HIPHOP ライフスタイル

【レビュー】+WEEDの高濃度CBD「CBDフルスペクトラムリキッド」/ 含有率60%を試してみた結果...

CBDリキッド キマる

提供:+WEED

最近流行りのCBDリキッドですが、ついにここまで来ました。

 

CBDフルスペクトラム含有量、60%です。

 

一般的なCBDリキッドが1%〜5%、多くて10%や20%というのを考えると、CBDフルスペクトラム60%というのは半端ではないのが伝わるかと思います。笑

その前にCBDをご存じない方はこちら。

CBDとは?

「CBD」カンナビジオールの略称で、麻に含まれる成分であるカンナビノイドの1つです。 麻の成分と聞くと、日本では不安になる方もいるとは思いますが 「麻」の成熟した茎から抽出された「CBD」は日本国内で合法的な使用が認められております。 日本で違法となる大麻、あるいはマリファナなどの禁止薬物の成分は 「麻」の葉に含まれる「THC(テトラヒドロカンナビノール)」といい「CBD」とは異なります。 「CBD」は医療用途の研究が進められています。

引用:プラスウィード公式

大麻に含まれた成分の内、合法な部分だけ抽出し医療用途の研究が進められているのがCBDです。リキッドに加え、ワックスやパウダー、オイルなんかもあります。

そして今回紹介するのは、

  • プラスウィードキット(VAPE)
  • CBDフルスペクトラムカートリッジ 60%(カートリッジ)
  • CBDフルスペクトラムリキッド 60%(リキッド)

という、「+WEED」というCBDベイプ関連の3製品。

それにしても「+WEED」と言う名前は攻めてますね。雑草という意味ですがまあまあ。笑

というわけで、「含有量60%てどんな感じなんだろう?」という疑問も含め、実際に吸ってみてレビューしていこうと思います。

プラスウィードキット(VAPE) レビュー

プラスウィードキット(VAPE) レビュー

では、この「プラスウィードキット」からレビューしていこうと思います。

「プラスウィードキット」とは、+WEEDのCBD用VAPEで、タンクなんかもCBD用を使用しているCBD専用モデルになります。

製品の概要としましては、

  • CBD専用VAPE
  • アトマイザー、ドリップチップ付き(リキッド充填可能)
  • 専用カートリッジも使用可能
  • 充電式(TYPEーC)
  • エアホール調整あり
  • 電圧変更機能搭載

といった具合に、機能的に抑えるべきところはしっかりと抑えてある印象。

というか派手さはないものの、エアホール調整があったり電圧変更機能があったりと、値段の割にかなり優秀なVAPEだと思います。

梱包品は「VAPE本体(アトマイザー、ドリップチップ付き)」と「充電ケーブル」の2つ。

梱包品は「VAPE本体(アトマイザー、ドリップチップ付き)」と「充電ケーブル」の2つ。

ちなみに、アトマイザー単体で購入も可能です。

操作はこの電源ボタンを併用して行います。

操作はこの電源ボタンを併用して行います。

操作方法

電源のオン/オフスイッチボタンを素早く5回連続押す
スタンバイモード状態での動作スイッチボタンを2回連続押すと予熱開始。
スイッチボタンを3回連続押すと電圧が切り替わります。電圧に合わせてランプの色が白⇒青⇒赤の順に切り替わります。
スイッチボタンを5回連続押すと電源オフになります。
電圧の切り替えスイッチボタンを3回連続押すとランプの色と電圧が変わります。煙量(ミスト量)を調整できます。電圧(数値)が大きいほど煙の量が増えます。
白ランプ:電圧2.7V
青ランプ:電圧3.1V
赤ランプ:電圧3.6V

エアホールは表裏合計6つ

こちらがエアホールですね。表裏合計6つの穴が空いており、好みの空気量に調節することが可能です。

「+WEED」のロゴの印字あり。

「+WEED」のロゴの印字あり。ロゴもセンスがあってかっこいい。

充電ポートはUSB−Cを採用

充電ポートはUSB−Cを採用しており、しっかりと時代についてきている印象ですね。

充電時はUAB-Aのポートの挿して行います。

充電時はケーブルをUAB-Aのポートの挿して行います。ケーブル先端の形状がかなり変わってますが、普通に使えますのでご安心を。

 

CBDフルスペクトラムカートリッジ(60%) レビュー

CBDフルスペクトラム含有量60%!

CBDフルスペクトラム含有量、驚異の60%!

