雑感

【思考は現実化する】この世の全ては考えた通りになる?【こうして、思考は現実になる】

更新日:

『この世は本人が考えた通りになっていくんだなあ』

これは日々私が思っていることで、もうほぼ確信に変わっています。

こうやって言うと「全然思った通りになってないんですけど。」なんて声が聞こえてくるんですが本当にそうでしょうか?

今回はこのことについてできるだけわかりやすく書いていこうと思います。

人は想像した現実を引き寄せる力がある

信じられない方もいると思いますがこれは事実です。まず簡単なとこからわかりやすく説明しますね。

(あ〜、お腹すいたな〜。なんか食べたいな〜。)

(ラーメン食べたいなあ)

ラーメン屋に向かう

ラーメンを頼む。

ラーメンを食べる

こういうことです。笑

ラーメン食べたいという思考が、ラーメンを食べるという現実を引き寄せました。

次はちょっと努力がいるバージョン。

(将来、車の整備士になりたいな。)

(整備士ってどうやってなるのかな?あ、専門学校にいくんだ。)

専門学校に入学する

勉強を頑張る

整備士免許取得。卒業。

整備工場に就職

念願の整備士に!

ここまでですでに異論がある方はいますか?これくらいの現実化なら誰でも出来ると思います。

問題はここからです。次は難易度トリプルSの現実化です。

(将来野球の選手になりたい!)

野球を始める

死ぬほど努力する

スカウトの目に留まる

晴れてプロ野球選手に!

はい、こんなうまくいきませんよね?これには私も同意します。

ではなぜ「整備士」は現実化させれるのに「プロ野球選手」は現実化させれないのでしょうか?

現実化には難易度がある

ガッカリするかもしれませんが、現実化には難易度があります。

例えば整備士というのは「専門学校に言って資格をとる」という明確な道筋が確立されていて、そのレールに乗ってしまえば誰でもなれます。

しかし、野球選手とかになると明確な道筋がありません。「大学まで野球を続ければプロになれる」とか「甲子園に出ればプロになれる」とかありません。

全ては自分の信念や才能、環境、運などに委ねられます。

そうなってくると、プロを目指す過程とは「自分の対する疑念との戦い」になっていきます。

 

「僕の才能ではプロになれないんじゃないか…」

 

これなんです。この思考がプロになれない現実を引き寄せるんです。

ネガティブな思考はネガティブな現実を引き寄せる

現実化がポジティブな思考だけに反応すると思ったら大間違いです。

思考全てに反応するんです。

プロを目指して野球を始める

自分の才能の無さに気付きだす

(このままじゃプロになれないんじゃないか…)疑念が生まれる

プロになれない自分を想像しだす。

日々疑念が大きくなっていく…

プロになれない自分の姿が明確になっていく

諦める

プロになれなかった

もちろんこれはプロ野球選手に限らず、「大金持ちになりたい」「アイドルになりたい」「総理大臣になりたい」等、世間で難しいと言われる夢全てに言えることです。

プロになれないかもしれないという疑念が、プロになれない思考、現実を引き寄せたわけです。

このように思考はまんま現実に反映されます。

これは揺るぎない真実だと私は思います。

引き寄せ可能かの分かれ道

では現実化の分かれ道はどこにあるのでしょうか?

人は夢に向かうプロセスで必ずと言っていいほど挫折します。

まずそこで、「諦める人」と「諦めない人」に別れます。

諦めなかった人には新たな壁が待っています。そこでもまた「諦める人」と「諦めない人」別れていきます。

そういったことを繰り返し、最後まで立っていた人が自分の夢を引き寄せ現実にするんです。

これがほんとうの意味での『引き寄せの法則』だと私は思うんです。

 

別名『夢に対するストーカーの法則』です。笑

 

本田選手はどこまで現実化させれるのか楽しみです!

でもこれは世間で言われている引き寄せの法則とちょっと違います。それも説明します。

世間で言われている引き寄せの法則は嘘?

現在世間で認識されている引き寄せの法則は、「欲しいものを欲しいものと認識せずに、手に入った時の感情を想像して、すでに手に入ったものと思い込むことで欲しいものが向こうからやってくる」というものです。

【実録】引き寄せの法則は嘘か本当か?お金は手に入るのか?

真剣に自分の人生について悩んだ事がある人は「引き寄せの法則」にたどり着くことが多いと思います。 でもはたして本当なんでしょうか? 今回は、引き寄せの法則を5年以上意識してきた私の現在の結論を書いていこ ...

続きを見る

理屈は同じなんです。意識を集中するという意味では。

違うのは、「努力しなくてもいい」という点です。

私は努力がいると思います。

なぜなら人は努力する度に自分に自信がつき思考が確信に近づいて行くと思うからです。

そして確信はやがて現実になります。

世間でいう『引き寄せの法則』は、思い込みだけで現実を引き寄せれるというものです。

努力の必要はないと言っています。

はたして努力無くして確信を持てる人なんかいるんでしょうか?

最後に

今回は『思考は現実化する』にスポットを当ててみました。

世間の『引き寄せの法則』はホントかどうか私にはわかりませんが、『思考は現実化する』って部分は本当だと思います。

ただ、そう考えると夢を現実のものにしたいなら、予めその夢を自分の力で叶えられるかどうか見極めることが必要だと思うんです。

なりたいだけじゃなれない。

まずなれるかどうか見極めて、さらに努力もして、確信に変えて現実化させる。

これが正しい夢の叶え方だと私は思います。



おすすめ記事

1

当ブログでは過去に、人気のある音楽ストリーミングサービス(聴き放題サービス)を徹底解説してきました。 最近はますますサービス内容の横並び感が強くなってきていますが、やはりどのサービスにも特徴はあります ...

2

今年ももうすでに半分終わりました。早いですね〜 私自身2017上半期後半はほんとーに色々ありましたが、今日はそれはいいです。 それよりボーナス出ましたよね?あー羨ましい! とか思ってたら、こんな記事を ...

3

いやはや、現役ブラックリストの私が、まさかゴールドカードを手に入れる日が来るとは… 参考現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 私は普段「ノーマルの」を使ってたんですが、ゴールドカードに ...

4

今日は、2016〜2017年で実際に「買って良かった」「使ってよかった」という商品・サービスを、「生活全般」「育児関連」「カメラ関連」「サービス関連」の4ジャンルに分けてまとめてみようと思います。 気 ...

-雑感

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.