カメラ

【作例・サイズ感レビュー】「SIGMA Art 14mm F1.8」をD750とZ6の装着するとこんな感じ

急遽超広角が必要になりいろいろ比較検討してみた結果、「SIGMA Art 14mm F1.8」を購入してみました。

感想からいってしまえば、SIGMAのArtラインだけあって間違いないと思います。

といっても、Artラインのレンズは「徹底して描写にこだわりサイズなどは二の次」というだけって、まあまあデカイ。

ここでは作例とともに、レンズのサイズ感なんかも知ってもらえたらな、と思います。



SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art レビュー

全体の雰囲気は他のArtラインと代わりありません。ですがコレちょっと伝わりにくいかもしれませんが、かなりデカイです。世界初というF1.8を実現させた代償ですかね。

完全に頭でっかちスタイルです。

前玉はコレでもかというぐらい張り出ています。当然フィルターや保護フィルターの類は装着できません。裸で気を使いますw

 

NIKON D750とZ6に装着した感じ

これでレンズの大きさが伝わっったと思いますが、言うほどアンバランスではありませんね。重たいは重たいですけど、カメラとのバランスのせいか、許容範囲だと思います。

問題はこちら。Z6はFマウントではなく、Zマウントですので「FTZ」とという専用マウントアダプターを噛ませる必要ががります。

うーん、長い。ごつい。望遠みたいになっちゃってますw レンズのビジュアル自体はフィットしてると思うんですけどね。

ちなみにSIGMAのマウント交換サービスにZレンズは将来的にラインナップされるんですかね?そうなれば全然ありなんですけどね。今はこうやって使うしかありません。

 

作例

自然なボケもいい感じ。

と思いきやこっちは急激ですねw よくボケるのは間違いないですが。

いいですね。

中央部にピントばっちりが来たときはArtラインぽさも存分に出て、すっごく好みです。

ただ接写したときの四隅はというと...

うーん、これはちょっといただけない。適度に距離をとって撮影するのがいいかもしれない。

といってもこんな臨場感のあるおもしろい写真がとれるのも加味すると一概には言えませんね。使い方次第かな。

※ すべてD750で撮影

 

 

▼ SIGMA Artライン 35mm のレビューはこちら

【作例・サイズ感レビュー】「SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM」をNIKON D750とZ6に装着するとこんな感じ

続きを見る

 

▼ Z6かなりいいですよ

さよならD750。Z6、チミめちゃくちゃいいよ

続きを見る

 

▼ 軍資金づくりはこちら

【2019年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめ
【2019年版 カメラ買取サービス5社比較】有名買取業社の価格・サービスをまとめてみました - SONY・CANON・FUJIFILM・OLYMPUS -

続きを見る

 

おすすめ記事

-カメラ
-, ,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.