クレジットカード 楽天

【年会費2,160円】楽天ゴールドカードに切り替えたので、『 キャンペーン、メリット・デメリット 』についても調べてみた。これはかなりおすすめです!

更新日:

いやはや、現役ブラックリストの私が、まさかゴールドカードを手に入れる日が来るとは…

私は普段「ノーマルの楽天カード」を使ってたんですが、「ゴールドカードに切り替えれるよ」という案内メールがきて早速切り替えてみました。

切り替えてみて思ったのは、やはりゴールドカードというものは気分がいいですね。カードを出す時ちょっとしたセレブ気分です。笑

今日は、楽天ゴールドカードを持つことでの『特典、メリット・デメリット』を書いてみようと思いますので、興味のある方は是非!

 

楽天ゴールドカードとは

楽天ゴールドカードとは、通常の「楽天カード」とハイクラスの「楽天プレミアムカード」の中間に位置するカードです。

かなり良心的な年会費、サービス内容でとても驚いています。

ではメリット、デメリットを洗い出していこうと思います。

楽天ゴールドカードのメリット

入会特典で最大11,000ポイントが貰える

楽天ゴールドカードを申し込むと、条件に合わせて最大11000ポイント、楽天ポイントが貰えるんですね。

内訳はと言いますと、

【 特典1 入会特典 】

申込後、「楽天e-NAVI」に登録すると2000ポイントもらえます。

 

【 特典2 利用特典 】

カード利用期限の翌月末までにカード利用するだけで、3000〜8000ポイントがもらえます。

ちなみに、現在の楽天のランクによってもらえるポイントの額が変わってきます。(ご自身のランクは、楽天ホームページで確認できます。)

ランク別ポイント詳細

  • プラチナ会員 ⇒ 8,000ポイント
  • ゴールド会員 ⇒ 6,000ポイント
  • その他の会員 ⇒ 3,000ポイント

【 特典3 入会特典(無条件) 】

楽天ゴールドカードに入会するだけで、さらに1000ポイントもらえます。楽天カードからの切り替え含む

 

※ すでに楽天カード(楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、楽天銀行カード、楽天カード アカデミー、FCバルセロナオフィシャル楽天カード含む)をお持ちの方はこの特典のみ。

特典まとめ

こんな感じで、3つの特典の合計が入会時にもらえるポイントになるというわけです。

最大11,000ポイントというのはプラチナ会員の場合ということですね。

その他の特典

カード利用時に、もらえるポイントが更にお得になる

楽天ゴールドカードはポイントが更にお得になる

楽天ゴールドカードを使うと、もらえる楽天ポイントが更に増えます。

  • 楽天市場でいつでも ⇒ ポイント5
  • 楽天トラベルでいつでも ⇒ ポイント2
  • ポイント加盟店で ⇒ ポイント最大3
  • 街でのお買い物も100円で ⇒ 1

ノーマルの楽天カードの4倍に加え、プラス1倍で5になるわけです

楽天内のサービスはもちろん、加盟店や街での買い物でもポイントはつきますので、この1倍差なかなか侮れないと思います。

安心機能

  • カード利用時にお知らせメールが届く(万が一不正利用されたりした時に、早期発見に繋がります)
  • 商品未着あんしん制度(楽天市場において、商品の未着にも関わらず店舗との連絡が取れなくなった時、調査の上請求を取り消してもらえる制度)
  • ネット不正あんしん制度(第三者による不正利用された際に、審査して通れば被害に遭った金額を補償してくれる制度)

※ 不正利用された方はすぐに「楽天カードデスク(0120-86-6910、092-474-9256)」に電話しましょう。

国内空港ラウンジが無料で利用できる

国内主要空港、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港ラウンジを無料で使うことができます。ゴールドカードの本領発揮です。(利用の際は、楽天ゴールドカードと当日航空券もしくは半券が必要になります)

海外旅行傷害保険がついてくる

海外旅行中の病気やケガを補償してくれるサービスもつきます。(傷害死亡・後遺障害保険金最高2,000万円を補償)

ケガや病気、あるいは携行品の破損等、海外旅行における不慮の事故にも対応してくれます。

年会費が格安

ゴールドカードなので年会費が必要になりますが、安心して下さい。

年会費たったの、2,160円(税込み)です。

ゴールドカードなのにありえません。。。

2,160円払えば、上に出したサービスや制度が利用可能になります。これはお得としか思えないんですがどうでしょうか?

それに、なんといってもカードもキラキラになりますしね!

すごく気分がいいですよ。笑

楽天ゴールドカードのデメリット

デメリットというか、注意点もいくつか書いておきます。

  • カード番号が変わるので、支払いなどで登録してあるカード番号を変更しなければならない。
  • 家族カードを利用していた場合、そちらも再度申し込まなければならない。
  • 切替前のカードでEdy機能付きカードをご利用していた場合、楽天ゴールドカードにEdy残高の引継ぎはできない。

ちょっと面倒ですが、デメリットというほどでもありませんね。

 

ノーマルの楽天カードから切り替える場合

ちなみに、通常の楽天カードからゴールドカードに切り替える時の

  • 引き落とし口座
  • 切替前のカードの残債務

は、そのまま自動的に引き継がれる為、お手続きは不要です。

 

いきなりゴールドカードの審査は通るのか?

結論から申しますと、通ると思います。

というのも、楽天系列のカードには、年会費1万円くらい払って利用できる『楽天プレミアムカード』という、もう1ランク上のカードが存在します。

結局は、『楽天ゴールドカードは、ノーマルの楽天カードが嫌な方の為にある、お手軽なゴールドカード』という立ち位置なんですね。

ゴールドだから審査が厳しいとか、そういったことは特にないと思います。

楽天からしたら、「年間2160円払ってもらえればゴールドカード発行しますよ〜」ぐらいの感覚だと思います。

 

最後に

色々書きましたが、年会費2,160円という格安な値段でゴールドカードが持てるのは、楽天ゴールドカードだけです。

最大11,000ポイントもらえるのもかなりお得ですし、入会を考えている方はこれを機にどうですか?

所有欲は満たされますし、個人的にもおすすめですよ。

 

 

ノーマルの楽天カードも侮れない

ちなみに、通常の楽天カードでも5,000ポイントは貰えます。

サービス内容は、

  • 年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍

といった感じで、基本的な特典はもちろんついています。

 
参考記事5年以上楽天カードを使って良かったこと悪かったこと【一家に一枚!】

 
海外の空港ラウンジを使用しなくて、ポイントが4倍でもいい方はコチラでもいいかもしれませんね。

 

 

 

関連楽天プレミアムカードを持つと『年間最大10万円得する』という話【年会費なんか余裕でチャラ】

 

楽天ゴールドカードの『 特典、メリット・デメリット 』を調べてみた。これはおすすめです!

-クレジットカード, 楽天

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.