カメラ

【厳選64本掲載】『ライカMLレンズ ベストセレクション』という本で次のレンズを物色中...

本屋にプラット立ち寄ったところ『ライカMLレンズ ベストセレクション』なる本を発見。

ただ、表紙は「SONY α7Ⅲ」という謎仕様。

「何だこの本は?」なんて思って立ち読みを始めたところ、「デジタルカメラでライカレンズを使いたい」という方向けの本だと発覚。SONYやNIKON、CANONユーザーも楽しめる内容。

本の冒頭には、「ライカMLマウントレンズの入門知識」から「レンズと各種アダプタの相関図」「ベストのボディは何か?」なんてことが書かれている。

掲載されているレンズの種類は、

  • オールドライカ(Mマウント)
  • オールドライカ(L39マウント)
  • Made in Japan(国産ノンライツ)
  • Russia lens(ロシアレンズ)
  • Leica(ライカレンズ)
  • ZEISS(ツァイスレンズ)
  • Voigtlander(フォクトレンダー)
  • LOMO GRAPHY(ロモグラフィー)
  • KIPON(キポン)
  • 7Artisans(七工匠)
  • NOCTO(ブリコラージュ工房ノクト)

と、かなり多岐にわたる。

基本的なレンズの解説が終わると、64本にも及ぶMLマウントレンズのレビューがぎっしり。レンズの歴史や時代背景、特徴、仕様などが詳しく書いてあり、読み応え抜群。

銘玉に関しては見開き4ページに渡って作例を紹介。

64本の紹介となれば厚みもなかなかです。ネットで作例を検索するのもいいですが、紙媒体ってのは独特の良さがある。

こういう本を読みながらM9の次の相棒探しは非常に楽しい。

ちなみに、私が現在所有しているのはこの「SUMMICRON 35mm F2 2nd」と「NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical」の2本。ライカのレンズと言うと高価なイメージがあると思いますが、純正レンズじゃなければそんな事ないですからね。

「さて、次は何にしようか」って悩んでるときが至福の時間。

 

⇒ Leica M9で撮った作例なんかはこちらからどうぞ

 

おすすめ記事

PICK UP!

Wimaxを途中解約してSoftBank光にした 1

5ヶ月ほど前に、家のネット回線をBroad WiMAXからソフトバンク光に乗り換えました。 理由は2つ。 Broad W ...

【審査なし!】「ポチっと バンドルカード」 2

これはなかなか革新的なアプリですよ。 アプリをインストールしてアカウント登録すると、審査もなしに今すぐVISAカードが使 ...

楽天プレミアムカードレビュー 3

一般人にはちょっと手の届かない感じのある『楽天プレミアムカード』ですが、実は『年会費10800円なんて簡単に取り返せるほ ...

4

忘年会、新年会、お年玉、旅行、みんなで外食。。。 年末年始って言うのは、何かとお金がかかりますよね。「気付いたら今月ピン ...

-カメラ
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.