スピーカー 音楽

【レビュー】HomePod買った。噂通り音はいいけど、イマイチなとこもいくつかあるな〜

【レビュー】HomePod買った。

ついに日本上陸しましたHomePod!発売日にゲットしましたよ!

前段階の噂としては「とにかく音がいい!」というものがありましたが、実際にはどうなんでしょうか?

早速手元に来たのでHomePodの解説を含め、いろいろな角度からレビューしていこうと思います。

といってもまあ、焦らさずに結論から言ってしまえば、「BGM用のスピーカーを探している、Siriの活用に慣れている、そんな方ならベストな選択になるんではないかな?」と思っています。

お世辞抜きにそれくらいいいスマートスピーカーです。

 

※ 最後に「HomePodをお得に購入する方法」を記載してます!

 



アップル純正スマートスピーカー「HomePod 」実機レビュー

アップル純正スマートスピーカー「HomePod 」実機レビュー

Appleから初めて発売された「HomePod」というスマートスピーカーですが、Appleらしさを残した妥協のない製品になっていると思います。

HomePodの特徴

  • スピーカー単体としても非常にクオリティが高い
  • Appleらしい洗練されたデザイン
  • 空間認識機能が搭載されている
  • Siriとの連携も可能
  • AppleMusicとHomePod単体で連携可能
  • MacやiPad、iPhoneとも連携可能

一つ一つ解説しますね。

 

HomePodで出来ること

音響を計算してくれる

音響を計算してくれる

HomePodは、空間認識機能が搭載されています。

公式サイトより

空間認識機能によって音響特性を自動的に分析し、その場所に合わせてサウンドを調整します。メインボーカルと楽器を含む直接音は部屋の中央に向けて送られ、周囲の音は左右のチャンネルに拡散され、壁に当たって反射します。そのため、空間全体が豊かではっきりした音で満たされます。

はじめは「ほんとかな?」なんて疑ってましたが、部屋の中を移動しても同じよう聞こえます。うーん、凄い。

 

単独でAppleMusicと連携

単独でAppleMusicと連携

これも最大の特徴の一つですが、AppleMusicとの連携がHomePod単体で可能になっています。

AppleMusicは本来PCやスマホとの連携なしに聴くことができませんが、AppleMusicにさえ加入しておけばSiriで話しかけるだけで曲を聴くことができてしまうんですね。

ちなみに他の音楽聴き放題サービス(SpotifyやAmazon Unlimited Music、YouTube Musicなど)も、スマホやPCとHomePodの接続を通せば聴くことは可能です。(試してみましたが、単体では無理っぽいです)

▼ AppleMusic 3ヶ月無料お試しはこちらからどうぞ

 

Apple Music 解説 無料お試しあり
【Apple Musicヤバすぎ】これで980円聴き放題とか嘘でしょ?(3ヶ月無料トライアルあり)

続きを見る

 

もちろんSiriの活用も可能

もちろんSiriの活用も可能

アップルといえばSiriですね。

私自身普段は余り使うことないですが、作業場に置いてあるということもあり、

  • 〇〇(曲名)をかけて
  • 音量下げて
  • 〇〇に電話して
  • 明日の天気教えて
  • 今日(今週)の予定教えて

この5つは多用しそうな気がしております。

あと「大音量の時でもちゃんと司令に反応するのかな?」と心配していましたが、こちらは全く問題なし。A8チップ搭載しているおかげらしいのですが、大音量でもちゃんと反応します。素晴らしい。

 

仕様

細かな仕様は、Apple公式ホームページで確認して下さい。

 

外観レビュー: 非常にシンプル

外観レビュー:非常にシンプル

では外観を見ていきましょう!

持った感じは結構ずっしりしていて、サイズも少し大きいと感じました。

オープンするといきなり本体がでてきます

オープンするといきなり本体がでてきます。机の上でゆっくり開封をおすすめします。

スペースグレー、オリジナルカラーに結構近い

カラーはスペースグレーを選択。光の当たり方にもよりますが、オリジナルカラーに結構近いです。他にはホワイトもあり。

触った感じ繊維質のような感触の素材

表面の素材ですが、購入する前は「メッシュ柄のスチールかな?」と思っていましたが、違いました。触った感じ繊維質のような感触の素材です。なので「ホコリ大丈夫かな?」と思ったけど音で微妙に振動しててるんで大丈夫かな?

