スピーカー

【ネックスピーカーまとめ】SONYやBOSE、JBLなどおすすめ5機種をまとめて紹介!【最新ウェアラブルデバイス】

更新日:

【ネックスピーカーまとめ】SONYやBOSE、JBLなどおすすめ5機種をまとめて紹介!【最新ウェアラブルデバイス】

https://blog.kaerucloud.com

最近話題のウェアラブルデバイス「ネックスピーカー」をご存知でしょうか?

一言で言えば「肩にかけて使用するワイヤレススピーカー」なんですが、実に評判がいいんですね。

特徴

  • 音に包まれているような臨場感
  • 音が耳元で鳴るので音量を絞ってもしっかりと聞こえる
  • イヤホンやヘッドフォンのような耳に対する圧迫感がないので楽
  • 周りの状況にも気を配れる

等、使用する環境がフィットする方にはたまらないアイテムなんじゃないでしょうか?

ちなみに昨年は、各メーカーから立て続けに「完全ワイヤレスイヤホン」が発売されて「完全ワイヤレスイヤホン元年」とも言える年でしたが、今年はこれじゃないですかね。

 

Liab
2018年はネックスピーカー元年になるんでは?

 

というわけで、ひと足早く「現在発売されているネックスピーカー」をまとめてみようと思います。

日本未発売モデルも紹介しますので、ご購入をお考えの方は参考にしてください。



 

「ネックスピーカーとは?」軽く特徴を解説

ネックスピーカーとは、肩にかけて使用するワイヤレススピーカーのことです。

ヘッドホンやイヤホンの圧迫感が苦手な方や、周りの状況を把握しながら音楽や映画を楽しみたい方向けに作られた製品ですね。

種類は大きくわけて2種類。

  • テレビや映画、ライブ鑑賞に特化したもの
  • 音楽鑑賞や通話に特化したもの

ご自身の目的に合わせて、ここだけは間違えないように注意しましょう。

 

ネックスピーカースペック比較

今回紹介するネックスピーカーの比較表です。

SONY SRS-WS1Bose SoundWear Companion speakerJBL SoundgearLG TONE Studio日本アンテナ INE
スピーカーユニットΦ30mm x 2-Φ31mm x 4Φ??mm x 4-
通信距離最大30m9m-10m10m
通信方法送信機BluetoothBluetoothBluetoothBluetooth
防水機能○ IPX4
振動アクション3段階3種類(通知)-あり-
最大出力1W + 1W-3W + 3W-2W + 2W
連続再生約7時間約12時間6時間35時間(イヤホン)6時間(スピーカー)5時間
充電時間約3時間最大3時間2時間2時間未満3~4時間
急速充電○ 15分で3時間再生
外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行)約210mm x 75mm x 205mm240mm x 50mm x 190mm-194mm x 18mm x 175mm150mm x 38mm x 150mm
質量約335g260g350g125g199g

※「-」は記載なし

本当に特徴がバラバラで一長一短ですね。

敢えて言うなら、

  • テレビや映画なら「SONY」
  • 音楽鑑賞なら「BOSE」か「JBL」
  • イヤホンも欲しいなら「LG」
  • 低価格で試したいなら「INE」

という感じでしょうか。

ここから一製品づつ特徴を解説していきますね。

 

おすすめネックスピーカー5選

SONY ウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』

SONY ウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』詳細

先日のアメトーークで、「肩のせスピーカー」としてかなり話題になったネックスピーカー「SONY SRS-WS1」(そのせいで品薄状態)

他のネックスピーカーと違い、音声出力から送信機までケーブル(光デジタル使用可能)で繋ぎ、送信機が音を飛ばしてくる仕組みのようです。

なので音楽鑑賞というよりは、映画鑑賞向けのような商品ですね。

そのような商品なので当然マイクはありません。通話機能はナシです。

音に関しては天下のソニーですから、何も心配いらないと思います。

こんな方におすすめ

  • 映画鑑賞やライブ鑑賞などが目的の方
  • 臨場感のある良い音で楽しみたい方
  • 音楽鑑賞や通話等には使う予定のない方

 

