パソコン周辺機器

作業机の天板の色が気に入らないからカスタムしてみた

投稿日:

絶賛愛用中の『FlexiSpot E6 スタンディングデスク』は高さ調節も電動でできる使えるやつです。

【レビュー】最新モデルの『FlexiSpot E6 スタンディングデスク』で作業したら、想像以上の快適さだった!これはいい!

続きを見る

 

だけど色がイマイチ。

 

普段はあまり気にしないんだけど、物撮りのときは致命的。

台無し。

頑張ってもこう。

ちょっとはマシになるけど、気に入らないなあと。

先に結果から言うと、

これなら合格。かな。

というわけで、天板カスタムの記事です。



天板はカスタムできる!

さようなら、THIS カラー。

やって来ました。お馴染みカインズホーム。

カスタムするにあたって考えたのは3パターン。

  • 無垢の木板を貼り付ける
  • カッティングシートを貼り付ける
  • クッションフロア的なものを貼り付ける

無垢材がベストだったんですが、まずはお手軽にカスタムしてみたかったので一旦保留。

カッティングシートも王道だと思いますが、あのペタッと言う感じは木目には相性悪すぎるだろうなーと却下。

で、採用したのが木目のエンボス加工が施されている塩ビタイル「DECO-WOOD」という商品。

 

「DECO-WOOD」でDIY

もうちょっといい色が良かったんだけど、物は試しと「チーク」というカラーをチョイス。ちなみにバリエーションは5色くらいあります。

うーん。微妙に好きな色じゃないけどこれが一番マシだったw

そんなこと言っててもしょうがないので作業開始。机のサイズに合わせてカットしていきます。

カッターで切り目をつけると厚紙が割れる感じで折れます。

折れたらカットすればOK。

裏面は予め粘着仕様。ネチョネチョなんで、剥がす際の面倒くささの覚悟を持って貼る必要があります。

サイドはこんな感じ。

つなぎ目はかなりいい感じです。木目は合いませんが浮いたり凸凹感はありません。

自然さを演出するために交互に配置。

貼ったら机の角はカッターでカット。

 

完成!!

いいじゃん。エンボス加工もいい感じ。

つなぎ目も馴染んで許容範囲でしょう!

本音を言えばもう少し好みの色にしたかったけど、現像でこのようにウォールナット調にもなるので合格ラインかな、と。前がひどすぎたからw

オーク的な感じもなるし。

モノクロもいい感じ 。

というわけで、

DECO WOODのいい点

  • エンボス加工で立体感がある
  • 安っぽくないしっかりした素材
  • カットしやすい仕様
  • 安価
  • カラーバリエーションがある

 

DECO WOODのイマイチな点

  • ドンピシャ好みの色がなかった
  • 剥がす時に粘着が残る

 

「天板が気に入らないけど、無垢材やカッティングシートカスタムははちょっとな...」なんて方はお試しくださいな。

 

▼ 「DECO-WOOD」はネットでも買えます

 

 

-パソコン周辺機器
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.