パソコン周辺機器

【レビュー】モニターアーム&ノートパソコンスタンド『Loctek D5DL』机の上が全解放!デスク整理に最適!

更新日:

『Loctek D5DL』レビュー・設置方法・使用感

提供:Loctek

パソコンデスクの上は綺麗ですか?どうも、Liabです。

少し前に、ノートPCの目線を合わせる為にこんな事をしてみました。

【レビュー】SpinidoのノートPCスタンドで、画面の高さをいい感じにした話

よりよいPC環境を求めて、机の上をプチカスタムしました。 というのも現在WindowsとMacBook Proのデュアル ...

続きを見る

まぁこれでも全然問題はなかったんですが、この度LoctekさんがPCモニターアームとノートパソコンスタンドが融合されているモニターアムを提供してくれるということでご厚意に甘えてみることにしました。

モニターアームといえば、モニターの支柱を除去できて机の上をすっきりさせるためのマストアイテムですが、実際に使ってみるのは初めて。さて、どうなるんでしょう?

ここでは開封の様子から対応サイズ、組み立て、設置後の様子をレビューしてみようと思います。

モニターアームをお考えの方は参考にしてみて下さい。



 

モニターアーム&ノートパソコンスタンド『Loctek D5DL』とは?

『Loctek D5DL』とは?

Loctek D5DL』の全体像はこんな感じです。2本のアームが自由自在に動くので、どんなポジションにもセットできることが出来るんです。

一応PCモニターとノートパソコンという組み合わせになってますが、2枚PCモニターをつけることも可能

素材はアルミに鉄、それらにプラスティックカバーが被さっているような造りで、強度もバッチリです。

 

『Loctek D5DL』の対応サイズについて

対応サイズについて

VESA規格

VESA MIS-D(75mm x 75mm、100mm x 100mm)に準拠

 

モニター側

モニター対応サイズ 10~27インチ
モニター耐荷重 1.5~5.0kg

 

ノートパソコンスタンド側

ノートパソコン対応サイズ ~15.6インチ
ノートパソコン耐荷重 0.5~4.0kg

 

「Loctek D5DL」使用前の状況

「Loctek D5DL」使用前の状況

ちなみにこちらが『Loctek D5DL』を使用する前の現在の環境です。すっきりはしていますが、中途半端といえば中途半端です。

 

組み立ての仕方を実際にレポート

開封するとパーツがてんこ盛りです。一番上に見えるのはノートPCの台座ですね。

後述しますが、今回組み付けする際に机に穴を開ける予定ですので、このような先端を変えれるタイプの電動スクリュードライバーを用意。

この「リョービ(RYOBI) BDX-2」は、

  • 安心のRYOBIブランド
  • ビット(先端)が16本付属
  • 正転・逆転どちらも可
  • LEDライト付き

といった具合に非常にいい製品ですのでおすすめですよ。

 

立て付けは「グロメット式」と「クランプ式」から選べる

 

では早速組み立てていこうと思います。

今回選んだ机への組み付け方法は「グロメット式」です。理由はなんとなくそっちの方は頑丈そうだから。笑

8.5mmの木工用ドリルを用意

穴のサイズは8.5mmで空けるので、8.5mmの木工用ドリルを用意しました。

この机一枚板じゃなかった

サクッと貫通できましたが、この机一枚板じゃなかったんですよね。フレームにクランプした方が良かったかも。笑

支柱の裏側にプレートとビスをセット

支柱の裏側にこんな感じでプレートとビスをセット

スリップ防止&机に傷がつかない仕様のゴムカバー

ゴムカバーを被せますので、スリップ防止&机に傷がつかない仕様のなります。

先ほど空けた穴にネジを通す

先ほど空けた穴にネジを通して、

裏側のキャッチもゴムの滑り止めカバー付き

これまた裏側のキャッチもゴムの滑り止めカバー付き。

これで支柱は完了です。

これで支柱は完了です。

アームをつけると結構な重さになるので、かなりきつめに締めてちょうどいいくらいだと思います。

 

