ゲーム

レビュー【Kingston HyperX Cloud Sliver】&【HyperX FURY S】今なら格安で購入が可能です!

更新日:

レビュー【Kingston HyperX Cloud Sliver】&【HyperX Fury】

提供:TOMTOP

今回、まずはじめにレビューするのは、Kingston社の「HyperX Cloud Sliver」というゲーミングヘッドセットです。

発売してから結構経ちますが、HyperXシリーズということもあり未だに人気商品!

そして朗報があります。

「一万円弱で買える本格的ゲーミングヘッドセット」というのがCloud Sliverのウリだと思いますが、今回紹介するサイトなら7000円台で購入が可能です。

その差額、実に4,000円!!

ゲーミングヘッドセットは多少お金を出してでも、本格的なものを買ったほうがいいですからね。

そういう意味でも「そろそろ本格的なゲーミングヘッドセットが欲しいな〜」という方は狙い目だと思います。

商品レビューも含め、購入サイトも紹介しますので是非チェックしてみてください。



 

Kingston「HyperX Cloud Sliver」詳細

Kingston「HyperX Cloud Sliver」詳細

Kingston「HyperX Cloud Sliver」詳細2

まず「HyperX Cloud Sliver」がどんなヘッドセットか軽く解説を。

  • 高級感のあるレザーレットヘッドバンド
  • つけ心地を考慮した低反発イヤークッション
  • 耐久性に優れたアルミフレーム
  • Hi-Fi再生が可能な53mm径ドライバー
  • パッシブノイズキャンセリングに対応した密閉型カップデザイン
  • 取り外し可能なノイズキャンセリングマイク
  • TeamSpeak、Discordから認証済み
  • PC、 Xbox One、 Xbox One S、 PS4、 PS4 Pro、 Mac、 モバイル、VR 対応
  • 2年間保証、無料テクニカルサポート

本格的ゲーミングヘッドセットといって問題ないでしょう!

 

HyperXシリーズ 比較

HyperXシリーズは現在7種類のヘッドセットが発売されています。

HyperX Cloud Stinger HyperX Cloud Revolver  HyperX Cloud Alpha HyperX Cloud Silver HyperX Cloud Core HyperX Cloud HyperX Cloud II
接続タイプ 3.5mm (プラグ4極) シングル3.5mm (デュアル3.5ミリ用4極) 3.5 mmプラグ4極(USB) 3.5mmプラグ (4極) 3.5mm (ミニステレオおよびマイクプラグ4極) デュアル3.5mm (オーディオおよびマイク) シングル3.5mm (USB用4極)
7.1chバーチャルサラウンドサウンド - - - - - -
ドライバーのサイズ 50ミリ径 50ミリ径 50ミリ径 53ミリ径 53ミリ径 53ミリ径 53ミリ径
低反発イヤーカップ
低反発ヘッドバンド - -
交換用のベロアイヤーパッド - - - -
ノイズキャンセリングマイク
音量およびミュートのコントロール 音量調節は右側のイヤーカップの下部にあり オーディオコントロールボックス インラインオーディオコントロール インラインオーディオコントロール - オーディオコントロールボックス USBコントロールボックス
取り外し可能なマイク -
ヘッドセットケース - - - メッシュバッグ - メッシュバッグ メッシュバッグ

値段で言えば「HyperX Cloud Sliver」は、ちょうど中間に位置する商品です。

ただ、人によってはいらない機能というのが存在しますので値段だけでは見極めれない部分も。

「抑えるところはしっかりと抑えてある中間モデル」といったところでしょうかね。

 

各種ゲーム機やパソコンにもちろん対応!

ゲーミングヘッドセットと言ってもPCだけでなく、各種ゲーム機に幅広く対応しております。

各種ゲーム機やパソコンにもちろん対応

 

HyperX Cloud Sliver 実機レビュー

HyperX Cloud Sliver 実機レビュー

▲ なかなかいい感じで登場します。全面スポンジで保護された梱包ですので、安心!

