パソコン周辺機器

超高速DVDリッピングソフト『WinX DVD Ripper Platinum』の機能や使い方を紹介 | iPhone XSなどの最新機種にも対応済み!【PR】

投稿日:

DVDリッピングソフト『WinX DVD Ripper Platinum』の機能や使い方を紹介

DVDをコピーする際、皆さんはどんなソフトを使われていますでしょうか?

今回は、

  • 入力や出力形式が豊富
  • 対応できるDVDタイプの種類が多い
  • 編集可能
  • エンコードのスピードが速い
  • 値段が安い(体験版あり)

といった具合に、リッピングソフトに備わっていて欲しい部分に対応しているWinX DVD Ripper Platinumというソフトを紹介しようと思います。

  • DVDをiPhoneやiPadに移したい
  • アンドロイド端末で見れるようにしたい
  • YouTubeにアップするために形式を変換したい
  • なるべ安い方がいい

こんな方は是非チェックしてみて下さい。



 

DVDリッピングソフト『WinX DVD Ripper Platinum』とは?

『WinX DVD Ripper Platinum』とは一言で言えば、DVDデータを自分の好きな形式にデータ変換できるソフトです。

 

MP4などの汎用動画形式のほとんどに対応

変換できるデータ形式は、「MP4, AVI, H.264, HEVC, MPEG, WMV, MOV, FLV,M2TS」などの汎用動画形式のほとんどに対応しており、

  • Apple製品(iPhone, iPad, iPod, Apple TV, iTunes),
  • Android端末(Nexus, Samsung, Kindle Fire Huawei)
  • Sony Xperia
  • Microsoft (Windows Phone, Surface, Xbox)

などで再生可能にすることが出来ます。

 

対応できるDVDの種類が多い

ひとえにDVDといっても、様々な種類があります。

  • 普通のDVD
  • 商業用DVD
  • コピーガードが掛かったDVD
  • 自身で製作したDVD、等

これらのDVDほとんどがデータ変換可能になりなす。

注意ポイント

ただ、コピーガードがかかったDVDをコピー、バックアップ等することは違法になります。

法律を守って利用するようにしましょう。

 

処理スピードが速い

『WinX DVD Ripper Platinum』は、ハードウェアアクセラレーション技術を利用することによって、動画エンコードのパフォーマンスが大幅に向上し、エンコードにかかる時間が短くなるだけではなく、画質劣化を避けることが出来ます。

「ハードウェアアクセラレーション」って一体なに?

ハードウェアアクセラレーションとはコンピュータにおいて、画像描画といった膨大な数のデータ処理が求められるプロセスを専用のハードウェアに任せることによってCPUにかかる負荷を減らしてシステム性能をより向上させる技術のこと

ハードウェアアクセラレーションとは? 意外と知らない!DVDコピー/変換に役立つ

わかりやすく特徴を解説しますと、

  • DVDビデオ・画像処理をさらに高速化
  • 古い,性能も劣るPCでもDVDコピー/変換がサクサク動く
  • ハードウェアアクセラレーションによりDVDドライブの寿命が伸ばされる
  • CPU使用率を軽減、過負荷故障なしで正常動作を保証

こんな感じで、かなり優秀な機能なんですね。

もっと詳しい解説は、上の引用サイトでご覧になってみて下さい。

 

永久ライセンスの価格が安い

今なら秋の限定特価で、約半額の3680円で購入が可能です。

一般的なリッピングソフトは、大体5,000~10,000円程度はしますので、今がチャンスですね。

『WinX DVD Ripper Platinum』の使い方

iPhone XSなどの最新機種にも対応

iPhone XSなどの最新機種にも対応

では使い方の解説に移ろうと思います。

まず公式ホームページにで『WinX DVD Ripper Platinum』をダウンロード、インストールします。

 

インストール後起動すると、以下のような画面になると思います。

いきなりアクティベート画面が出てきますが、右上の×で画面を消すことが可能です。

『WinX DVD Ripper Platinum』は、体験版が利用できますので、一度使ってから気に入ったら購入すればいいと思います。

 

まずDVDをセットしたら赤枠内の「ディスク」をクリック。

 

するとディスクの確認が表示されますので、OKをクリック。

 

次に形式を選択します。

プロファイルは先ほども言ったとおりほとんどのデバイスに対応しておりますので、希望のデバイスを左列から選択、希望の形式を右列から選択します。

 

例えばiPhoneだったら、左列で「iPhone動画」、右列で「iPhoneのモデル」を選択する感じですね。

 

するとこの画面になりますので、詳細を確認して右下の「RUN」をクリックします。

 

するとエンコードが始まりますので、後は待つだけです。

ちなみに、300-500 fpsで長編DVDをMP4(H.264)にリッピングする場合は、たったの5分間しかからないとのことです。めちゃくちゃ速いですね。

 

Windowsで再生

Windowsで再生

iPhoneで再生

iPhone XSで再生

無事完了しました。(※ 今回は友人にもらったプライベートDVDを使用しました。)

こんなに説明しなくても直感で使えると思います。

 

DVDリッピングソフト『WinX DVD Ripper Platinum』の機能や使い方紹介 まとめ

使ってみたた感想ですが、操作でつまずくこともありませんでしたし、何よりエンコードが速い!これだけ速く処理してくれるなら、ほぼノーストレスでいけるんではないかな?と思います。

あとiPhone XSなどの最新機種に対応しているのも心強いです。ちゃんと更新、対応してくれているということですからね。(中には全然更新しない悪質なソフトもありますから)

あえて残念な所をあげるなら、体験版は制限があることぐらいでしょうか。

これから頻繁に使う予定のある方は、今なら3600円ですし、買っても損はないと思います。

でも、使う時はくれぐれも法に触れないようにしましょうね。笑

では。

iOSの管理ソフトならコチラ

DearMob iPhoneマネージャー1
iOS管理ソフトの最高峰「DearMob iPhoneマネージャー」本家iTunesに圧勝しています!

今回紹介するのは、iPhoneやiPadなどのiOS端末を一括管理ソフトです。 この手のソフトは何かしら弱点があるのが普 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PICK UP!

楽天プレミアムカードレビュー 1

【速報】2018年9月25日より、楽天プレミアムカードにおいて「American Express(アメックス)」の選択可 ...

-パソコン周辺機器
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.