HIPHOP

【事件!】 般若と漢とR-指定がTOKONA-X(イルマリアッチ)のビートで曲やってるよ!!

更新日:

【事件!】 般若と漢とR-指定がTOKONA-X(イルマリアッチ)のビートで曲やってるよ!!

ヤバイヤバイヤバイヤバイ!!!

ヤバ過ぎるーーーーーー!!!

ちょ、ちょっと落ち着こう…(フーフー…)

みなさん、イルマリアッチって知ってますか?今は亡き名古屋のレジェンド「TOKONA-X」が「DJ刃頭」とやってたグループです。

名古屋出身の2人組ヒップホップ・ユニット。ビートキックスやケムリ・プロダクションの一員であったDJハズ(刃頭)と、音韻王者などに在籍したMC、Tokona-Xの2人で結成。1997年にマキシ・シングル「ナゴヤクイーンズ」でデビュー。強烈な“名古屋意識”と巧みなフロウを武器に、新感覚の日本語ヒップホップを展開。アルバム『ザ・マスタ・ブラスタ』(97年)などを発表し圧倒的な存在感を示したが、活動は徐々に断続的傾向となった。2004年11月20日にTokona-Xが26歳で逝去。

-イルマリアッチ - TOWER RECORDS ONLINEより引用

イルマリアッチについて語ったら1記事になってしまうので、今日は割愛しますが、上にあるイルマリアッチの『ザ・マスタ・ブラスタ(97年)』ってアルバムの中に『Younggunz 』って名曲があるんです。

その名曲に『ビートモクソモネェカラキキナ』 というTOKONAの代名詞ともいえる声ネタをのせた曲を『DJ RYOW』が作ったんです!

 

しかも!!

 

FEATには、般若、漢 、R-指定!!

 

これヤバ過ぎるでしょ!!

イルマリアッチだぜ?ヤングガンズだぜ?般若、漢 、R-指定だぜ?TOKONAと同じ78年コンビに、R-指定だぜ?このヤバさ分かるやつおる?ちょっと興奮が止まんないんだけど!!


DJ RYOW『ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定』【Music Video】

(おぉ…イントロの映像は「尾張ヒールズ」のオマージュやないかい…涙)


ILLMARIACHI - 尾張ヒールズ

 

今日はこれがどれだけヤバイのか、若いヘッズでも分かるように解説するよ!

スポンサーリンク

ビートモクソモネェカラキキナ

これはイルマリアッチの『THA MASTA BLUSTA』ってアルバムの中に入ってる1分ぐらいの曲なんだ。「ビートモクソモネェカラキキナ」 ってリリックが延々ループしてるだけの曲なんだけど、すごい印象に残る曲なんだよね。「ビートモクソモネェカラキキナ」なんてパンチのあるリリック当時なかったから。しかもラッパーがTOKONAだから余計ね。これをタイトルにもってきたか〜。流石の一言!!

Younggunz (ヤングガンズ)

ヤングガンズを詳しく知らない子のためにちょろっと説明するよ。

元々は『THA MASTA BLUSTA』の中に「Younggunz」って曲があって、その曲にTOKONAと同い年の茂千代とケントってラッパーがフィーチャリングされてたんだ。

その後、曲がきっかけだったんだと思うんだけど、78年生まれのラッパーが集まって「YOUNG GUNZ 」ってグループが作られた。主要メンバーは、M.O.S.A.D.、OZROSAURUS、Maguma MC's。(Maguma MC'sのRYUZOだけ1つ年上)

茂千代とケントも抜けたわけじゃないと思うんだけど、その最初の一曲以来見なかったよね。

そして、その同世代で結成された『YOUNG GUNZ』でたまに曲をリリースしてたんだ。

 

日本語HIPHOPの世界って、78年生まれのラッパーに凄い連中が揃ってて、個人的には奇跡の年代だと思ってる。『YOUNG GUNZ』以外では、般若、漢、D.O、AK-69といったそうそうたるメンバーが名前を連ねてる。みんな生き残ってるよね。こう考えるとやっぱり凄い。

