ゲーム

【レビュー】ゲーミングマウスパッド「Fury S Speed Edition Pro」は滑りのレベルが違う!「HyperX Fury」との比較アリ

提供:HyperX

今回レビューするのが、HyperXから発売されたばかりの『Fury S Speed Edition Pro』というゲーミングマウスパッドです。

「マウスパッドなんてどれでも同じでしょ」とか言ってる方がもしいたなら、こう言います。

 

「全然違いますから!!」

 

まず使ってみて感じたのが、「滑らかさが段違い」ということ。

一つ前のモデルの「HyperX FURY S」も十分滑らかでしたが、今回さらにパワーアップしています。

さすが「スピードの特化(Speed Edition)」と謳っているだけあります。

詳しく紹介しますね。



 

「Fury S Speed Edition Pro」詳細

「Fury S Speed Edition Pro」詳細

先月末に発売されたばかりの「Fury S Speed Edition Pro」ですが、特徴としてはこんな感じ。

「Fury S Speed Edition Pro」の特徴

  • シームレスステッチ加工の布製マウスパッド
  • 滑らかさを追求したスピードタイプの表面加工
  • 天然ゴム製の底面
  • サイズは4種類

通常マウスパッドといえば「シリコン製」が一般的だと思いますが、前回同様こちらは「布製」です。

そして私が思うに、この「布製」というのがポイントのような気がしますね。

というのも、想像してもらえればわかると思いますが、布って滑りがいいんです。シリコン製とどちらがスべスベなのかは想像してもらえれば見当つくんではないでしょうか?

ちなみに布といっても、もちろん特殊な加工がしてあります。

もし製品を見かけたら、ケースの下部がオープンなっていますので是非触ってみることをお勧めします。

 

「Fury S Speed Edition Pro」レビュー

「Fury S Speed Edition Pro」レビュー

早速セットしてみました!

今回提供していただいたのは、一番大きいサイズの「XL」です。

SMXL
寸法290 x 240 x 3mm360 x 300 x 3mm450 x 400 x 4mm900 x 420 x 4mm

これだけ大きいとマウスの可動範囲の制限がありませんので非常に快適です。

デザインも「ザ・ゲーミングアイテム」という感じですね。

しっかりと「HyperX」のロゴも入っています。

シールが貼ってあるというような安っぽいつくりではありませんので、使っているうちに剥げてくるということはなさそうです。

HyperX3兄弟。

キーボード
レビュー『HyperX Alloy Elite RGB』
レビュー『HyperX Alloy Elite RGB』LEDライティング・機能・設定・専用ソフトウエアを徹底解説!

提供:Kingston様 今回は、先月発売されたばかりのKingston社のメカニカルゲーミングキーボード「HyperX ...

続きを見る

マウス
HyperX Pulsefire Surge レビュー
【HyperX Pulsefire Surge レビュー】360°RGBライティングに高精度なセンサーを備えた本格的なマウスです【16000DPI】

提供:KINGSTON さて、今月9日に発売されたばかりの「HyperX Pulsefire Surge」をご存知でしょ ...

続きを見る

シームレスステッチ加工の布製マウスパッド

表面はこんな感じです。

淵はステッチ加工で補強されています。綻んでくることもまずなさそう。

裏面はすべららないように特殊なシリコン加工がしてあります。

サイズは4種類

サイズは4種類です。裏面にスリップ防止はついてますが、大きいほうがより安定しているのは今回よくわかりました。

 

前モデル「HyperX FURY S」との比較

私が普段愛用している「HyperX FURY S」の比較を書いておきますね。

まず先ほどから言っている通り、滑りがかなりレベルアップしています。

「HyperX FURY S」もかなり滑りがいいと思ってましたが、「Fury S Speed Edition Pro」に比べると霞んでしまいますね。ほんとに。

さすが「Speed Edition」と謳っているだけあります。

レビュー【Kingston HyperX Cloud Sliver】&【HyperX Fury】
レビュー【Kingston HyperX Cloud Sliver】&【HyperX FURY S】今なら格安で購入が可能です!

提供:TOMTOP 今回、まずはじめにレビューするのは、Kingston社の「HyperX Cloud Sliver」と ...

続きを見る

 

まとめ

実際にゲームをやりこんでいる方ならご存知だと思いますが、マウス&マウスパッドはかなり重要な役目を担っております。

スピード、クイック操作で差が出るのは間違いなくこれらのデバイスですからね。

もし普通の事務用のマウスパッドを使っておられる方がいましたら、「今すぐこれを使いなさい」と必ず言うでしょう。笑

というわけで新製品「Fury S Speed Edition Pro」のレビューでした。

あとツイッターの「@HyperXJapan日本語公式アカウント」をフォローすると、プレゼント企画や新製品情報が流れてくるんでオススメですよ。

では!

ディスプレイはコチラがお勧めです

PUBGに最適
「BenQ ZOWIE XL2536」レビュー
【レビュー】PUBGにおすすめなゲーミングモニター「BenQ ZOWIE XL2536」を徹底解説【DyAc・Black eQualize搭載】

サンプル提供:BenQ みなさん、PUBGやってますか? なんでも総プレイヤー数4億人超えたらしいですよ。すごいですよね ...

続きを見る

 

その他のHyperX製品のレビューはこちら

HyperX Cloud Revolver S レビュー

ゲーム

2018/10/8

【レビュー】『HyperX Cloud Revolver S』フラッグシップだけあって音の迫力がハンパじゃない!定位もバッチリです!

ゲーム

2018/10/8

【レビュー】ゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPS RGB」の特徴や使い心地を中心に紹介!【Kailh Silver Speed メカニカルキースイッチ採用】

ゲーム

2018/10/8

【HyperX Cloud Earbuds レビュー】Switchやモバイルゲームに最適化された極上のゲーミングイヤフォンでした!

PUBG 初心者 入門

ゲーム

2018/12/12

【初心者向け導入編】『PUBG』面白すぎでしょ!PCゲーム環境導入手順を解説するから一緒にやろう!【推奨スペック解説】

HyperX Cloud Stinger Core レビュー

ゲーム

2018/10/17

【レビュー】格安ヘッドセット『キングストン HyperX Cloud Stinger Core』【 PS4やNintendo Switchにバッチリです!】

レビュー『HyperX Alloy Elite RGB』

ゲーム

2018/10/8

レビュー『HyperX Alloy Elite RGB』LEDライティング・機能・設定・専用ソフトウエアを徹底解説!

HyperX Pulsefire Surge レビュー

ゲーム

2018/10/8

【HyperX Pulsefire Surge レビュー】360°RGBライティングに高精度なセンサーを備えた本格的なマウスです【16000DPI】

【レビュー】ゲーミングマウスパッド「Fury S Speed Edition Pro」は滑りのレベルが違う!「HyperX Fury」との比較アリ

おすすめ記事

PICK UP!

Wimaxを途中解約してSoftBank光にした 1

5ヶ月ほど前に、家のネット回線をBroad WiMAXからソフトバンク光に乗り換えました。 理由は2つ。 Broad W ...

【審査なし!】「ポチっと バンドルカード」 2

これはなかなか革新的なアプリですよ。 アプリをインストールしてアカウント登録すると、審査もなしに今すぐVISAカードが使 ...

楽天プレミアムカードレビュー 3

一般人にはちょっと手の届かない感じのある『楽天プレミアムカード』ですが、実は『年会費10800円なんて簡単に取り返せるほ ...

4

忘年会、新年会、お年玉、旅行、みんなで外食。。。 年末年始って言うのは、何かとお金がかかりますよね。「気付いたら今月ピン ...

-ゲーム
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.