カメラ

Leica M9の赤バッジを黒バッジに変えてみた【購入先も紹介】

赤バッジ。M6から登場し、各所で議論されている曰く付きのロゴマーク。クラシカルなデザインが好きな方は、後発の「赤バッジなし、エングレーブあり」のPを選ぶ。

でも発売時のデザインがオリジナルだと思う自分は赤バッジを選んだ。ちなみにM.8.2は黒バッジがオリジナル。

背面のこの物静かな佇まいもお気に入り。

ストラップの刺繍と合ってるな〜と思いつつ、(やっぱり目立つよな...)と。

 

Leica M9用の黒バッジシールを購入

Leica M9用の黒バッジシールを購入

というわけで、シュミレーション用の黒バッジ(シール)を購入。

これは正規のバジではないペラペラのシールです。とりあえず貼ってみる。

いいんじゃない?

というわけでシールじゃなくて、正規の黒バッジを取り寄せることに。

 

正規の黒バッジを海外から取り寄せた

エアメールに入って到着。

エアメールに入って到着。

私のカメラがM9(古い)ということもあり、日本では見つからず海外から取り寄せた。

leica m9の黒バッジを海外から取り寄せた

2枚重ねにし店の名刺の間にパケに入って登場。

出処は香港。「ebay」で手に入れた。

造りが立体的で、ベースの質感もしっかりしている。

分かりますかね?造りが立体的で、ベースの質感もしっかりしている。

シールと比較してみたが、品質がまるで違う。

メルカリで手に入れたシールと比較してみたが、品質がまるで違う。色も違う。笑

という訳でシールバージョンはお役御免です。短い間だったけどありがとう。

leica m9の赤バッジ

シールを剥がすと再び赤バッジが。やっぱり黒がいいな。

赤バッジを剥がすと中に通じる穴が出てきた

赤バッジを剥がすと中に通じる穴が出てきた。ここから整備するんだろうか。

 

ついにM9に正規の黒バッジ装着

ついにM9に正規の黒バッジ装着

完璧だわ。これ。

m9に黒バッジ かっこいい

いやーかっこよすぎるでしょ。笑

文字もシルバーのになって高級感が増した。

文字もシルバーのになって、間違いなく高級感が増した。

トップケースの下地の真鍮がちょっと見えてきた。

話は逸れるけど、トップケースの下地の真鍮がちょっと見えてきた。

裏側も一箇所。その調子。

Leica M9の赤バッジを黒バッジに変えてみた

軽い気持ちで始めたカスタムだったけど、間違いなくやってよかったです。めちゃクールなM9になったからね!

あと気のせいだったらゴメンだけど、最近オーラを纏ってきた気がする。まじで。

 

サムレストはまじでおすすめ、というか必須ですよ

Leica M9のサムレストを購入。ホールド感が想像以上にアップ!
Leica M9のサムレストを購入。ホールド感が想像以上にアップ!【Thumbs Up EP-3S 】

続きを見る

 

目が悪い方は視度補正レンズとマグニファイヤーがおすすめ

Leica M9に「視度補正レンズ」を付けたらファインダーから見える景色が変わった

続きを見る

Leica M9にマグニファイヤー
Leica M9にマグニファイヤーを取り付けてピント合わせが楽に【ユーエヌ(UNX-8553)】

続きを見る

 

Leica M9の作例や記事一覧はこちら

⇒  ライカの記事はこちら

おすすめ記事

-カメラ
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.