HIPHOP 日常

本当のHennessyは「XO」から。人生に思いを馳せ、高級ブランデーを嗜む夜。

Hennesyという名前は誰でも一度は聞いたことあると思います。

Hennesyとは、フランス西部のコニャック地方で生産されていることから「コニャック」とも呼ばれている、高品質なブランデーです。知名度に関しては言わずもがな。

そしてこのHennesy、いくつかのランクに分けて売られており、下から、

  • ヘネシーVS
  • ヘネシーVSOP
  • ヘネシーXO
  • ヘネシーパラディー
  • ヘネシー パラディ インペリアル
  • リシャール ヘネシー

となっており、リシャールに関しては20万後半というなかなかの高級ブランデー。プレミアが付いたHennessyに至ってはさらにその数倍します。

そして今回購入したのは「Hennesyと呼べるのはXOから」なんて言われるほどメジャーな『Hennesy XO』

普段ならこんな高いお酒は買いませんが実は最近おめでたいことがあり、「飲むなら今だな〜」と思ったんです。

よく「自分へのプレゼント」なんていいますが、ここまで自分へのプレゼント感があるものはそうそうない気がしますね。個人的には。

 

箱なしなら多少安く買えるんですが、数千円ケチってこの高鳴りを捨てるのは愚の骨頂でしょう。

 

サイドから引き出すと...

 

来ましたね。XO。

 

堂々とした面構え。この琥珀色がたまりません。

 

Hennessyの原材料でもある葡萄の柄が配された、美しい曲線を持ったボディ。いいよな〜。

 

せっかくXOを飲むんだからグラスもそこそこいいものを買いました。ADERIAというイタリア産のクリスタルグラスです。

 

ブランデーグラスで飲む人が多いと思いますが、私はロックグラスで。

 

グラスの柄にもこだわりました、ギラギラ過ぎず、シンプル過ぎず。私の厳しい審査を通過できたのはこのグラスだけでした。(バカラにもこのデザインを超えるロックグラスはないと思う)

 

Hennessyに戻ります。現行なんで黒キャップ。

 

中は金キャップ。Hennessyのシンボルマーク「斧を持った手」は、「自分たちは武器と力で生きている」という意味らしい。クールじゃん。

 

コルクの具合も問題なし。現行だから当たり前。

 

いい色。うっとりする。

 

コンビニやドンキで売ってるVSとはぜんぜん違う、本当にまろやかで飲みやすくて美味しいからグイグイ飲んでしまいます。そういうお酒じゃないのに。

そして個人的に好きなのは飲み干したあと、ブランデーが乾いてグラスから放たれる甘〜い匂い。これはどれだけかいでも飽きない。Hennessyの中心にある要素がよく分かると思います。

それにしても、いいお酒で迎えるほろ酔いはなんでこんなに気持ちがいいんでしょうね?出来ることなら常備したい。

というわけで、これから訪れるであろうあなたの特別な日には、どうかHennessy XOを試してみてください。

普段買わないような高級なお酒を購入し、味わい、これまでの人生に思いを馳せるという行為は、想像以上にあなたの心を満たしてくれると思います。

 

追伸:旨すぎて、早くて明日、遅くとも明後日には無くなってしまそうです。

 

 

 

※ 執筆時ほろ酔いのため、変な文章だったらすみませんw

 

▼ 随分昔に書いた「Hennessy VS」の記事 

高級酒「Hennessy(ヘネシー)」というブランデー
高級酒「Hennessy(ヘネシー)」というブランデーをおすすめしてみようと思う

続きを見る

 

おすすめ記事

-HIPHOP, 日常
-,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2020 All Rights Reserved.