バイク

【バイクの防犯グッズ】効果的なセキュリティグッズを厳選して紹介します!

バイクの防犯グッズ

ネットを見ていたら無理やりバイクを奪って去っていったという事件を見かけました。

ここ日本ですよね?アメリカやブラジルじゃないですよね?信じれません…。

同じような事件が自分の身に降りかかってくることはまず無いと思いますが、保管時の盗難にあう確率は結構あると思います。

結局は自分のバイクは自分で守らなければなりません!

というわけで、今日は実際に私が使っている(使いたい)オススメのセキュリティグッズを厳選して紹介します。



 

市販のGPSをつける

上のニュースみたいな事件に巻き込まれることを想定したなら、バイク本体にこっそり市販のGPSをつけておく方法がいいかもしれません。

たとえ盗まれたとしても、その後は「アプリやPCで経路を確認!」というわけです。

種類も結構あるようですが、レビューを読むとちょっと微妙なのもチラホラありますので注意が必要です。

【リアルタイムGPS 発信機】trackimo-e(トラッキモe) 【予備バッテリー&専用充電器セット】最短10秒間隔検索 【国内メーカー開発の管理システムを採用】 専用ケース・強力ネオジム磁石付き付 浮気調査・社用車管理・車両盗難対策・子供やお年寄りの見守り 追跡 GPS
サイバーワールド

 

ココセコムを利用する

バイクのGPSセキュリティと言ったら「ココセコム」ですね。

バイクのGPSセキュリティ「ココセコム」
バイクを見守る|セコムが提供する「持ち歩けるセキュリティ専用端末」ココセコム

 

高い精度のGPS端末

バイクに装着するのはココセコムの専用端末なので、市販のものとは精度が違います。

GPS衛星と携帯電話基地局を使った高度な位置検索システムなので、高い精度で(最良の条件下で5~10メートル)居場所がわかります。

 

すぐに隊員が現場に直行(有料)

バイクがなくなったらココセコムに連絡するだけで、近い隊員がすぐに現場に直行してくれます。(有料)

自分で追うのは危険も伴いますので、プロに任せれる安心感はとても重要です。それに安心の全国2,830拠点ですので、必ず近くにココセコムの隊員がいます!

セコムには、緊急対処員が待機している緊急発進拠点が全国2,830ヵ所にあります。お客さまから現場急行サービスの要請を受けた場合は、お客さまのバイクから最も近い位置にいる緊急対処員が迅速に駆けつけます。

 

料金

肝心な料金ですが、月額900円とリーズナブル。(諸条件あり)

ココセコム料金表

ですが、初期費用がかかるので実際はもう少しかかってしまいます。

ココセコム初期費用

また充電器も購入する必要があります。値段はタイプ別で違いますのでホームページでご確認下さい。

 

ココセコムまとめ

一連の流れはこんな感じです。

ココセコム流れ

お持ちのバイクの値段次第では、ココセコムに頼んだほうがいいかもしれませんね。盗まれてからじゃ遅いですから。

 

安くて効果的な商品

私の場合、ガレージに入れてさらにセキュリティ商品で完全に防衛しています。というのも、私の所有するバイクがなかなか高価で盗まれたら立ち直れないと思っているからです。

よってセキュリティグッズには厳選に厳選を重ねました。

ちなみに、硬鋼線カッター で、バチンと切れてしまうような「 ワイヤー型」のセキュリティグッズでは心もとないことこの上ないです。

 

▼ 100%安全ではないですが、買うならこういった太いタイプを選びましょう

 

私がオススメする最強セキュリティグッズ「ディスクロック」

コレです。

意外ですか?もう一度いいます。私はコレが最強だと思います!

 

取り付け方

下に画像のように、ディスク(ブレーキパーツ)の穴にはめてロックするだけです。

バイクディスクロック

 

効果

コレを装着することで、ディスクロックが引っ掛かってタイヤが回らなくなります。強引にやったところで外れません。外すとしたら、ジャッキアップしてディスクごと変えるか、ピッキングするしかありませんが、物によってはそれも無理だと思います。(シリンダーが2重構造になっているものもあります。)

 

低コスト高パフォーマンス

コレが一番嬉しいですね。大体1000円〜2000円前後で買えます。

 

ですが注意も必要!!

私は以前出先で、ディスクロックを掛けたのすっかり忘れてまして、「ブーン」とアクセルを開いたと同時にバイクが前つんのめりになり、フロントフォークの先端にあるメーター計測のパーツが壊れてしまったことがあります。

付けたと事を忘れると「危険&無駄な出費」が待ってますので注意して下さい。笑

 

ガレージ保管

野外で放置している人はコレぐらいなら比較安いので使ってみてもいいんではないでしょうか?バイクの劣化防止のためにも。

 

お金と敷地がある人はコチラですね。

 

まとめ

バイクは相棒です。ですが、自分で自分を守ることができない力不足な相棒でもあります。笑

出来ることなら、自分の手で守ってあげれたらいいですね!

では!

レッカー距離無制限!
「Zutto Ride Club」
【無料レッカー距離無制限】バイク乗りはいざという時のために「Zutto Ride Club」に絶対入っておいたほうがいい!

続きを見る

 

▼ 究極の磨き材

究極の磨き剤 ホワイトダイヤモンド
【究極の磨き剤】金属の腐食や点サビを消して、超ピカピカにしてしまう『ホワイトダイヤモンド』おすすめです!

続きを見る

 

▼ すごく便利なバッテリーメンテナンス機

CTEK(シーテック) 4.3A レビュー
【レビュー】バイクや車のバッテリー充電には「CTEK(シーテック) 4.3A (MXS5.0)」がオススメ!

続きを見る

 

▼ 最強の防寒対策

バイクに乗る際の防寒対策まとめ
【バイクに乗る際の防寒対策まとめ】最強のアイテム教えます。

続きを見る

 

▼ オシャレなグローブまとめ

【2020年】 春夏秋用の人気メーカーのおすすめバイクグローブを紹介【スマホ対応アリ】

続きを見る

 

▼ 最近のハーレはおしゃれという話

最近のハーレー乗りって『おしゃれ』って知ってた?

続きを見る

 

【バイクの防犯対策】効果的なセキュリティグッズを厳選して紹介します!

おすすめ記事

-バイク

© 2020 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -