ガジェット

【レビュー】RAVPower 61W急速充電器「RP-PC105」 やっぱりUSB-C & USB-Aの2ポートはあったほうがいいよね【PR】

【レビュー】RAVPower 61W急速充電器「RP-PC105」 USB-C & USB-Aの2ポート

 

Liab
 個人的にはこっちのほうが本丸かも。

 

先日、小さすぎる61W急速充電器『RAVPower 61W USB-C ACアダプター(RP-PC112)』のレビューをしました。

【レビュー】噂の小さすぎる61W急速充電器『RAVPower 61W USB-C ACアダプター』
【レビュー】噂の小さすぎる61W急速充電器『RAVPower 61W USB-C ACアダプター』これは人気出るはずです【PR】

提供:RAVPower 先日発売と同時に、あっという間に売り切れになってしまった噂の小さすぎる急速充電器「RAVPowe ...

続きを見る

このサイズにしてMacBook Proの純正充電器と同じ性能ということでかなり驚いたんですが、強いて言うなら一つだけ弱点があるな〜と思っていました。

それは、「USB−Cポート一つしかない」ということ。

なんだかんだType−Aのポートも必要な場面て多々あると思うんですよね。

そんな矢先にレビューの提案をしていただいたのは、「RP-PC105」という、61W出力は当然として、USB-C、USB-A,2つのポートが備わっているスグレモノ急速充電器。

前回の「RP-PC112」に比べれば多少サイズは大きくなってしまいますが、「こっちのほうが実用的ではないかな?」なんて思うんですよね。

比較も含めレビューしていきますんで、気になっている方はチェックしてみて下さい。



【RAVPower】USB-A & USB-C 61W急速充電器「RP-PC105」詳細

【RAVPower】USB-A & USB-C 61W急速充電器「RP-PC105」詳細

主な仕様はといいますと、

  • 61W USB-C PD 3.0で急速充電が可能
  • USB-A充電ポートも装備し、5V/2.4Aの出力で充電可能
  • デバイスに応じ自動的に出力を判別、最適な充電を行う
  • 3C、PSE、CE、UL等の複数の認証をパス
  • 収納しやすい折畳式プラグ
  • 世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応
  • 最大30ヶ月保証

「RP-PC112」の性能そのままに、USB-Aポートを1つ増やした仕様と考えていただいて問題ありません。

 

同梱品

同梱品

同梱品は「RP-PC112」と同じく必要最低限。ケーブルは入ってません。

 

【RAVPower】USB-A & USB-C 61W急速充電器「RP-PC105」レビュー

【RAVPower】USB-A & USB-C 61W急速充電器「RP-PC105」レビュー

光沢のないマットな質感。表面には「RAVPOWER」の印字がありますが、実物はそこまで目立ちません。カラーはホワイトとブラックの2色。

 

USB-CとUSB-Aのダブルポート仕様です。

これですね!USB-CとUSB-Aのダブルポート仕様です。これはありがたい。

USB-Cは、PD 3.0(USB-C Power Delivery)に対応しており、61Wの急速充電が可能になっております。

対応機種

MacBook / Huawei Matebook / DELL / HP / iPhone 11(Pro) / iPhone XS / iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPad Pro / iPad Air / Google Pixel / Sony / Nintendo Switch等

USB−Aの方は、5V/2.4Aと最大12Wと少し弱めで、Quick Charge規格には対応していない模様。

 

プラグは折りたたみ式で、使うときだけ引き出せばOK。

プラグは折りたたみ式で、使うときだけ引き出せばOK。

 

純正アダプタとの大きさの比較

Macbook Proの充電器(61W)と比較してみました

アップルの純正品の中で一番大きいMacbook Proの充電器(61W)と比較してみました。

平置きサイズはRAVPOWERのほうが一回り小さいですが、

アップル純正のほうが薄いです

厚みで言うと、アップル純正のほうが薄いです。

ここに「RP-PC112」を追加するとこうです。

3種類並べてみた 今回紹介している「RP-PC105」が超中間のサイズ感ですね。

今回紹介している「RP-PC105」が中間のサイズ感ですね。

 

充電スピードについて

手持ちのデバイスでいくつか計測してみました。

iPhone XS

充電スピードについて iphone XS

急速充電規格PD 3.0に対応しているiPhone XSを充電してみたところ、約11W出ておりました。iPhoneの純正充電器が5Wなので倍以上のスピードが出ていることになります。

 

iPad Air(第3世代)

充電スピードについて iPad Air

次に第3世代iPad Airを充電してみたところ、約34W出ています。純正の充電器は30Wですので、純正よりも出ていることになりますね。

 

Macbook Pro

充電スピードについて Macbook Pro

続いてMacbook Proはというと、約58W出ています。60Wまではいきませんでしたが、これだけ出ていれば誤差の範囲。純正が60Wなので十分と言えるでしょう!

 

旅行先でも大活躍しました!

旅行先でも大活躍しました!

わたくし旅行先では、念の為にスマホ2台体制(iPhone&Android)で挑んでるんですが、2台まとめて一つのアダプタで急速充電出来たのは初めてでした。

通常でしたら、各一個ずつアダプタを使うので電源も埋まってしまい他の機器が充電待ちということがよくあります。

 

持っていくのにも都合がいいし、充電も都合がいい

ですが、「RP-PC112」と併用すればこの通り。すべて同時に、しかも端末によっては急速充電できてしまうという。これは完璧ではないでしょうか。

これでアダプタが大きかったりしたらがっかりですが、小さいですからね。持っていくのにも都合がいいし、充電も都合がいい。素晴らしいと思います。

 

【まとめ】これは間違いなく買い

【まとめ】これは間違いなく買い

少しだけ大きくなってしまうものの、『USB-C 1ポートの「RP-PC112」より、USB-C & USB-A 2ポートの「RP-PC105」の方がオススメではないかな?』と個人的には思います。

もちろん「USB−C 一個あれば事足りる」って方は、「RP-PC112」の方がサイズも小さいですし、出力も61W出ますのでそちらを選んだほうがいいと思います。

  • サイズが小さい
  • 出力が大きい
  • 急速充電規格PD 3.0に対応している
  • USB−Aポートも備わっている
  • 30ヶ月保証

これ以上何が要りましょうか?笑

有無を言わさず買いです。

▼ USB-C のみでOKな方はこちら

 

おすすめ記事

PICK UP!

Wimaxを途中解約してSoftBank光にした 1

5ヶ月ほど前に、家のネット回線をBroad WiMAXからソフトバンク光に乗り換えました。 理由は2つ。 Broad W ...

【審査なし!】「ポチっと バンドルカード」 2

これはなかなか革新的なアプリですよ。 アプリをインストールしてアカウント登録すると、審査もなしに今すぐVISAカードが作 ...

楽天プレミアムカードレビュー 3

一般人にはちょっと手の届かない感じのある『楽天プレミアムカード>』ですが、実は『年会費11,000円なんて簡単に取 ...

4

忘年会、新年会、お年玉、旅行、みんなで外食。。。 年末年始って言うのは、何かとお金がかかりますよね。「気付いたら今月ピン ...

-ガジェット
-,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.