HIPHOP ライフスタイル

【CBD VAPE】今話題の『EMILI CBD』を徹底レビュー!「ナチュラルヘンプ」と「レモンヘンプ」の2種類を試してみた

提供:EMILI JAPAN

今回は、これからどんどん発売されてくるであろう「CBD VAPE」の内の一つであり、発売されたばかりの新商品『EMILI CBD』のレビューをしてみようと思います。

「CBD VAPE」というものを初めて聞く方もおられるかと思いますので、通常のVAPEと比較して説明しますと、

通常のVAPE → リキッドを水蒸気化して吸う

CBD VAPE → CBD成分が入ったリキッドを水蒸気化して吸う

こん感じの違いになります。

では「CBD」とは何なのか。

その辺りも踏まえ、「EMILI CBD」の機能や外観、味や吸い心地などを徹底レビューしていこうと思います。

 

CBD VAPE「EMILI CBD」とは?

「EMILI CBD」とは、人気VAPE「EMILIシリーズ」でもお馴染みのMILI JAPANさんから発売された「CBD VAPE」です。

フレイバーは、「LEMON HEMP FLAVOR(レモンヘンプフレイバー)」と「CLASSIC HEMP FLAVOR(クラッシックヘンプフレイバー) 」の2種類。

VAPE自体は「スターターキット」と呼ばれる、これを買うだけで他には何も必要ないオールインワンセットのモデルで、VAPE本体とリキッドが入ったポッドカートリッジが同梱されています。

そして一番の特徴は、リキッドにCBD成分が入っているということ。普通のVAPEとは違いますよ。

 

CBD(カンナビジオール)とは?効果は?

「CBD」とはカンナビジオールの略で、麻の主成分となります。

ここで効能などを詳しく語ることはできませんが、一般的には

  • リラックス効果
  • 恒常性の維持

などの効果があると言われていますね。

 

「でも麻って大麻でしょ?違法じゃないの?」

 

 

結論から申しますと違法ではありません。

 

大麻は違法だけど、CBDは合法

大麻の成分にも色々ありまして、THCと呼ばれるものは違法です。俗にいう「飛ぶ成分」ですね。これがが少しでも入っていたらアウト。捕まります。

ですが、CBDは麻の成分にも関わらず違法じゃないんです。完全に合法。食べようが吸おうが捕まりません。

正確な根拠はわかりませんが、おそらく飛ぶ成分が入ってないからだと思われます。ですので、CBDを吸っても一般に言われている「大麻の症状」と呼ばれるものは出ません。

ですので、安心して吸って大丈夫です!

 

「EMILI CBD」機能・外観 レビュー

では「EMILI CBD」の外観や機能などをみていこうと思います。

ちなみに「LEMON HEMP FLAVOR(レモンヘンプフレイバー)」と「CLASSIC HEMP FLAVOR(クラッシックヘンプフレイバー) 」がありますが、VAPEのデザイン、色等、中身は全く同じです。外箱が違うだけですね。

こちらがVAPE本体。スターターキットらしい非常にシンプルなデザインで、女性の方も使いやすいんではないでしょうか。「EMILI CBD」のロゴあり。

こちらがポッドカートリッジと呼ばれるCBDリキッドが入った専用カートリッジ。リキッドがなくなったらそのまま捨てて、新しいカートリッジと交換するタイプです。

このようにポッドを先端に装着します。(カチッというまで押し込みます)

もちろん逆さにしてもリキッドが垂れてくることはありません。

カートリッジの接点部はこんな感じですね。

こちらがVAPE側。コイルの抵抗値は1.5Ωです。

VAPEですので、もちろんエアホールもあります。画像の黒い点がそうで、左右に一つづつあります。吸った時にCBDリキッドの濃度を下げないようにかわかりませんが、かなり小さい穴になっています。

また、「EMILI CBD」は電源スイッチ等はありません。オートスイッチ機能搭載なので、いつでもどこでもこのまま吸えばOK。吸引を自動で感知してLEDが点灯、リキッドが気化し始めます。

もちろん充電可能。同梱されている専用USBケーブルで約45分で満充電されます。充電中はLEDが点灯。

ポートはマイクロUSBですね。

 

実際に吸ってみた

シリコンのキャップが付いてます。

「よし、じゃあ吸うか!」と思ったら注意書きが。

普通のVAPEのようにただ吸って吐いてではなく、10秒ほど肺に貯めるとより効果的とのこと。これって...笑

吸った感じはエアホールが小さいだけあって、結構長いこと吸わないと入ってきませんね。ですがその分濃いのが入ってくる感じです。

あくまでも通常のVAPEのように味を楽しむのがメインではなく、CBDを摂取するのがメインということでしょう。

肝心なリラックス効果ですが、あるようなないような。笑  濃度5%ですからね。入門編にはもってこいだと思います。

それと私だけかもしれませんが、普通のVAPEを吸うと体が重くなる時があるんですが、「EMILI CBD」に関してはそれが全くないですね。すごくいいかんじです。

 

「LEMON HEMP FLAVOR」味・感想

商品名通り、レモンと草のフレイバーが混ざっている感じ。ちょっとグレープフルーツ感があるといえばある感じですかね。

味の変化で言えば、吸いはじめはレモン強めの、吸引中は草感強め。

青臭い感じが苦手な方にはいいかもしれません。

 

「CLASSIC HEMP FLAVOR 」味・感想

混じりっけなしの麻フレイバーです。好きな人は好きな味。

そして実際に吸ってみたところ、草感全開ながらもほんのちょっとだけ甘いというかまろやかです。ほんのちょっとだけ。

全く想像できない方のためにもう少し説明すると、タバコの味とは全く違います。味も吸い心地も。強いていうなら草の味を吸ってる感ですかね。煙ではなく味を吸ってる感じ。

ちなみに私はこの手の味は大好きですので、できるならリピートしたいと思っています。

 

「EMILI CBD」は、「MILI JAPAN」で購入可能

ちなみにこの「EMILI CBD」は、発売されたてホヤホヤの商品なんですね。

なので購入先は現在、楽天とヤフーショッピングのみです。

そして楽天に関しては、下記ページにて「CBD関連商品20%OFFクーポン」配布中です。1月16日まで!

 

▼ こちらから購入できます。

 

▼ 交換カートリッジはこちら

 

最後に

CBDオイルなどにいまいち手が伸びない方や、とりあえず少し試してみたい方にはぴったりの商品だと思います。

1カートリッジあたり約170〜180回吸える(吸い方にもよります)ようですので、カートリッジの持ちもバッチリ!

というわけで「EMILI CBD」のレビューでした!よいCBDライフを!

では。

-HIPHOP, ライフスタイル
-,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.