コントローラーは、音量のみというシンプルさ

上面はコントローラーになってますが、音量のみというシンプルさ。

最初は「おいおい」と思いましたが、よくよく考えてみると連携機能からして他のボタンて必要ないんですよね。こうやって無駄にへんなものを付けないあたりAppleの優秀さかな、と。

底面にはアップルマーク。

底面にはアップルマーク。

外部入力などは一切なし!電源コードが1本出ているだけ

外部入力などは一切なし!電源コードが1本出ているだけです。

サイズ感はこんな感じ

サイズ感はこんな感じ。スマホはiPhone XS。

 

初期設定は非常に簡単でスムーズに完了

初期設定は非常に簡単でスムーズに完了

以前アレクサ(Amazonのスマートスピーカー)の設定に手こずった思い出があるので、ちょっと警戒してましたがなんのことはない。「さすがApple!」と叫びたくなるほど簡単でした。

まず電源をつないで、iPhoneをロック解除して近づけると上のように表示が出てきます。あとはナビゲートに従っていくだけです。

 

Wifiのパスワードを入力する手間なども一切ありません

まずはじめに、アカウント(Apple ID)と設定を勝手に転送してくれます。Wifiのパスワードを入力する手間なども一切ありません。素晴らしい。

 

HomePodの操作ができる「Home」というアプリのインストール

次に、HomePodの操作ができる「Home」というアプリのインストールを促されます。(私が消してたからかも)

 

「パーソナルリクエスト」という機能の設定を許可します。

「パーソナルリクエスト」という機能の設定を許可します。

「パーソナルリクエスト」は結構使える機能で、例えば「ヘイSiri、〇〇ってメモして」というだけでメモが作成できたりするんですね。あとは電話できたり、リマインダーを作成できたり。使いこなせばかなり使える機能なのでおすすめです。

 

そしてどんな場所で使うかの設定です。

そしてどんな場所で使うかの設定です。

設定できる場所

エンターテイメントルーム、オフィス、ガレージ、キッチン、ダイニングルーム、バスルーム、ホームシアター、リビングルーム、娯楽室、主寝室、寝室、地下室、来客用寝室、

なんとなく被っている種類がありますが、おそらく家の中に2台とか置く時用に分けてあるのかな?と。先程のホームというアプリで指定できますからね。

 

最後に利用規約に同意します。

最後に利用規約に同意します。

 

これで終わりです。 文字入力一回もしませんでした

これで終わりです。凄くないですか?笑

文字入力一回もしませんでしたからね。もちろんちゃんと接続できており、なんの問題もありません。

 

MacやiPhoneとの連携、切り替えも簡単

娯楽室がHomePodです

娯楽室がHomePodです(Mac mini)

さてさて、個人的に気になっていたのはここです。

「PCやスマホに切り替えたりして、色々なデバイスで再生できるんだろうか?」

結論から申しますと、

各デバイスに接続して音出しは可能だが、2デバイス同時接続は不可能

です。

 

MacやiPhoneとの連携、切り替えも簡単

これはMac miniに入っているiTunesのスピーカー選択画面です。コンピューターから出すか、HomePod(娯楽室)から出すか選択できるようになっています。

 

iPhoneの音をHomePodから出すことも可能

もちろんiPhoneの音をHomePodから出すことも可能で、丸印のところをクリックすると、

 

スピーカー選択画面が出てきます

このようにスピーカー選択画面が出てきます。

 

Siriは同時にどの端末にも反応する

ちなみに、「ヘイ、Siri」というとデバイスもHomePodも同時に反応します。

どんな接続状態でも、司令や動作がおかしくなることもないので「うまく連携されてんだな〜」という感じです。

 

