HIPHOP

"E"qual というラッパー【M.O.S.A.D.】

 

「俺がやればなんでもHIOPHOPになるんだよ」

 

この言葉が示す通り、彼がHIPHOPの申し子だということに異論を唱えるものはいない。

やることなすことすべてHIPHOP。歩く姿から立ち振舞までとにかく画になる。何をしてても画になる。

それに加えてずば抜けたラップのセンス。こんなかっこいいラッパーは見たこと無いと本気で思った。

月日が立ち旬は過ぎてしまったけど、あの頃の輝きはいつまでたっても色褪せることはない。



 

"E"qualとTOKONA-X

"E"qualは名古屋のラッパーだ。

このブログで度々登場しているTOKONA-Xと同じグループ『M.O.S.A.D.』のリーダーだ。

ブルーハーツの話になると決まって「ヒロトとマーシーの出会いこそが奇跡だ」なんて言われるが、HIPHOP界のヒロトとマーシーは"E"qualとTOKONA-Xだと俺は思っている。

スタイルは違えど、あのTOKONA-Xと人気を二分した実力に嘘偽りはない。

当時「Ballers」ってイベントで「TOKONA-X 対 "E"qual」なんて企画があったが凄く興奮したのを覚えている。フライヤーの裏には、マイクコードを引っ張りあって遊んでいる2人の写真があったっけ。懐かしいな。

今のヘッズはフリースタイルダンジョンやBADHOPに夢中だが、あの頃のM.O.S.A.D.のカッコよさったらなかったぜ?

そんな思いを込めて"E"qualのPVをいくつか紹介するから暇だったら見てってよ。損はさせないからさ。

TOKONA-Xを死ぬほどリスペクトしている私が選ぶおすすめベストラップ!

続きを見る

 

PV

 

▼ 現在じゃ入手が難しいファーストアルバム

 

▼ アップルミュージックで「"E"qual」の全てのアルバムが聴けますよ

 

 

解説
Apple Music 解説 無料お試しあり
【Apple Musicヤバすぎ】これで980円聴き放題とか嘘でしょ?(3ヶ月無料トライアルあり)

続きを見る

 

おすすめ記事

-HIPHOP

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.