イヤホン

【レビュー】『Bose SoundSport ワイヤレスヘッドホン』を使ってみた。運動やエクササイズにおすすめなイヤホンです!

更新日:

『Bose SoundSport』実機レビュー

前回『BOSE QuietComfort 35 Headphone 』という製品をレビューしました。

BOSE QuietComfort 35 Headphone レビュー
【レビュー】『BOSE QuietComfort 35 Headphone』遮音性・フィット感抜群のおすすめヘッドホンでした!

▼ 現在発売中なのは「QC35 Ⅱ」になります BOSEの最高峰ヘッドホン『BOSE QuietComfort 35 Headphone』のレビューです。 私は過去に音楽制作やDJをやっていた時期があ ...

「遮音性(ノイズキャンセリング)」と「つけ心地」に非常に驚いたわけですが、こんどは同じBOSE製でもワイヤレスイヤフォンです。

イヤホンといっても普通のイヤフォンではなく、スポーツやエクササイズ中に使用することを前提につくられた、いわば運動中特化型イヤホンですね。

ジムなんかでコレをつけていたらカッコイイですよ〜。

ではレビューいきます!



 

『Bose SoundSport』レビュー

Bose SoundSportレビュー

 特徴

先程も書きましたが、エクササイズ中に使用する前提で作られたイヤホン(ヘッドホン)のようです。

ワイヤレスはもちろんのこと、その他にも、

* 動きやすさを追求したデザイン
* 快適さと安定性の両立
* 防滴設計

といった特徴があります。

動きやすさや快適性は運動中に使うものですからもちろん欲しいとこですが、防滴設計はうれしいですね。

防滴設計

ジムで汗まみれになっても、雨の中でランニングしても、このスポーツイヤホンがゴールへの一歩一歩をサポートしてくれます。巧みに配置されたアコースティックポートが汗や雨の侵入を防ぎ、撥水加工の生地が湿気を防ぎます。

-ボーズ・オンラインストアより引用

 

仕様

外形寸法(ケーブルを除く) 本体:3.05 cm H x 2.5 cm W x 3.05 cm D (23 g)
その他の詳細 充電式リチウムイオンバッテリー
充電時間: 2時間
バッテリー寿命: フル充電で6時間
同梱物 SoundSport wireless headphones
StayHear+ Sportチップ 3サイズ
充電用USBケーブル
キャリングケース
クイックセットアップガイド
保証書

 

開封レビュー

外箱です。
Bose SoundSport wireless headphonesレビュー

スライドさせるといい感じの箱が出てきます。毎度のことですがセンスいいです。

開封

観音開き系でオープンです!ここで「すげ~!めっちゃかっこいい…」と思ったのは言うまでもありません。

Bose SoundSport wireless headphonesオープン

商品内容はこんな感じですね。上であげた通りです。

商品内容

本体は少しゴツめですが、洗練されたデザインになっていて凄くカッコイイです。

本体

 

余談

ちなみにアメリカ産の高級車は、BOSEのスピーカーが標準装備されてるのが多いって知ってました?(キャデラックやコルベットなど)

1982年、ボーズは業界初となる車載用OEM専用設計サウンドシステムを開発し、新しいカテゴリーを創出した。……1983年型キャデラック・セビルに搭載された4スピーカー・システムからスタートしたこの新しいカテゴリーは、いまやコンポーネントスピーカーシステム、サブウーファー、マルチチャンネル・アンプ、カスタム・イコライザー、DVD再生、ビルトイン・ナビゲーションなどを備える一大産業へと成長した。そして、1980年代初めにGM車限定としてスタートしたビジネスは、いまや15社以上の自動車メーカーとパートナーシップを組むまでに発展している。

-ボーズ・オンラインストアより引用

そういう事もあり、私のBOSEに対するイメージってメッチャクールなんですよね。カッコイイの一言です。

話は戻って、内側の「StayHear+ Sportチップ」にはL・Rの表示もちゃんとあります。

LRの表示

左側が電源(緑)、右側がBluetooth(青)のLEDランプになります。上の膨らみが電源ボタンになります。

f:id:varevo:20161120095224j:plain

そしてコントローラー。

コントローラー

20161120230855

コチラが服に固定する際に使うクリップですね。これは取り外し可能なので、好きな位置に付け替えできます。

クリップ

キャリングケースもあります。カラビナ付きです!