 

付属品

付属品

  • ヘッドホン本体
  • ケーブル
  • マイク(ノイズキャンセリング)
  • クッションポーチ
  • 説明書

 

全体的に高級感あり

全体的に高級感あり

▲ イヤーカップには「HX」のロゴが大きく印刷されています。印刷面は少しだけラメが入ったような材質で、周辺ははゴム質のパーツで構成されています。

本体についているケーブルは取り外しできません。(これとは別にケーブル1本付属しています)

イヤーパッドはHyperX独自の低反発クッション▲ イヤーパッドはHyperX独自の低反発クッションが採用されているとのことですが、触った感じはかなりソフト。つけ心地も圧迫感はなくとてもいい感じです。表面は恐らく合皮ですね。

ヘッドバンド上部には「HyperX」刺繍

▲ ヘッドバンド上部には「HyperX」刺繍あり。

ヘッドバンドの方もイヤークッションと同じ素材

▲ ヘッドバンドの方もイヤークッションと同じ素材ですね。ふわふわ柔くて長時間使用しても頭頂部が痛くなることはありません。

格納時格納時

引き出し時引き出し時

▲ ヘッドセットを構成するのは強固なアルミフレーム。頭のサイズによって長さ調整できるので頭の大きめの方でも問題ないと思います。

 

コントロールも手元でできる

コントロールも手元でできる

▲ ケーブルの途中に「インラインオーディオコントローラー」があるので、音量調節やマイクのミュート操作が可能です。ミュートは裏側にスイッチがあるのでそこで操作。

接続は3.5mmの4極プラグ

▲ 接続は3.5mmの4極プラグです。USBや無線ではないですが、音質的には何の問題もありません。

挿すだけでOK

▲ 挿すだけでOK!

 

マイクはノイズキャンセリング機能付き

マイクはノイズキャンセリング機能付き

▲ 付属のマイクは取り外しが可能。

▲ 取り付けは挿すだけ。もちろん折り曲げ可能ですのでどんな角度にも固定できます。

 

ノイズキャンセリングについて

マイクの感度なんですが「かなり丁度よい」という表現がぴったりです。ノイズキャンセリングが効いているせいだと思いますが、必要以上の無駄な音は拾いません。

生活音やキーボード音を拾わせたくない方にはバッチリです。

 

「HyperX Cloud Sliver」使ってみた感想

「HyperX Cloud Sliver」使ってみた感想

PUBGを長時間プレイしてみましたが、足音バッチリ聞こえます!音の定位もスゴくいいので流石プロ向けヘッドセットとというところですね。

つけ心地に関しては、肌感最高です。低反発効いてます。ただ、馴染むというより「つけている」という感じのほうが近いかも。

ちなみにアルミフレームを使用してますが、アルミ自体は柔らかいものなのでサイズの余裕はかなりあります。手で広げてみても柔らかいのでキツイと感じる人はそういないと思います。

 

どんな人におすすめか?

「プロ仕様のものが欲しいけど、そこまでお金は出す気はない」という方にバッチリだと思います。

Amazonを見てみても、300人以上レビューしていて☆3.5なんで、合格ラインは超えてますね。凄くいいヘッドセットでもくらいなんでね。

しかも今なら、Amazonより4000円近く安く購入可能です。

買うしかありませんね!

※ 購入先と購入方法は後ほど!

 



 

Kingston マウスパッド 「HyperX FURY S」レビュー

Kingston マウスパッド 「HyperX Fury」レビュー

続きまして、HyperXのゲーミングマウスパッド「HyperX FURY S」も提供していただいたのでレビューしてみようと思います。

「HyperX FURY S」は、ゲーム向けに作られたゲーミングマウスパッドです。

サイズは「S、M、L、XL」と4種類展開されており、自分の環境に合わせて選択が可能。(幅 290~900mm、高さ 240~420mm の範囲で 4 種類が用意され、パッドの厚さは 3~4mm )

値段も特別高いわけではないので、ゲーミングデバイスを買う時に一緒に購入するのがオススメ。

凄く細かな繊維質

▲ ゲーミングパッドは普通のマウスパッドと少し質感が違います。凄く細かな繊維質というんですかね。「マウスのセンサーが反応しやすい作りになってるんだろうな」というのは想像がつきます。

もちろん刻印あり

▲ もちろん刻印あり。周囲はほころばないようにしっかりと裁縫されています。

裏面はグリップが効くように作られている ▲ 裏面はグリップが効くように作られているにのも特徴です。ゲーム中はマウスだけじゃなく、手首も動かすのでこれはかなり重要。これがないとマウスパッドが移動しちゃって大変ですからね。笑

 

「HyperX FURY S」を使ってみた感想

マウスの滑りもいいですし、完璧です。マークもかっこいい。

マイナスポイントを強いて言うなら、新品を広げた時に少し波打ってるのが気になるかも。

値段も安いのでおすすめですよ。



購入は「TOMTOP」さんで買うのが安い

肝心な購入先ですが、中国の「TOMTOP」というショッピングサイトがおすすめです。

先程から何度も言ってますが、「HyperX Cloud Sliver」がAmazonより4000円近く安くなっています。普通に考えてありえません。笑

しかも海外サイトなのに「日本語対応」「送料無料」ときてますからね。買わない手はないです。

 

アカウントの作成方法はこちらを参考にしてください

▼まずサイトを日本語化して、アカウント作成します。

アカウントの作成方法

▼ ログインしましたら、「MYアカウント」内のアカウント設定から住所を登録。

「MYアカウント」内のアカウント設定から住所を登録。

※ ここで注意なんですが、すべてローマ字で記入してください。(英語の住所変換はコチラのサイトで簡単にできます)

すべてローマ字で記入してください

登録が完了しましたら商品をカートに入れ、ナビゲートに従っていけばあっという間に購入完了できます。

支払い方法は、PAYPALが簡単でおすすめです。

 

まとめ

まとめ

「HyperXシリーズはとにかくセンスがいい」と普段から思っているんですが、今回も例外なく最高のデバイスでした。

機能も十分ですし、何よりこういった専用デバイスは持っているだけでもテンション上がります。まだ使用したことない方は是非1度は手にしてみてください。絶対後悔しませんから。

それに何度も言いますが、国内ではこんな値段では買えませんからね。狙っていた方は今がチャンスですよ!

というわけで、「HyperX Cloud Sliver」と「HyperX Fury」のレビューでした。

ではでは。

▼ 「HyperX Cloud Sliver」はコチラ

※ 追記 割引きクーポンを頂きましたので、購入時にお使いください!

クーポンコード:HXCS18

Kingston HyperX Cloud Sliver Pro

▼ 「HyperX FURY S」はコチラ

HyperX Fury

人気記事
レビュー『HyperX Alloy Elite RGB』
レビュー『HyperX Alloy Elite RGB』LEDライティング・機能・設定・専用ソフトウエアを徹底解説!

提供:Kingston様 今回は、先月発売されたばかりのKingston社のメカニカルゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」を徹底レビューしていこうと思います。 Hype ...

関連記事
レビュー『SteelSeries Arctis 5 』
レビュー『SteelSeries Arctis 5 』の、つけ心地・機能・音質を徹底解説【FPS・TPSに最適】

先日から始めた「PUBG」用に購入した「SteelSeries Arctis 5」のレビューをしようと思います。 ヘッドセット購入にあたって散々悩んでこの「Arctis 5」にしたわけですが、ネット上 ...

レビュー【Kingston HyperX Cloud Sliver】&【HyperX Fury】今なら格安で購入が可能です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Liab

Liab

ストリートカルチャーからガジェット、お金、日常のことをメインに書いているブログ。「ケ・セラ・セラ」がもっとーのタトゥーまみれの2児の父が書いています。Escape to Paradise!

人気記事!

Apple公式サイトで買い物する時に「Rebates」を介せば、楽天スーパーポイントが貯まる 1

とうとう来ましたね!新iPhoneと新Apple Watch! iPhone Xを持ってる人は「あまり進化してないな~」なんて漏らしてるようですが、iPhonexを買い逃していた私としては非常に魅力的 ...

【審査なし!】「ポチっと バンドルカード」 2

これはなかなか革新的なアプリですよ。 アプリをインストールしてアカウント登録すると、審査もなしに今すぐVISAカードが使えます。   カード発行までの所要時間たったの5分!   し ...

【ガジェット】2018年上半期 買ってよかった 3

さて、7月に入ったということで今年もあと半分! 2018年前半の振り返りということで、買ってよかったものシリーズいってみようと思います。 といっても去年に比べたらそんなに買い物してない気がしますね。 ...

-ゲーム
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.