支柱にセットするポイント

「VESA規格 100mm x 100mm」なのでそのまま使うことが出来ました

次にモニターをセットしていきます。

私のモニター(BenQ PV270)は、「VESA規格 100mm x 100mm」なのでそのまま使うことが出来ました。

中にはVESA規格に準拠してないモニターもあるので、購入前に確認した方がいいと思います。

ネジを緩めてからじゃないと支柱に通りません

これはアームの支柱に通す穴部分なんですが、ますネジを緩めてからじゃないと支柱に通りません。クリアランスがほぼないので。

ずり落ち防止のパーツもあるので、そちらも固定

支柱に通した後は、ネジを締め付けて固定します。ずり落ち防止のパーツもあるので、そちらも固定。

六角で緩めたり閉めたりする穴がありますので、ここで調整

ちなみに、アームの関節部分はこういった六角で緩めたり閉めたりする穴がありますので、ここで調整します。

 

「ノートパソコンスタンド」について

ノートPC側のアームを取り付けるとこんな感じ

同じようにノートPC側のアームを取り付けるとこんな感じになります。

台座に乗せるとこんな感じ。

矢印の部分がスライドしてノートPCを固定できるようになっています

台座の造り的には、矢印の部分がスライドしてノートPCを固定できるようになっています。

素材は鉄で、さらにメッシュになってますので、冷却効果もかなりあって安心です。

矢印の4点で固定される感じ

矢印の4点で固定される感じですね。ただ、下側は被せて来てないので、何かあったときに少し心配かなぁというのが正直なところ。

 

コード類がアームに収納可能

コード類もアーム内に収納できてしまうんです

そして『Loctek D5DL』、コード類もアーム内に収納できてしまうんです。

インシュロックをアーム内にある引っかけ部分に通す

付属しているインシュロックをアーム内にある引っかけ部分に通します。

同梱されているカバーを被せます

こんな感じで先に固定して、ここから同梱されているカバーを被せます。

支柱に沿ってコード類を隠すように出来るパーツも同梱

支柱に沿ってコード類を隠すように出来るパーツも同梱されています。

 

設置後の見た目

完成後がこちら!

完成後がこちら!

 

PC下に何にもないです!笑

 

『Loctek D5DL』使用後

やっぱり何にもない!いいですね!

机の上が全解放されます。

普段使うキーボードやマウスなんかをモニターの下の移動させれば、机の上が全解放されます。(人によるとは思いますが。)

このスペースはめちゃくちゃ助かります

私自身、レビュー品の撮影なんかを全部ココでやるので、このスペースはめちゃくちゃ助かります。

 

モニターアーム「Loctek D5DL」まとめ

「Loctek D5DL」使用前「Loctek D5DL」使用前

「Loctek D5DL」使用後「Loctek D5DL」使用後

こうやって見比べてみても、モニターアームの方は見た目的にも実用的にもいいですね。

ちなみに設置時間は1時間くらい。男なら一人で出来ますが、女性は誰かに手伝ってもらった方がいいと思います。支柱にアームをつける作業がちょっとキツいかも知れません。

というわけで、

  • 机の上(コード類)をすっきりさせたい方
  • フリースペースを大きく取りたい方
  • モニターの位置を好きに調整したい方
  • PC&ノートパソコンのデュアル環境の方

こんな方には非常におすすめできる商品だと思います。

 

割引クーポン情報

この度Loctek様から割引クーポンを頂けましたので、購入に際にご利用下さい。

公式サイト:「Liab1110」で1500円引き

▼ Amazonにて1000円OFF 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PICK UP!

楽天プレミアムカードレビュー 1

【速報】2018年9月25日より、楽天プレミアムカードにおいて「American Express(アメックス)」の選択可 ...

-パソコン周辺機器

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.