音楽

【元DJの意見】クラブDJになるには、DJスクール【IDPS】に通うのが一番ベストだと思う理由|東京

DJになりたい DJスクール

何の気なしにインターネットを閲覧してたらあるワードが飛び込んできました。

 

『DJスクール』

 

これには昔DJをやっていた私も驚きました。「学校でDJ習えるの?」って。

今って何でも学校で習える時代なんですね。

 

いや~素晴らしいと思います!

 

というのも昔はDJがやりたければ独学が基本で、DJの知り合いが出来たら色々教えてもらったり、盗んだり。。、そういうのが普通だったんです。

そこからイベントに顔出して「DJやらして下さい」とお願いしたり、知り合いづてでイベントに誘ってもらったりと、何やるにしても色々とハードル高かったんですよね。

今みたいにインターネットもありませんでしたし、DJの専門誌なんてものもなかったですから。

それが学校ですか。いやー凄い時代になったものです。笑

 

そこから気になったんで色々と調べてみたんですが、DJスクールって結構良さげなんです。

【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】の特徴

  • 講師は第一線で活躍する現役DJ
  • 輩出実績、在籍生徒、海外輩出実績数 日本一
  • 3000名(2019年6月現在)を超える卒業生と現役生徒
  • 年齢性別不問
  • 受講に際して、機材、CD、ヘッドホン、PCは一切不要

なんという恵まれた環境なんでしょうか。

これは「Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL」というDJスクールの特徴なんですが、かなり充実してますね!

ここでは「Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL」についてと、DJを学校で習うことについて、元DJの私なりに思うことを書いていこうと思います。



DJスクール「Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL」とは?

当DJスクールを受講される生徒さんの80%以上の方がDJの知識もなく、CLUBもほとんど行ったことがない方です。音楽的な知識も要りませんし、機材も必要ありません。それでも100%全ての方がDJの基礎操作をマスターされています。

引用:Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL

DJをを独学で学ぼうと思ったら、とんでもない時間がかかります。わからないことも多々。そして機材も高価です。

それがスクールに通うだけでクリアできるというのは、独学でやっていた私からするとうらやましい以外の何ものでもありません。笑

 

コースについて

受講コースもいくつかあり、カウンセリング後にやりたいことに合わせたコースの受講が可能です。

  • 通常コース(全くの初心者でもDJの基本テクニックを48時間でマスター出来るコース)
  • PCDJコース
  • 楽曲編集コース(PCソフトウェアを使って楽曲の編集やRemix作業の基盤を勉強していくコース)
  • スクラッチコース
  • マンツーマンコース(到達したい目標に沿ったマンツーマンDJレッスン)

の5つのコースが用意されており、カウンセリング後にコースを決めるようです。

 

スクールの様子について

対象

DJをはじめたい、プロのDJを目指したい、さらにスキルを磨きたい方、年齢性別不問!

 

機材環境

最新機材を用意した充実した環境

 

学習方法

コースにより最善方法で学習

 

在籍中の方々

学生から自営業、講師、OLなど様々な職業の方が在籍

 

料金について

入会には、

  • 入会金(10,000円)
  • 各コースの受講料

がかかります。

無料体験もありますのでまずは気軽に申し込んでみるといいでしょう!

 

DJが上手くなるには

DJ学校IDPS

DJというのは華やかであると同時に、かなり努力がいる職業です。スキルや知識はもちろん、知り合いや友達を作るのも一苦労です。

それらが「学校に通うだけですべて手に入る」というのは、私から見ると凄いことだと思うわけです。

人によっては「独学でやるべき」なんて言うかも知れませんが、全然そんなことありません。

「いかに早く習得するか」が一番大切です。

というのもクラブミュージックの世界で成功するには、ある程度若さが必要です。そして若さは永遠ではありません。

「DJになりたい」「DJをやってみたい」そう思ったなら、今すぐに行動を起こすべきです。

独学で時間をかけて習得するよりも、「学べる基礎は学校で学び、それ以上は自分で深くまで学ぶ」というのが一番効率がいいというか、それがベストだと思います。

スキルと知識、仲間が手に入り、イベントもデビューできるというのは、まさに至れり尽くせりだと思います。

あと価格も1時間あたり数千円というのは、はっきり言って安いと思います。「独学でやっていく無駄な時間を買う」という発想でいけば、分かってもらえるのではないでしょうか?

もしDJをやってみたいという方がいるなら、全力でおすすめしますね。

私が若い頃にもあって欲しかったです。笑

 

 

おすすめ記事

-音楽

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.