 

Bose SoundWear Companion speaker

Bose SoundWear Companion speakerの詳細

SONYの製品とは全く方向性が違うのが、この先日発売されたばかりの「SoundWear Companion speaker」です。

完全に音楽鑑賞使用ですので、ヘッドフォンなどが苦手な方向けの製品だと思われます。

そして今回紹介するネックスピーカーの中で、唯一「防滴仕様」なのも注目ポイント。

他にも「急速充電」「長時間再生」「通話可能」「SiriやGoogleアシスタントにアクセス可能」等、至れり尽くせりです。

音に関しては、レビューを見る限りバッチリBOSEサウンドのようですので、少し低音強めだと思われます。

こんな方におすすめ

  • 音楽鑑賞がメインの方
  • 防滴機能があると助かる方
  • BOSEサウンドが好きな方
  • スマホもリンクさせて使用したい方
  • とにかくいいモノが欲しい方

 

 

JBL SOUNDGEAR

JBL SOUNDGEARの詳細

個人的に結構好きなメーカーである「JBL」から発売されているのが、この「SOUNDGEAR」です。

でも残念なことにまだ日本未発売なんですよね。

買うとしたら並行輸入品になりますので、値段にバラツキがありますがBOSEよりは1万円近く安く買えます。(楽天が安いです)

デザイン的にもかっこいいんで個人的にはオススメですね。

音に関しては、JBLって値段の割にいい音出しますからね。相当こだわりがない限り大丈夫でしょう。

こんな方におすすめ

  • 防滴など、余分な機能はいらない方
  • デザインが気にいった方
  • JBLが好きな方
  • 3万円以上出すのは厳しい方

 

 

LG TONE Studio(HBS-W120)

LG TONE Studio(HBS-W120)の詳細

LGから発売されているのが、イヤホン一体型モデルの「TONE Studio」です。

ネックバンド仕様のイヤホンは色々なところから発売されてますが、「イヤホン+ネックスピーカー」とうスタイルはこの商品のみです。

こちらもまだ日本未発売ですので、並行輸入品になりますね。

機能的には「イヤホンがついたJBL SOUNDGEAR」といった感じです。

ただ、ブッチギリで軽いです。125gしかありません。重く感じるということはまずないでしょう。

値段も買うところを選べば比較的安めです。

こんな方におすすめ

  • イヤホンが一体化されていたほうがいい方
  • 肩こりが気になる方

 

 

日本アンテナ INE(アイネ) NECK SPEAKER(SPB01)

日本アンテナ INE(アイネ) NECK SPEAKER(SPB01)の詳細

この「INE」、2年前にすでに発売されていたというから驚きです。

といっても現行機種とそこまで差は感じ取れません。

「充電に時間がかかる」のと「首が太い方には不向き」というのがネックポイントですね。(ネックスピーカーだけに)

その代り安いです。ブッチギリ安い。

ネックスピーカーとはどんなものか試してみたい方にはもってこいの商品です。

こんな方におすすめ

  • とりあえずネックスピーカーがどんなものか試してみたい方
  • 首が細い方
  • とにかく安いものがいい方
  • 折りたたみ式がいい方

 

 

まとめ

ネックスピーカーいいですね!

私みたいに深夜家族が寝静まってから作業する方や、ヘッドホンの圧迫感が苦手な方にはかなりありがたいの商品じゃないでしょうか。

間違いなくネックスピーカーが来ますね!

2018年はネックスピーカー元年!!

というわけで、『おすすめウェアラブル ネックスピーカー5選』でした。

あ、私もどれか購入して後日レビュー致しますので、気になる方はまた見に来てください!

では。

【ウェアラブル ネックスピーカーまとめ】SONYやBOSE、JBLなどおすすめ5機種をまとめて紹介!

PICK UP!

楽天プレミアムカードレビュー 1

【速報】2018年9月25日より、楽天プレミアムカードにおいて「American Express(アメックス)」の選択可 ...

-スピーカー

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.