次は専用CBDカートリッジの紹介です。+WEEDシリーズのカートリッジはすべてCBDフルスペクトラムが含まれており、製品によって含有量やフレーバーが別れています。

CBDフルスペクトラムとは何か

そして先程から出てくる「CBDフルスペクトラムとは何か」ということですが、「CBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分を配合したCBDフルスペクトラム製品」とのこと。

薬剤師ではないので詳しいことはわかりませんが、CBD関連の成分を配合しているんでしょうね。なんだか凄そうです。(THCってワードが...笑)

カートリッジの種類は、3%〜60%のネイチャーフレーバー、ハーブフレイバーに加え、ピーチシャンパンフレイバーなんかもあります。

装着は保護キャップを外して、先程の「プラスウィードキット(VAPE)」に連結するだけ

装着は保護キャップを外して、先程の「プラスウィードキット(VAPE)」に連結するだけ。

設定やリキッドの補填をする必要もなく、そのまますぐに使えるのがカートリッジのいいところですね。

 

CBDフルスペクトラムリキッド(60%)レビュー

CBDフルスペクトラムリキッド(60%)レビュー

こちらが+WEEDのCBDフルスペクトラム60%リキッドになります。というか60%ってほんとパンチがありますよね。笑 パッケージもセンスがあってかなり好み。

こちらもカートリッジ同様、「CBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分を配合したCBDフルスペクトラム製品」とのこと。

粘度半端ないです。笑

そして見てください。粘度半端ないです。笑

匂いはネイチャーフレーバーというだけあって、草の香り強めですね。

 

プラスウィードキットのセッティング方法

「プラスウィードキット(VAPE)」のセッティングは通常と同じです。

アトマイザーのキャップを外します。

アトマイザーのキャップを外します。

真ん中の大きな穴のリキッドが入らないように慎重

真ん中の大きな穴のリキッドが入らないように慎重に入れていきます。

VAPEに装着してセッティング完了

出来たらVAPEに装着してセッティング完了です。

 

+WEED CBDフルスペクトラム60%リキッドを吸った感想

+WEED 60%CBDリキッドを吸った感想

一言で言うなら、ガツンと来ます。

CBDのせいなのかはわかりませんが、吸い込みすぎるとかなりの確率でむせます。これをどう捉えるかはお任せしますが、個人的には悪くないです。笑

味は少し辛めの草っぽいかんじ。これまた個人的には嫌いじゃないです。

そしてみなさんが想像するであろう「60%なんていったら多少はキマるんでは?(THCってワードあったし...)」という疑問ですが、はっきり言ってキマリはしません。当たり前ですね。キマったら違法になってしまいます。

ですがCBD特有のリラックス効果はあるように感じます。以前5%あたりを吸ったことあるんですが、比べ物にならないですね。(5%はまったく何も感じませんでしたから)

むせと味、アタックがあってこそかもしれませんが、「60%は伊達ではない」と言う結論で問題ないと思います。

気になる方は、比較的安価なカートリッジタイプから試してみるのもいいかもしれませんね。

 

+WEED CBD関連製品レビュー まとめ

+WEED CBD関連製品レビュー まとめ

最後にお伝えすることは、このCBDフルスペクトラムリキッドは「日本製」ということです。中国製などは粗悪なものが出回って問題になったりしましたから、その点安心です。

というわけで来るとこまで来た感がある「+WEED CBDフルスペクトラム(60%)」でしたが、興味湧きますよね?笑

こちらの製品はすべて以下の公式ページから購入が可能です。

CBDフルスペクトラム60%、是非試してみてください!ガツンときますよ!

では!

 

▼ 大麻系リキッド吸い比べ

【大麻味のリキッド吸い比べ!】一番匂いや味が似てるのは?「JointTech (Marijuana)/ TORA3 (Flax)/ DVTCH (SPACE CAKE)」

▼ CBD含有率驚異の60%とという「+WEED」のレビュー記事です カナダで完全に大麻が解禁されました。いや~来てます ...

続きを見る

 

大麻吸いたい
【大麻ってぶっちゃけどうなのよ?】そんなに吸いたきゃいい方法教えてやるよ!

最初に言っておきます。   私は吸ってません。   これを前提に読んでください。 なんか大麻関連の話 ...

続きを見る

PICK UP!

Wimaxを途中解約してSoftBank光にした 1

5ヶ月ほど前に、家のネット回線をBroad WiMAXからソフトバンク光に乗り換えました。 理由は2つ。 Broad W ...

【審査なし!】「ポチっと バンドルカード」 2

これはなかなか革新的なアプリですよ。 アプリをインストールしてアカウント登録すると、審査もなしに今すぐVISAカードが作 ...

楽天プレミアムカードレビュー 3

一般人にはちょっと手の届かない感じのある『楽天プレミアムカード>』ですが、実は『年会費11,000円なんて簡単に取 ...

4

忘年会、新年会、お年玉、旅行、みんなで外食。。。 年末年始って言うのは、何かとお金がかかりますよね。「気付いたら今月ピン ...

-HIPHOP, ライフスタイル
-,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.