ポーチ

開くとメッシュのポケットもありますので、充電用USBケーブルやイヤーチップを収納可能です。

ケースオープン

イヤーチップは、S・M・Lの3種類。

StayHear+ Sportチップ 3サイズ

 

使用感レビュー

使ってみた感想

装着感

当たり前ですが、落ちることはないと思います。

イヤーチップが耳内でしっかりとホールドしてくれますので、よっぽどのことがない限り外れることはないでしょう。

かといって、耳に負担がかかっているという感じもしません。ジャストフィット!コレです。

 

音について

Boseサウンドですね。低音強めのグッドサウンドです。

今回は最近なぜかヘビロテ中の、椎名林檎の「長く短い祭」などを視聴してたんですが、高音ももちろんクリアで綺麗でした。

Boseというと、どうしても低音のイメージがあるようですが、高音もクリアで素晴らしいということはちゃんと言っておきたいところです。

ただ、前回の「Bose QuietComfort 35 wireless headphones」のように、ノイズキャンセリングはついてないので、その辺りは注意したほうがいいかもしれません。あくまでも「運動やエクササイズ中に使うもの」という立ち位置ですね。

まあ、スポーツ中も音質に「超」こだわってたら本末転倒ですけどね。笑

 

操作性

これは少し慣れがいるかもしれませんね。

流しっぱなしなら何の問題もないですが、運動中に見えない位置にあるコントローラーを使いこなすんですから。

でもまあ、難しい操作じゃないんで、すぐ慣れると思います。

 

ちなみにアプリでも操作可能

こちらのアプリも使えますので、手元で操作することも可能です。

Bose Connect

Bose Connect
無料
posted with アプリーチ



まとめ

ぶっちゃけいい値段しますんで、悪い訳ありません。すごく快適です。

特にこのデザインは文句なしにカッコイイんではないでしょうか?

耳に引っ掛けるタイプはちょっと古い感じもしますし、かと言って突っ込んであるだけのようなデザインじゃ寂しいですからねえ。

というわけで、Bose SoundSport wireless headphonesのレビューでした。

では。

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

 

完全ワイヤレスイヤホンはコチラ

人気記事です
完全ワイヤレスイヤホン比較まとめ
完全ワイヤレスイヤホン比較まとめ『大手メーカー8機種』を徹底比較! - BOSE・SONY・Apple・JBL・ERATO・ONKYO -

先日、BOSEとSONYが完全ワイヤレスイヤホンを発売すると発表しました。 今まではONKYOだったり、中華製完全ワイヤレスイヤホンだったらあったんですが、大手は全然なかったんですよね。 それがとうと ...

続きを見る

【レビュー】『Bose SoundSport ワイヤレスヘッドホン』を使ってみた。運動やエクササイズにおすすめなイヤホンです!

RECOMMENDED

1

とうとうMr.Childrenと椎名林檎もアップルミュージックで聴けるようになりました! 当ブログでは過去に、人気のある音楽ストリーミングサービス(聴き放題サービス)を徹底解説してきました。 最近はま ...

本気でおすすめできるアイテム10選 2

このブログも運営しだしてもうすぐ3年が経とうとしています。 当初はHIPHOPなどをメインに扱うブログだったような気がしますが、気がつけば色々なアイテムや題材をを扱うようになってました。 また、幸いな ...

「WING(アフィンガー5)」レビュー 3

先日アフィンガーの新バージョン「WING(AFFINGER5版)」が発売されたので、当サイトも早速乗り換えてみました。 一年半アフィンガー4を使い続けてきた私から言えるのは、「迷ってるなら買ったほうが ...

-イヤホン
-,

Copyright© LIABLIFE - ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.