バイク

フラットバーロード始めました【CANNONDALE CAAD OPTIMO CLARIS FLAT BAR レビュー】

通勤手段を車からロードバイクに変更しました。

元々ハーレーをカスタムして乗ってたりしてたんで、ここに手を出すのは必然だったのかもしれません。

とは言え、ハーレーに乗っている時は「なんでわざわざ疲れる遅い乗り物に乗ってんだろ?」なんて思っていたんですけどね。笑

ここでは今回私が購入した「CANNONDALE CAAD OPTIMO CLARIS FLAT BAR」というフラットバーロードを紹介しようと思います。



「CANNONDALE CAAD OPTIMO CLARIS FLAT BAR」は最高にクールなロードバイク

結構ノリで買ったところがあるので、ロードバイクのうんちくはほぼゼロです。

でもどうでしょう?単純にコレめちゃめちゃかっこよくないですか?

ショップのお兄さんに軽く教えてもらった限りでは、

フレーム等は「CANNONDALE CAAD OPTIMO」というロードバイクと同じで、ハンドルがフラットバーのバージョンとのこと。

はじめは「クロスバイクがいいな〜」なんて思ってたんですが、まーこのビジュアルに一発でやられてしまいましたね。

  • シンプルでいてクールなデザイン
  • マットブラック
  • CANNONDALEという一流メーカー
  • 比較的お手頃な価格

一台目にしてはバッチリじゃないでしょうか。

 

ダウンチューブには「CANNONDALE」のネームが目立ちすぎず絶妙な塩梅でドロップされており、

 

ヘッドチューブにもロゴが。

 

こちらが最大の特徴でもある600mm幅のフラットバー。本気感のあるドロップハンドルより、ストリート感があるフラットバーが好き。

 

ロードバイクやクロスバイクのこの前に伸びるステムカッコいいよね。

 

このグリップ持ち方色々変えれてかなり快適。シンプルさには欠けるけど、しばらくはこのままでいいかな。(黄色いシール剥がさねば...)

 

このチェーンカバーは正直気に入ってない。削り出しで安っぽさはないんだけど、デザインがあまり好みじゃないな〜と。

 

リアディレーラーはSHIMANOのCLARIS。レース向けではなく、通勤や街乗り向けとのこと。

 

この透明のカバー取りたいんだが。笑

 

フロント変速は無し。1×8速。

 

ブレーキは正直ディスクのほうがよかった。やっぱりできるだけシンプルに仕上げたいっていうのがあって、制動力とかじゃなくあくまでもビジュアルで攻めたい。まあでもデザインは悪くないと思う。

 

サドルは「Cannondale Stage Ergo」っていうやつ。いいのか悪いのかわからんけど、とりあえずまだケツ痛い。角度とか微調整すればもう少し和らぎそうな気もするけど工具がない。

 

ペダルは「Wellgo」だけど、変えたい。すっげー普通だから。ていうか最初溝に黄色の蛍光板入ってて、中学生みたいでソッコー外した。笑

 

仕事帰りは毎日夜中だからライトも買った。これバッテリーの持ちもそこそこでビジュアルいいからおすすめ。

 

セキュリティグッズは今の所このちょい太ワイヤーのみ。バイクに取り付けれるので邪魔にならないし、鍵もいらないパスコード式。

自宅での保管はハーレーの時使ってたぶっといワイヤーロックで、仕事場は部屋の中に入れてる。先輩のアドバイスでもう一個購入予定だけど、持ち運びど~しようかな。

 

テールライトももちろん購入。PANTHERの安い割に結構高機能なやつを楽天でゲット。

減速するとセンサーが反応して光ったり、充電式で残量がひと目分かったり、防水だったり、LEDだったり、長時間点灯可能だったり。ビジュアルもクールだしこれはいい。

PANTHER (パンサー) 自転車 サイクル ライト Gセンサー スマートテールライト ブレーキランプが作動 自動点滅 自動消灯 高輝度 長時間連続点灯 usb充電式 アルミ合金製 防水 サイクルライト テールライト テールランプ ブレーキランプ リアライト コンパクト ロードバイク クロスバイク マウンテンバイクなど全般対応 (ライト本体)
PANTHER (パンサー)

 

かなり気に入ってるけど...

ビジュアルがとんでもなくクールなんでかなり気に入ってる。見る度に惚れ惚れする。

ただ事務所までの4キロがまあまあしんどい。笑 しんどくなきゃ意味ないんでいいんだけど、いいこともあった。

普段車で通ってる道が全く違うものに見えて、ま〜新鮮。住み慣れた街のはずなのに。それに音楽聴きながら自転車乗ってるとすげーキレイな心になる。夜は車全然走ってないもんで車線独占できて最高に気持ちいいし。

 

でも一つだけ問題が。

 

すでに...

 

違うバイクに...

 

目移りが....

 

おすすめ記事

-バイク

© 2021 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -