カメラ

Leica M9のサムレストを購入。ホールド感が想像以上にアップ!【Thumbs Up EP-3S 】

leica ホールドできない

ホールド要素なし...

私の溺愛している「Leica M9」ですが、ずっと気になっていることが2つだけありました。

それは「液晶の画質の悪さ」と「ホールド感」です。

液晶はどうにもならないんで諦めているんですが、ホールド感はなんとかなりそうだな、と。

もう半年以上使ってるんで慣れたといえば慣れたのですが、先日買ったNikon Z6のホールド感の素晴らしさによってこの問題が再浮上してきました。

「ブレ防止にもなるだろうし、落とさずに持てる安心感は必要よな」と。値段も値段なんで。笑

というわけで色々物色してたんですが、さすが10年前のカメラです。なかなかいいものが見つからない。というより、正確にはあるはあるんです。ショートバージョンなら。

でも問題もあって、私の利き目が左目なんですが、ショートバージョンだとファインダー覗いた際に邪魔になるみたいなんですよね。なのでロングバージョンを探さないといけなかったんです。

で、海外サイトなんかも調べてやっとの思いで見つけたロングバージョンはシルバー。ブラックは製造停止、在庫なしの完全絶滅種のようです。

「まあしょうがないか」とThumbs Up製の「EP-3S」というロングバージョンのサムレストを購入しました。



Thumbs Up EP-3S レビュー

Thumbs Up EP-3S レビュー

match Technical Services」という会社のLeica M9用サムレストで、型番は「EP-3S」です。

「match Technical Services」はライカや富士フィルム、ソニーなんかのサムレストやアクセサリー類を製造販売しているメーカーで、新しい機種のアクセサリーなら在庫も沢山あります。Amazonや楽天でも販売しているので、興味がある方は覗いてみるといいでしょう。

ちょっとこだわりがあるケースに入ってます

ちょっとこだわりがあるケースに入ってますが、これは当然です。だってこれ、2万ちょっとするんですから。笑 ライカのアクセサリーだからってやりすぎでしょ。笑 サードパーティ製なんだから適正価格で売って欲しいもんです。

素材は真鍮でシルバーの焼付け塗装がしてある感じ

商品自体はこんな感じ。素材は真鍮でシルバーの焼付け塗装がしてある感じでしょう。質感は悪くないです。

ボディ側にはちゃんとゴムが当ててあり、カメラが傷つかないようになってます

ボディ側にはちゃんとゴムが当ててあり、カメラが傷つかないようになってます。素晴らしい気遣い。(値段から考えたら当然)

先端はボディのRに合わせて設計されています。

先端はボディのRに合わせて設計されています。

 

Leica M9にサムレスト(サムグリップ)を装着してみた

Leica M9にサムレストを装着してみた

Leica M9にサムレストを装着前

M9てはじめからシューズカバーついてないんで、ノーマルだとこんな感じなんです。なんとかしないとな〜と思っていたのでちょうどよかった。

ホットシューにはめる形で付けるんですが、結構キツめです

付けるとこんな感じです。ホットシューにはめる形で付けるんですが、結構キツめです。ぐらついたらそれこそ問題なんでそこはいいんですが、普通に塗装が剥げました。笑

先程書いたボディ右上のRの部分(サムレストの先端付近)ですが、浮くこともなくフィットしています。

ほんとはブラックが良かった

ほんとはブラックが良かったけど、ないんじゃしょうがないですからね。まあでもこれはこれでいいかも?

シルバーもいい感じ?

今は嬉しいんで正常な判断ができませんが、「やっぱり黒がいいな」ってなったらライカの塗装屋さん(ルミエール カメラ)に出そうと思っております。

 

一つ気がかりなのは、ホットシューが使えなくなった事

一つ気がかりなのは、ホットシューが使えなくなった事

いつもなにも付けずに使ってるんで問題はないんですが、フラッシュとか付ける時どうするかですね。

で、この動画見てみて下さい。たまたま見つけたんですが、なかなかエグい方法取ってます。

動画⇒ Leica M9 is a better camera than the Leica M240

わかりますかね?「ホットシューは撮影で使うから」と言う理由で、サムレストを両面テーブで貼り付けてるみたいなんですよね。これ見て一瞬「俺もやろうかな..」と思いましたが、一旦踏みとどまりました。

ちなみに今回購入した「EP-3S」はホットシュー使えなくなりますが、最新版のショートバージョンなら使えるように改良されてますので、右目が利き目の方は安心して下さい。

 

Thumbs Up EP-3S(ロングタイプ)はどこで売ってるのか?

売り切れに...

ちなみに私の買ったロングタイプはラスト1個だったようで、購入後に売り切れ画面に変わってました。

欲しいという方は「ebay」で中古が1個売ってましたので、急げば間に合うかも?

「Thumbs Up EP-3S(ロングタイプ)」ebay販売ページ

 

【結論】ホールド感が5000倍良くなった

【結論】ホールド感が5000倍良くなった

さて、肝心なホールド感ですが、ここまで良くなるとは正直思ってなかったです。ほんとに素晴らしい!

以前は手全体でカメラを支える感じだったんですが、親指で支える比重がアップして、形状がカーブにしてるんでロック感も出てきたんですよね。

ほんとにもっと早く買っておけば良かったとしか言いようがない。

正直2万は高いんで値段に関してはどうかなと思いますが、買って後悔は1ミリもありませんね。ホールド感のない全ライカユーザーは今すぐに取り入れるべきだと思います。(まじで)

というわけで「Leica M9 にサムレストを付けてみた」でした。

 

Liab
塗装どうしようかしら。

 

 

その他のライカ記事

 

▼ 実際に査定に出してみた話

【2019年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめ
【2019年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめてみました - SONY・CANON・FUJIFILM・OLYMPUS -

続きを見る

おすすめ記事

-カメラ
-,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.