タトゥー

【私とタトゥー】タトゥーを入れた自分の決心 - In the case of HALF LIFE -

投稿日:

この内容を見て頂いた方に、「偏見を無くせ」「どうだすごいだろ!」
といった気持ちは微塵もなく「世の中にはこんな人もいる」と
思ってみていただければと思います。
ただ素直に喋れないけど自分の思いはいつまでも変わらない
その思いでタトゥーを入れました。



入れるまでの自分の半生

幼いころに親は離婚をし
3歳ごろにはすでに父はいない中、母が女手一つで育て上げてくれました。
こんな出来損ないを私立の高校に入れてくれるまで順風満帆な人生でした。

高校に入ってすぐに母の緊張がほどけたのでしょうか。
脳梗塞になり一命はとりとめましたが、左半身に多少のマヒが残り
健常者と同じような動きは出来なくなってしまいました。
その頃より働きだして家の家計を支え母の高額な治療費を毎月返済する生活になりました。

20歳の頃に、ふと母のマユゲがいつも綺麗だと気づき母に問いました。
「なんでお母さんのマユゲって洗っても落ちないの?」
「これ刺青よ」
20歳の自分にとっては今まで知らなかったこともあり驚きを隠せませんでした。
続いて母は、
「今は後悔しているけど昔はこれでも流行ってたし美人だったのよ」
「私も入れていたからあなたが将来入れても何も言わないだけど中途半端な気持ちはダメよ」

母の治療費や生活費として借りた借金もすべて完済し
自分の人生を歩き始めるために時間を使えるようになったのが、27歳の頃でした。
16歳から約11年かかった人生を取り戻すのに必死にあがきました。

27歳からもう一度必ず行きたいと思っていた高校へ
定時制ですが、とても楽しく通い
仕事も給料面を見るだけでなく、やってみたかった仕事を選んでバイトをすることになり
バイトをしながら無理だとはわかっていてもプログラマーを目指すための資格を取る勉強をしたり

20歳より一緒に付き添ってくれていた彼女とも結婚をし
最愛の息子が一人出来、2019年現在、妻のおなかの中にもう一人いる事がわかり
3歳とこれから産まれてくる子供の為に間もなく卒業する高校の資格を糧に
頑張ろうとした矢先

肝臓ガンを告げられました。

 

タトゥーを入れたきっかけ

妻にずっと負担をかけている中で、私がいつも思っていたことが
「幸せってなんだろうか」
でした。
この家族を大事におなか一杯ご飯が食べれるようにしていって
子供がやりたいといった事は出来る限りやらせてあげて
妻がこうしたいと言う事は断らずに全部一度やってみてあげたい
それが自分の幸せなのではないかと思いました。

その時、母の刺青の話を思い出しました。
普段より愛を伝えたりすることはよくしていたのですが、
行動が遅いことが多く結局は口先だけではないのかと自責の念で深く考えていました。
「これが俺の決心か。」
右胸にトライバル形式でバラと蝶々を2匹
アーティストの方に
「男性で珍しいですね。入れてて面白いです。どんな気持ちか聞いてもいいですか?」
と聞かれ妻に聞かれたくない気持ちをアーティストの方に伝えました。
「自分の人生は、波乱万丈でした。これからも落ち着くことはないでしょう。
必死にこれからもあがき続けると思います。
ただ、最後にはいい思いができると信じてこの絵を入れてほしかったのです。
この蝶は妻で、この蝶は子供です。」
特にそのあとの会話は雑談で終わりましたが
入れ終わった後の自分の気持ちの持ちようが完全に切り替わったと強く感じました。

自分の弱い心をこのタトゥー見る耽美に思い出して
必ず幸せにしてやるんだ

 

タトゥーと過ごして3年

タトゥーを入れて2年を過ぎて

肝臓がんを告げられました。
肝臓に腫瘍が2個ある
お医者さんから
「今のタトゥーとは関係ないよ。昔と違ってね。この肝臓ガンは不運でしかない」

目の前が真っ暗になるや悲観的な事は不思議とその当時は考えませんでした。
真っ先に
「やばい!!俺の人生まだ何もしていない!!」
と(笑)

そこからは怒涛の毎日です。
妻と子供とできる限り遊んだり一緒にいたり
空いた時間が少しでもあれば仕事をして家族に何か残すためにコソコソしたり
一日の睡眠時間は毎日2時間3時間などですが
もう俺はいつ死んでもおかしくないんだ、寝ている場合じゃないだろ!!
そうすると不思議と眠気も覚め元気に動けるのです。

2019年7月13日に
ちゃんと処置を行うための最終的な検査をするそうです。
発見が早かったためにそこまで落ち込まなくてもいい頑張ろうとお医者さんは言ってくれました。

ガン告知をされた少しあと
妻から二人目ができたと告げられました。

涙が止まりませんでした。

妻にお金は全て費やすから
別れてくれと
「まだお前ならいい人が見つけられる」

妻は一切聞いてくれませんでした。
「だったら必死に生きろ」

思い出しました。
何のために体に刻んだものがあるんだと
「あぁわかったよ。必死に食らいついてやる」
妻に言葉で初めて宣言しました。

2019年7月1日
私にとっては運命の月が来ました。
来てほしいと思いつつ来てほしくないと思いつつ

悲観的な気持ちはありません。
やることはただ一つ
刻んだ気持ちにウソはない決心にウソはつけない
じゃあやることはただ一つ
必死に必死に働いて
必死に必死に遊んで
生きる
それだけです。

 

最後に

自分語りになってしまいましたが、私がタトゥーを入れた気持ち
入れた後の気持ちを書かせていただきました。
意思が弱いだけじゃないかって言われるかもしれません。
そうです。弱いんです。だから何か形にしておかないと行動できないんです。
弱い心を奮い立たせる為の相棒だと思っています。
私は生きています。タトゥーも生きている私と共に生きています。
早くてあと3年の命

長いとなんと20年近く生きる人もいるそうです!!

だったら20年以上目指すのが私でしょ(*‘ω‘ *)
妻に早く楽になれよって愚痴を言われるまでしつこく子供と妻を
目が開けるうちはいつまでも見届けたいと思っています。

せめて・・・孫を見るまで生きないとね!!(笑)
私が今31歳
子供が長男が3歳・・・
うぅむ・・・最低でもあと17年はしつこく生きてやろう・・・(笑)

 

ちなみに・・・

また今度タトゥーを入れるための構図が出来上がっています。
妻や子供たちだけじゃなく、自分も自分の人生楽しまないと!!

最後まで見て下さってありがとうございます。
文章力0で伝わりづらかったもしれません。
検査結果が出たらここの管理人様に報告しておこうかな('ω')

 

 

このコラムを書いた人

HALF LIFE

 

あなたのタトゥーへの思いを書いてみませんか?

現在「LIABLIFE」では、タトゥーに関するコラムを執筆してくれる方を募集しています。

「タトゥーへの思い」「入れたきっかけ」「発信したいことがある」などなど、内容は自由に書いて頂いて大丈夫です。

少しでも興味がある方は、是非ご参加ください。

お問い合わせはこちらから

※ 僅かながらですが謝礼もご用意しております

 

 

タトゥー 痛い

タトゥー

2018/9/22

タトゥーはどれ位痛いのか、どんな痛みなのか、実際に入れている私が教えます!

タトゥー

2019/5/24

【最強のタトゥー隠しあり】シール・サポーター・ファンデーション等、色々な場面で使える商品を紹介します。

おすすめ記事

-タトゥー
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.