旅行

バンコクで泊まったホテルが居心地が良すぎた【REZT BANGKOK】

更新日:

ここでは、バンコクのスクンビット ソイ22にある「REZT BANGKOK」というホテルを紹介しようと思います。

まず私がここを選んだ理由は、綺麗&セキュリティ万全なのにめちゃくちゃ安かったからです。アゴダで検索)

というより、ホテルを選ぶにあたって押させておきたいポイントもほぼクリアしていました。

  • セキュリティ(24時間フロント、ルームキー、ベッド横にセキュリティボックスあり)
  • 一日一回のシーツ類の交換
  • 水、バスタオル、シャンプー、ボディソープが毎日支給
  • Wifiが館内全域で飛んでいる
  • 館内が清潔
  • ホテル付近が繁華街
  • 比較的どこへでも遊びにいけるエリア
  • 口コミの評価が良い

ドミトリーでもこれだけ揃ってるんです。

しかもフロントのコンシェルジュがめちゃめちゃ親切!部屋掃除の従業員さんもすごく感じが良かったです。

これでいくらだと思います?

1泊 265バーツ(約855円)です。安すぎでしょ笑

といっても、もちろんアゴダの割引のおかげですけどね。普通なら500バーツ(約1670円)みたいです。

さて、では写真を交えながら紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

 

 

「レスト バンコク (Rezt Bangkok)」への行き方

とりあえずタクシーでも捕まえて「スクンビット ソイ22」という通りを目指します。

BTS(タイの電車)で行くなら、アソーク駅が一番近いと思われます。と言っても10〜15分位は歩きますけどね。

スクンビット ソイ22の入り口

スクンビット ソイ22の入り口

ここが「スクンビット ソイ22」の入り口。(大通り側)

正面のホテルがホリデイ・インなんでわかりやすいと思います。ここを入っていきます。

昼夜問わず屋台が出ています。

もちろんこういった普通のレストランもあります。

BKK48の看板が目印

BKK48の看板が目印

100メートルも行かないぐらいでこの「BKK48」という看板が見えますので、ここを左折。

口コミでは「ホテルの場所が奥で少しわかりにくい」と書いてありましたが、たしかにわかりにくいです。

しかもここら一体いわゆるエッチなお店が多いので、少し勇気がいるかもしれません。笑

てくてく進んでいって、突き当り左手前にあるこの建物が「レスト バンコク (Rezt Bangkok)」です。普段はここに高級車が停まっています。(ベンツだったかな?)

こやつらが毎日駐留しています。笑

スポンサーリンク

「レスト バンコク (Rezt Bangkok)」の内館、部屋、設備など

入ると正面にカウンターがありますので、ここでチェックインします。

もう一度いいますが、ホテルの人がすごく親切です。英語が話せない私にもいつも笑顔で接してくれました。

ロビーは白を基調としたすごく清潔感のある感じ。

コチラが中庭、兼テラスですね。喫煙もOKです。

コチラが一階の共有スペース。エアコンもしっかり効いてますし。Wifiもばっちりです。

共有スペースには常に誰かしらいましたね。そのおかげで、よく話す知り合いも3人ほどできました。

キッチンも自由に使うことができます。

冷蔵庫も自由に使ってOKです。

洗濯機と乾燥機もありますがコチラは有料。フロントに言えば、操作等やってくれます。

レストバンコクは建物の構造が(くっついているけど)2棟になっています。一方はドミトリーが集まる棟で、もう一方はシングルルームなどがあつまる棟です。

ドミトリー側は4階まであってエレベーターなし。ワンルームの方は5階ぐらいまであるのかも、エレベーターありです。

ドミトリー側の2階休憩ポイント。

鍵付きの大きめのボックスもありましたが、何も言われなかったので有料なのかもしれません。もしくはワンルームに泊まってる人用?

シャワーも毎日清掃されていて、常に綺麗でしたね。

シャワーとトイレがズラリと。(3階)

こちらが私が泊まっていた4階の洗面所、兼トイレ&シャワールームです。ここも綺麗でした!

すべての部屋にカード型のルームキーがついてます。

高さやプライベート空間、荷物置き場も確保されたドミトリーです。

よくあるダブルベッドタイプのドミトリーは、荷物も安心して置けないし、常に丸見えだし、私はああいうのはきつかったので、まさに完璧と言えるドミトリーでした。

ルームキーを挿すと電源が流れ出して、コンセントや電源が使えるようになります。あとエアコンが自動でつきます。

ちょっとした荷物置き場に。

この大きめのボックスは、自前の南京錠でロックすることができます。

注意ポイント

タイで売っている南京錠は造りがかなり怪しいです。笑 必ず日本から持っていきましょう。

これが毎日支給されるセット(水、タオル、シャンプー、ボディソープ)です。

 

ホテル周辺の夜の様子

ホテル周辺が、夜になると一変します。

エッチなお店やマッサージ店、バービアが沢山あるので、近場で遊びたい人にはとてもいいかもしれません。

※この通り要注意です。笑

 

カオサンレポート
カオサンロード スナップ
【写真60枚!】タイのカオサンロードに行ってきました!バックパッカーの聖地に相応しい場所でした!

さて、バンコクも6日目に入りだいーぶ慣れてきました。 最初は主に、 治安の問題 衛生面 コミュニケーション(英語、タイ語 ...

続きを見る

 

「レスト バンコク (Rezt Bangkok)」まとめ

合計6日ほど泊まったんですが(うち2日は延長)、ほ~んとに快適でした。すっとこのホテルに泊まってようか迷ったくらいです。

「安く、清潔なところに、安心して泊まりたい(セキュリティ面)」という方には、バッチリだと思います。

しいて「ここはちょっと…」ってところをあげるとしたら、

  • ボディソープが泡立たない
  • ドミトリー側の棟は階段しかない
  • 駅が少し遠い

くらいだと思います。

ご飯も通りに出ればすぐ食べれますし、コンビニも近くに2軒あります。タクシーやバイタクもたくさん停まってます。夜なんて毎日騒がしいので、旅行ならではの刺激もたくさんあると思います。

私的には、一発目に泊まったホテルとしては大正解だったな、というのが率直な感想です。

これからバンコク市内に遊びに来る方は、選択肢の一つの入れてみてもいいと思いますね。

最後に、安く泊まりたいなら「アゴダ」の割引オプションは必須ですからね。

 

⇒ 早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

 

飛行機なら「エクスペディア」です。

 

⇒ 旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】

 

【プライオリティパス】セントレア国際空港のラウンジを写真付きでレポート!混雑具合なども解説します

先日、セントレア国際空港にてプライオリティパスを使用し、ラウンジ巡りをしてきました。 プライオリティパス 公式ホームペー ...

続きを見る

PICK UP!

楽天プレミアムカードレビュー 1

【速報】2018年9月25日より、楽天プレミアムカードにおいて「American Express(アメックス)」の選択可 ...

-旅行
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.