カメラ 旅行

【香港2日目夜】あの有名な『モンスターマンション』に行ってきた - 夜の尖沙咀(チムサーチョイ)〜 鰂魚涌(クオーリーベイ)-

私が宿泊した「重慶大厦(チョンキンマンション)」

私が宿泊した「重慶大厦(チョンキンマンション)」の夜の顔

宿泊している尖沙咀(チムサーチョイ)地区は昼も人が沢山いましたが、夜のゴールデンタイムの方が多かったような気がします。繁華街というのはもちろんありますが、少し歩くと100万ドルの夜景「シンフォニー・オブ・ライツ」が見れる上に土曜日だったというのが大きかったかも。

▼ 昼間の様子はこちら

Leica M9と歩く香港【2日目】 - 旺角(モンコック)「女人街」〜 中環(セントラル)-

続きを見る

香港て平らな道がないような気がする。

1本路地に入れば、ザ・香港。

メイン通りから商店街っぽいところに移動。

余談なんですが、実際の画像はもっとキレた画なんです。ですが、 そのままアップするとページが重くなるので圧縮して画質を落とさないいけないという...

この日一番イケてたレディ達。

こういう建物がいきなり飛び出してくる。香港に統一感という概念はなさそう。

この駅は乗り換えだっような..

 

モンスターマンション in 鰂魚涌(クオーリーベイ)

そしてこの旅の目的の一つでもあった「モンスターマンション」へ向かいます。

「モンスターマンション」とは、鰂魚涌(クオーリーベイ)という地区にある強烈な存在感を放っている古びた巨大マンションです。映画「トランスフォーマー・ロストエイジ」のロケ地となってから一躍有名になったととのこと。

ですが、私的には今は亡き「九龍城」を彷彿とさせるような気がして絶対に生で見たかった。

着きました。圧巻。

これが普通の道路沿いにあるんです。2019年にあり得ないでしょ。

外周には飲食店も。

マンションの内側に来ましたが、今回広角カメラを持って来なかったので一般的なモンスターマンションの写真とちょっと違う感じに。

廃墟ではなく、そこにはちゃんと日常がありました。

叶うなら中に入ってみたかった。

ビンテージ風に

ビンテージ風に現像

と、ここでSDカードが満タンに...

この時すでに夜中の12時近くだったので当然お店もやっるわけなく、だからといってこの日に撮った写真を消すわけにいかず、本当に最悪な気分でした。「せっかく来たのにまじか..」と。

 

次回...

尖沙咀(チムサーチョイ)を後にして、新しいエリアへ。

友との出会いも。

 

続きはこちら

【香港3日目】友と夜の香港を満喫した日 - 100万ドルの夜景 〜 蘭桂坊(ランカイフォン)-

続きを見る

 

▼ 無料でアメリカやヨーロッパに行けるかも!

『ANA AMEX ゴールドカード』
【マイル大量獲得!】アメリカやヨーロッパに "無料" で行きたいなら『ANA AMEX ゴールドカード』がおすすめ!

続きを見る

 

▼ 旅行の予約で「楽天スーパーポイント」をもらう方法はコチラ

旅行やホテルの予約なら「Rebates」を通すと「楽天スーパーポイント」がもらえる!

続きを見る

 

▼ モバイル通信AI通訳機「ポケトークW」レビュー (2年間使いたい放題)

【レビュー】モバイル通信AI通訳機「ポケトークW」を海外旅行で試してきた
【ポケトークW レビュー】噂のモバイル通信AI通訳機を海外旅行で試してきた / 2年間使いたい放題【PR】

続きを見る

おすすめ記事

-カメラ, 旅行
-, ,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.