ガジェット

【レビュー】Type-C 2ポート搭載マルチ充電器『Innergie C6 Duo(Fold)』【63W 急速充電可能!】[PR]

【レビュー】Type-C 2ポート搭載マルチ充電器『Innergie C6 Duo(Fold)』

前回「Innergie C3 Duo」という最大出力30Wの急速小型充電器のレビューをいたしました。

【レビュー】Type-C 2ポート搭載マルチ充電器『Innergie C3 Duo(Fold)』
【レビュー】Type-C 2ポート搭載マルチ充電器『Innergie C3 Duo(Fold)』【小型で30W急速充電可能!】[PR]

続きを見る

各デバイスに適した電力を検出し、自動でコントロールしながら充電する機能が素晴らしくオススメという結論に至ったのですが、強いて弱点をあげるとしたら最大出力が少し低めという部分になるのかな、と思います。

そこで今回は、「Innergie C3 Duo」の約2倍の最大出力(63W)を誇る「Innergie C6 Duo」という製品を紹介しようと思います。

最大出力63WといえばノートPCなんかもいけてしまいますからね。使える用途はかなり広がります。



Innergie C6 Duo(Fold)の主な特徴

紹介動画がありましたので貼ってみました。(わかりやすい笑)

 

Innergie C6 Duo(Fold)の主な特徴

最大の特徴は上のGIF画像をしばらく見ていただけると分かるのですが、最適な出力を自動で計算し、自動で分散してくれるという部分になります。より効率を求めるなら必須の機能ですね。

特徴をまとめますと、

  • 最大63W USB-C マルチ充電器 2ポート
  • Type-C 2ポート搭載 スマートな電力コントロール
  • 急速充電に対応可能な2つのポート
  • 自動で6段階の電圧を検出、急速充電が可能
  • EC 62368-1国際安全規格に基づき最新のPSE認証を取得済み
  • 通常使用の環境下で2年間製品保証
  • 「2022 Taiwan Excellence Award」と「Golden Pin Design Award」を受賞

このような感じになります。

機能は前回の「Innergie C3 Duo」とほぼ同じと思って頂ければ大丈夫です。もちろん5つの保護機能(2OCP:過電流保護、OVP:過電圧保護、OTP:過熱保護、OPP:過負荷保護、SCP:短絡保護)もついています。

違いといえば、W数とサイズくらいですね。

 

仕様(スペック)

AC入力100-240V / 1.0A 50-60 Hz
USB-C 出力5V DC/ 3A; 9V DC/ 3A

12V DC/ 2.5A; 15V DC/ 2A

20V DC/ 1.5A, PPS 5V-11V/3A

合計出力63W (Max.)
寸法 (L × W × H)56 × 47 × 30.4mm
重量140g(本体)
安全保護技術2OCP, OVP, OTP, OPP, SCP
充電プロトコルPD3.0 (PPS)、QC4.0に対応

 

Innergieの製造会社であるデルタ電子について

Innergieの製造会社であるデルタ電子について

製造元は「デルタ電子株式会社」という会社になります。

デルタ電子は本社を台湾に置き、設立50年以上の歴史を持つ企業とのこと。

ケーブルやACアダプタを中心に色々な製品を出しているようです。

Innergie公式サイト:https://myinnergie.jp/

 

実機レビュー

2022 Taiwan Excellence Award」と「Golden Pin Design Award」を受賞

では実機レビューです。

見た目は、サイズこそ違えど「Innergie C3 Duo」とほぼ同じ。シンプルながら洗練されたおしゃれなルックスになっています。(「2022 Taiwan Excellence Award」と「Golden Pin Design Award」を受賞)

 

Type−Cポートが2つ搭載。もちろんPD(Power Delivery)です。

Type−Cポートが2つ搭載。もちろんPD(Power Delivery)です。

 

プラグは折りたたみ式で、持ち運びに最適。プラグは折りたたみ式で、持ち運びに最適。

 

コンセントに挿した様子がこちら。

コンセントに挿した様子がこちら。ちゃんともう一方のコンセントも使えるように設計されています。

※ 余談ですが、何も考えずに適当に充電器を買ってしまうと、上のコンセントの部分まで割り込んでくるものもありますので注意が必要です。

 

最大63Wですので、ノートPCもラクラクに充電可能。

最大63Wですので、ノートPCもラクラクに充電可能。

ただ、画像のように2つデバイスを同時充電すると出力が分散されてしまいますので、ノートPCなど大きなデバイスを充電したいときはシングルポートのみ使用して充電したほうがいいと思います。(その方が早く充電されます)

 

「Innergie C3 Duo」と「Innergie C6 Duo」比較

「Innergie C3 Duo」と「Innergie C6 Duo」比較

左:C6 Duo、右:C3 Duo

先程から何回も出てきている「Innergie C3 Duo(最大30W)」との比較がこちらになります。サイズが一回り違います。

 

正面の大きさの比較

左:C6 Duo、右:C3 Duo

横面の比較

左:C6 Duo、右:C3 Duo

コンセントに挿した状態での比較

左:C6 Duo、右:C3 Duo

ちゃんと2つ挿せるように設計してあります。(※ 重要

 

Innergie C6 Duo レビューまとめ

Innergie C6 Duo レビューまとめ

シンプルでおしゃれなデザインに、出力分散機能や保護機能付き。最新のPSE認証も取得済みときたら文句なしですね。

ノートPCやタブレットの充電器を探している方にはベストな選択になると思います。

逆にスマホやイヤホンの充電だけで大丈夫でしたら「Innergie C3 Duo」の方が小さくてオススメ。

まとめると、「急速充電器欲しいけど、沢山ありすぎて迷う」って方は、「Innergie シリーズ」を買っておけばまず間違いありません!おすすめです!

 

▼ 「Innergie C3 Duo」のレビューはこちら

【レビュー】Type-C 2ポート搭載マルチ充電器『Innergie C3 Duo(Fold)』
【レビュー】Type-C 2ポート搭載マルチ充電器『Innergie C3 Duo(Fold)』【小型で30W急速充電可能!】[PR]

続きを見る

 

おすすめ記事

-ガジェット
-

© 2022 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -