ストライダー

【2-3歳用 】ストライダーのおすすめプロテクター・モトクロスパンツを紹介!【肘・膝当て】

更新日:

我が家には3歳になる息子がいるんですが、やっとストライダーに興味を持ち始めました。

ストライダー自体は2歳の時に買ってたんですが、三輪車のほうが好きだったみたいでしばらく放置してたんですよね。

興味が移ったきっかけは、ムラサキスポーツで店員さんが色々優しく教えてくれたことだったんですが、いや~無駄な買い物にならなくてよかった。笑

興味を向けてくれたお礼もあって、プロテクター(肘当て・膝当て)、モトクロスパンツを購入してきたのでレビューしたいと思います。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

プロテクター(肘当て・膝当て)

オフィシャルのプロテクターです。肘当て、膝当てがセットになっていています。

慣れてくると結構なスピードを出せるようになりますが、そこはまだ子供です。転倒してしまうこともしばしば。

肘、膝と言った肉で守られていない箇所は、やっぱり保護していたほうがいいと思います。

前面にはSTRIDERのロゴが刻印されています。

装着方法は、後ろにゴムバンドが付いていて、ループで折り返してマジックテープで留めるかんじですね。

もちろんクッション性も問題ありませんし、オフィシャルというのはなんだか変な安心感がありますね。

グローブ

オフィシャルのグローブは、ラージとスモールの2種類あります。

両方試着させてもらったんですが、2〜3歳時にラージはかなり大きいです。スモールで間違いないと思います。

ちなみにスモールは指先がカットされている仕様(フィンガーレス)になっています。

こんな感じで、手首の部分をマジックテープで固定できますのでズレることもありません。

手に平側は、グリップが効くような素材になっています。競技用の専用グローブという感じですね。

つけるとこんな感じです。

 

ラージはコチラ

スポンサーリンク

【Lee×STRIDER】モトクロスパンツ

オフィシャルのモトクロスパンツです。

ジーンスメーカー「Lee」とのコラボモデルということで、作りも非常にしっかりしたものになっています。

まず、素材がストレッチ生地ですので、シーンズ特有のゴワゴワ感はありません。

ちゃんとスポーツ(ストライダー)ができる仕様になっています。

他の特徴としましては、膝の部分が二重構造になっていて、転んだ時に膝を保護してくれるようになっています。

ただこれは気持ち程度ですので、しっかりと保護するには先ほど紹介したプロテクターの装着をおすすめします。

また、幼児用のデニムということで、股の部分に遊びがある構造になっています。

2〜3歳といえば、まだオムツがとれてないのがほとんどだと思いますので、その対策構造でしょうね。

メーカーさんの心遣いが見えて凄くいいですね。

結局どんなキッズにおすすめかといいますと、

  • プロテクターの装着を嫌がるキッズ
  • ちょっとオシャレに乗りこなしたいキッズ

こんな感じですかね。笑

※ リンク先に色々なカラーがあります。(インディゴブルー、濃いグレーなど)

まとめ

こういった転倒がつきもののスポーツは、少し大きな子供でしたら痛いのが嫌で上手くなろうとすると思いますが、2〜3歳児は普通に嫌いになってしまうと思います。

転倒した時に、肘や膝を打って苦手意識が植え付けられる前にプロテクターで保護してあげたほうがいいでしょうね。

というか、プロテクターをつけると強くなった気分になるようで、凄く積極的にストライダーに向かいます。

値段もそんなに高いものではないですし、やる気も出るみたいなのでおすすめですよ!

頑張れ!MY SON!

-ストライダー

Copyright© BACKFLOW (バックフロウ) , 2017 All Rights Reserved.