カメラ 旅行

Leica M9と歩く香港【2日目】 - 旺角(モンコック)「女人街」〜 中環(セントラル)-

帰ってきて早速現像作業に没頭しているわけですが、初日にセントレアから旅立ったときの写真が出てきました。

夕暮れ時の飛行場、いいですね。

初日の様子はこちらから

香港に来たぞ〜

続きを見る

一泊して初めての香港の朝。燦々と照りつける太陽の中、古ぼけたビルとヤシの木のコントラストがいい感じです。

ホテルから出ると人人人... なかなかエネルギッシュな街。

滞在中の尖沙咀(チムサーチョイ)からMTR(地下鉄)に乗って移動。

 

旺角(モンコック)

着いたのは香港の下町と呼ばれる旺角(モンコック)という場所。

「これ全然下町じゃなないでしょw」と思いつつ、歩いて移動。

旺角に限らず、香港はいたる所にこういった路地裏があります。美しいと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

女人街(ノイヤンガイ)

あてもなく歩いてるとかなり規模の大きいマーケットに遭遇。

後から知ったんですが、ここが有名な「女人街(ノイヤンガイ)」だったようです。

露天で売ってるものは様々。どちらかというと女性向きの商品が多いということみたいですが、そんな偏ってる感じはなかったですね。

欧米人もメニーメニー。

こんな雰囲気を纏ったおっちゃんやおばちゃんが腐るほどいました。いやー最高すぎませんかね?

女人街を周回して少し離れた場所へ。

いたる所にゴミや落書き(グラフティ)が。

香港の街はモノクロもよく似合う。

のどが渇いたのでフレッシュジュースを購入して一服。このジュース、しぼりたてを機械でパッキングしてその場で渡してくれます。めちゃうまかった。

インド人はどこでもいるw

グルっと回って旺角を後にしました。

MTRに乗って、次は「中環(セントラル)」という香港の中心街というか、一言で言うなら ”お洒落な街” に向かうことに。

 

中環(セントラル)

MTRの出口から出ると相変わらずな雰囲気。

香港人は快く写真を撮らせてくれる人と即拒否のどちらか。この方は撮らせてくれた後、写真チェックまで要求してきました。笑

アングラストリートはこれくらいにして、それっぽいところに向かいます。

感覚的な話ですが、欧米人や若者が多かった印象。

まるで別の街、いや、別の国ですね。

こんな洒落たメルセデス初めて見た。後ろのレディもいい感じ。

これほんとに綺麗だった。買いたかったけど荷物になるので断念。

ただ、これで終わらないのが香港。こんなオシャレな街でも普通にゴミが捨ててあります... と思ったけどこれカートに乗ってんな。人のもの?

合成写真のよう。でもこれが現実。

 

 

そして...

香港2日目、夜へ続く...

【香港2日目夜】あの有名な『モンスターマンション』に行ってきた - 夜の尖沙咀(チムサーチョイ)〜 鰂魚涌(クオーリーベイ)-

続きを見る

 

▼ 無料でアメリカやヨーロッパに行けるかも!

『ANA AMEX ゴールドカード』
【マイル大量獲得!】アメリカやヨーロッパに "無料" で行きたいなら『ANA AMEX ゴールドカード』がおすすめ!

続きを見る

 

▼ 旅行の予約で「楽天スーパーポイント」をもらう方法はコチラ

旅行やホテルの予約なら「Rebates」を通すと「楽天スーパーポイント」がもらえる!

続きを見る

おすすめ記事

-カメラ, 旅行
-, ,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.