そして今回、YOUNG GUNZには入ってなかったけど、78年生まれの般若と漢が「Younggunz」のビートの上でラップしてんだよ。

え?わけわかんない?もう色々な要素が混ざり過ぎててこれ以上の説明は無理!!笑

とにかく凄いってこと!笑

スポンサーリンク

ビートモクソモネェカラキキナ 2016

そして今回DJ RYOWがREMIX作ったって言うんだから、もう涙モノだよね。

何が涙モノってさ、般若も漢もTOKONAと曲やったことなかったんだよ。

般若はモサドと交流あったから、モサドが当時やってた『BALLERS』ってイベントのゲストで来てたりしてたんだけど、肝心な『曲』はやってなかった。

漢にいたっては、当時交流すらなかった。

それが、何年越し?何年越しとかそういう話じゃないね。当時を知る自分達からしたら事件以外のナニモノでもない!!

 

フリースタイルダンジョン

それはそうと、般若、漢 、R-指定ってのは、大人気番組「フリースタイルダンジョン」を支えている3大ラッパーだよね。

だからフリースタイルダンジョンから彼らを知った子達は、「DJ RYOWフリースタイルダンジョン人気に乗っかりやがって!」とかいう訳のわからないことを思ってんだろうなって思うと、腹立つわけです。(思ってなかったらゴメンね!)

例えTOKONAのビートの上だけだとしても、そこに般若と漢がいるってことがどんだけやばいことか。マジでそれをわかって欲しい!

それにしても、リリック聞いたけど、R-指定流石だね!わかってらっしゃる!単なるフリースタイルバカじゃないね!流石!嬉しくて涙でた。笑

せっかくだから個人的にやばいと思ったリリックを書き起こすよ

当時を知る者目線のやばいリリック

確かに般若が言ってた通りだった DJRYOWはほんとに悪い男だってことはこの音を聞けばすぐに分かる事だ
しかもTOKONA-Xとかといたとなれば尚の事だ 名古屋が誇った東海帝王(TOKONA)はこの道端のエキスパートだ

漢の口からTOKONAって名前が出てくる日が来るとは思わなかった。しかもイルマリアッチのビートの上で...。

78年式のタッグに割り込み出演 91年式のボンクラ旅は道連れ
マイク握る手震えてる 歌詞を綴るペン だっていつも見てた背中 先駆者たちの礎

ほら 俺のヒーロー(般若)と俺のヒーロー(漢)が俺のヒーロー(TOKONA)に新たに魂吹き込み蘇らせ何度でもリピート

今でもフロアで「知らざあ」かかりゃ 左と右の腕を交差 今昔クロスオーバー ひと繋ぎにする音楽

これは、R-指定のリリック所々抜粋したやつなんだけど、R-指定最高だよ。

「知らざあ」ってのはTOKONAの曲のタイトルなんだよね。それにさ、TOKONAの曲がかかると、みんな腕を交差させるんだよ。頭の上で。それをリリックにしちゃうんだもんなぁ。

あと「今昔クロスオーバー」って歌詞がまた憎いわ!笑 このREMIXの原曲が入ってる『THA MASTA BLUSTA』の中に「今昔物語」って曲があるんだよね。もー狙ってるとしか思えない。笑

で、締めが「砂まじりの唾吐き捨てるヤングガンゼナハウス」だからね!これ原曲のリリック。も〜R-指定ヤバすぎですわ。ごめんなさい。笑

ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定

ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定

  • DJ RYOW
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

最後に

DJ RYOWこんな奇跡を創りだしてくれてありがとう!まじで久々に興奮したよ!ありがとう!タブーおかしちまったな!笑

みんな、配信ダウンロードしろよな!

そして『THA MASTA BLUSTA』買って、このヤバさを体感するんだ!ディグルのも大切なHIPHOPの要素だぜ!

「ビートモクソモネエカラキキナ2016」のライブ動画が感慨深い…

またまたホットな動画を見てしまった… 以前このブログで興奮状態で説明した「ビートモクソモネエカラキキナ2016」のライブ動画だ。 前回は、イルマリアッチ(TOKONA-X&DJ HAZU)のビート上に ...

続きを見る

-HIPHOP

Copyright© BACKFLOW (バックフロウ) , 2017 All Rights Reserved.