音質について

スピーカー選択画面が出てきます

噂では音質がいいと絶賛されていましたが、確かにいいです。

完全なフラット系の音ではないですが、原音に近いけど派手に聞こえるように多少味付けしてあるような感じといいましょうか。それでいてかなりクリア。万人受けする音だと思います。

他の特徴としては、Apple公式でも謳ってますが重低音がかなり効いてます。かなりです。ですがBOSEのように低域を食ってしまうような効き方ではなく、音が立ってる低音ですね。

 

所有しているスピーカーと聴き比べしてみた

メインで使用中の「Fostex PM0.3H」と聴き比べ

メインで使用中の「Fostex PM0.3H」

試しに所有している「BOSE SoundTouch10」というBOSEのモノラルスピーカーと聴き比べしてみましたが、HomePodの超絶圧勝でした。決して悪いスピーカーではないと思うんですが、音質的にHomePodには遠く及びませんでしたね。(そもそも構造のレベルが違いますがw)

そしてメインで使用中の「Fostex PM0.3H」ですが、こちらはトータル的に甲乙つけがたい感じですね。というのも「Fostex PM0.3H」は非常に音がフラットで聴いてて疲れないんです。しかもステレオなんで音の臨場感が凄い。低音は弱いですが。

その点HomePodはモノラルで派手な音なので「BGMスピーカーとしては優秀だけど本気の観賞用というとどうだろうか」という感じになってしまうんですよね。「じゃあHomePodもう一台買ってステレオでちゃんと聴き比べしなさいよ」という声が聞こえてきそうですが、HomePodは高いので2台は無理です。笑

その点「Fostex PM0.3H」は2台で1万ちょっとですからね?そう思うと「Fostex PM0.3H 凄いな〜」と思うわけです。Siriは使えませんが。

 

おすすめPCスピーカー比較
【おすすめPCスピーカー比較】実際に聴き比べしまくって『Fostex PM0.3H』にした話

続きを見る

 

HomePodのここが素晴らしい

HomePodのここが素晴らしい

ここが素晴らしい

  • 音が完成されてる
  • Apple Musicが単体で再生できる
  • 各デバイスとの連携が簡単
  • Siriの反応も完璧
  • どこにいても同じように聞こえる
  • 音楽を聴いていてYoutubeに切り替えたりすると、勝手に片方だけに切り替わる

 

残念なポイントもあります

HomePodの残念ポイント

ここがダメ

  • モノとしては妥当な値段だと思うが、やはり少し高い
  • 外部入力一つぐらい欲しかった
  • 私の英語に発音が悪くて違う曲が流れたりする

 

総評:人によっては、かなりベストなスマートスピーカーなのは間違いない

人によっては、かなりベストなスマートスピーカーなのは間違いない

いやー、高いだけあって素晴らしいと思います。

音に関してもここまで良ければ十二分なレベルだと思いますし、スマートスピーカーとしてもちゃんと成立しています。

個人的におすすめな使い方は、作業部屋やリビングに置いて高音質なBGM用スピーカーとしての使い方ですかね。Appleもそのつもりで作ってると思いますが。笑

あと、もし鑑賞用で使いたいなら、やはり2台は必須だと思います。空間認識機能搭載しているとはいえ、単体ではステレオの臨場感には到底及びません。まあこれはしょうがないと思います。

個人的にも2台並べた時の音響とかかなり気になりますが、買うとしても当分先かな?

 

【注目!】HomePod買うなら「Rebates」を通して買うと楽天スーパーポイントが貰えます。

あんまり知られてないと思うんですが、「Rebates」という楽天系列のサイトを通してアップル公式ストアで買い物すると、楽天スーパーポイントがもらえます。

 

Rebates

 

詳しくはこちらの記事に書いてあるので、是非活用してくださいね〜。

【楽天リーベイツ(Rebates)】有名ブランド公式サイトで買い物して楽天ポイントゲット!!【Appleストア・GAP・トイザラスなど、約460サイト】

続きを見る

 

▼ 新型iPad Airのレビュー記事はこちら

【レビュー】iPad Air 3(2019)買ったけど、いいとこも悪いとこもあるな

続きを見る

おすすめ記事

-スピーカー, 音楽
-, ,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.