OS:Windows, Mac
  • サイズ:144mm x 44mm x 13mm

 

 

WD Elements ポータブルHDD 2TB(WDBU6Y0020BBK-WESN)

WD Elements ポータブルHDD 2TB(WDBU6Y0020BBK-WESN)

いくつかの容量が準備されている「WD Elements ポータブルHDD」

1TB〜4TBで自分の都合に合わせて選ぶことが可能。

自社純正の内蔵HDDのみを登載するというこだわりも。

  • インターフェース:USB 3.0
  • 対応OS:Windows, Mac
  • サイズ:111mm × 82mm x 21mm

 

 

I-O DATA ポータブルHDD 1TB(EC-PHU3W1)

I-O DATA ポータブルHDD 1TB(EC-PHU3W1)

I-O DATAから発売されている手のひらサイズのポータブルHDD「I-O DATA ポータブルHDD」

こちらもスペック的に見劣りすることないので、デザインが気に入ればOKだと思います。

  • インターフェース: USB 3.0 (USB 2.0にも対応)
  • 対応OS:Windows, Mac
  • サイズ:129.5mm x 82.4mm x 20.4mm

 

今人気のおすすめ外付けHDDまとめ

今回、Amazon、楽天、価格.comをチェックしたわけですが、どのサイトも大きな差はありませんでした。

人気商品は固定されている感じですね。

人気の理由としては、

  • USB3.1、もしくは3.0対応
  • 全て1TB以上
  • 低価格

この3つが揃っているというのが理由によう。

性能自体はどれも大した差はないので、デザインで決めるのも一つの手だと思います。

いいHDDをチョイスできるといいですね。では!

 

▼ 外付けCD/DVDドライブのおすすめはこちら

Macおすすめ外付けドライブ〈CD DVD〉
【オシャレ】MacBook (Air・Pro) のデザインにマッチする外付けドライブ〈CD DVD〉7選!!【おすすめ】

続きを見る

【2019年版】現在人気のおすすめ外付けHDDを売れ筋順位に紹介「最近は安い!」

おすすめ記事

-パソコン周辺機器

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2020 All Rights Reserved.