映画

キアヌ・リーブスの『ジョン・ウィック』が最高すぎる

更新日:

キアヌ・リーブスが久々に最高な映画で帰ってきました!


映画『ジョン・ウィック』本予告

 

ストーリー

愛を知り、殺し屋家稼業を引退したジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。しかしその幸せな生活も妻の病死によって幕を閉じる…。

悲嘆にくれる彼のもとにある日デイジーという名の犬が届けられる。

『あなたには車以外にも愛する何かが必要』と気遣った妻からの贈り物だった。

そんなある日、ジョンの愛車であるマスタングにに目をつけたロシアンマフィアのヨセフらに襲われ、車を奪われると同時に妻からの贈り物である犬まで殺されてしまう…。

怒りに震えるジョン…。

誰もが恐れる伝説の殺し屋の復讐劇が始まる…。

去年アメリカで上映され大ヒット!内容は『ナメてた相手がヤバイ奴だった系』です。一言では言えない魅力がぎっしり詰まっています!

しかも!続編もあります!

※ 続編チャプター2については記事下のまとめてあります。

 

 

 

 

映画『ジョン・ウィック』の魅力

主人公 ジョン・ウィックとは

ありがちな表現で言えば『伝説の殺し屋』ですね。言葉にしてしまうととても漫画的なチープな感じに聞こえますが、映画を見るとそんな安っぽい感じは全くしません!

ジョン・ウィックという人物を形成している何かがそうさせないんでしょうね。

裏社会では誰もが恐れる元殺し屋でありながらも、心から愛した妻の遺してくれた愛犬に光を見出して強く生きていこうとしている。

そんな男です。

 

登場人物

ジョン・ウィック( キアヌ・リーブス

f:id:varevo:20160112013105j:plain

伝説の殺し屋。愛を知り裏稼業を引退していたが、ある私的な事件をきっかけに裏世界に舞い戻る。裏の世界じゃ誰もが知る存在。

キアヌ・リーブス出演作

スピード』『マトリックス』『コンスタンティン』『地球が静止する日

ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)

f:id:varevo:20160112013102j:plain

ニューヨークに拠点を置くロシアンマフィアのボス。昔の仲間でもあるジョンの恐ろしさを知ってるがゆえ、穏便に解決しようとするもジョンは拒否。抗争へ発展する。はじめから「何をやっても勝てない」と悟っているような演技が素晴らしい。

ヨセフ・タラソフ( アルフィー・アレン

f:id:varevo:20160112150555j:plain

ヴィゴの息子。ジョンを襲い、車と犬の命を奪った張本人。こいつがジョンを怒らせたせいで、殺し屋ジョン・ウイックが裏の世界に舞い戻ることに。

アルフィー・アレン出演作

ゲーム・オブ・スローンズ』『エリザベス』『プラスティック

ヘレン・ウィック( ブリジット・モイナハン

f:id:varevo:20160112013103j:plain

今は亡きジョンの妻。彼女のおかげでジョンは殺しの世界から足を洗った。ジョンにとってはかけがえのない人だった。

ブリジット・モイナハン出演作

アイ,ロボット』『コヨーテ・アグリー』『ロード・オブ・ウォー

マーカス( ウィレム・デフォー

f:id:varevo:20160112013100j:plain

ジョンの旧友で凄腕のスナイパー。ヘレンの葬儀にも参列している。しかし、ヴィゴにジョンの命を奪うよう依頼され承諾する。

ウィレム・デフォー出演作

プラトーン』『スパイダーマン』『イングリッシュ・ペイシェント

ミス・パーキンス( エイドリアンヌ・パリッキ

f:id:varevo:20160112013059j:plain

掟破りの女殺し屋。銃だけでなく、フィジカル的な強さも併せ持つ。なかなかのキーマン。

エイドリアンヌ・パリッキ出演作

G.I.ジョー バック2リベンジ』『レギオン

ウィンストン(イアン・マクシェーン

f:id:varevo:20160112013104j:plain

殺し屋が仕事をする際に身の安全を保証するコンチネンタルホテルの支配人であり、ニューヨークの裏社会を取り仕切る影の帝王。ジョンとも顔なじみ。

オーレリオ( ジョン・レグイザモ

f:id:varevo:20160112013058j:plain

裏仕事も受け持つ車屋のオーナー。ジョンとは旧知の仲。

ジョン・レグイザモ出演作

カリートの道』『ムーラン・ルージュ』『ロミオ&ジュリエット』『タブロイド

チャーリー( デヴィッド・パトリック・ケリー

f:id:varevo:20160112013107j:plain

裏社会の掃除屋。つまり死体処理のプロ。

デヴィッド・パトリック・ケリー出演作

マルコムX』『コマンドー』『父親たちの星条旗

ガンフーアクション

スタエルスキ監督は説明する。「キアヌがさまざまなテクニックに熟練することが重要だった。彼は身体を鍛えるために4カ月訓練し、柔道や柔術を学んだ。実用的な組み技系の格闘技に銃をミックスさせたかった。つまり、我々は接近戦の新しいスタイルを作り出したんだ」。

『ジョン・ウィック』オフィシャルサイトより

わざわざこの映画のために、格闘技や銃撃戦を含めた混合型のファイティングスタイルを開発したらしい。もともとあった“ガン・フースタイル"から新流派を生み出した。

確かに見ていて生々しいアクションというか、カッコつけだけのガンアクションとはちょっと違う。実に泥臭い。

といってもそこはキアヌ・リーブス。スタイリッシュに仕上がっております!


映画『ジョン・ウィック』技のデパート篇

登場アイテム

愛車

1969年式フォード・マスタング「BOSS429」

f:id:varevo:20160112013000j:plain

▼ 私も持ってますが、実物が買えない方はダイキャストがおすすめ!精工な造りに大満足すると思います。

人気記事
【Maisto】1960-70年代のマッスルカーダイキャストを集めてみた【1/18モデル】【アメ車】

マッスルカー大好きLiabです! なかでもマスタングが私のハートを鷲掴みにして話しません! いつか乗りたいなあ、とは思ってるんですがいかんせん高い!維持費も半端じゃない!でも乗りたい…。 私はそんな切 ...

続きを見る

 

腕時計

カール F. ブヘラ「マネロ オートデイト」

f:id:varevo:20160112013041j:plain

  • f:id:varevo:20160112013112p:plain
  • f:id:varevo:20160112013110p:plain
  • f:id:varevo:20160112013111p:plain
  • f:id:varevo:20160112151001p:plain

H&K P30L」「グロック G26」「グロック G17」「グロック 19」「Kel-Tec/KSG」「DTA/Stealth Recon Scout」「CA-415」

タトゥー

ジョンの背中にはラテン語で、「Fortis Fortuna Adiuvat」と彫ってある。これは英語でFortune Favors the Bold(幸運は勇者に味方する)を意味する。ハワイのカネオヘ湾の米軍基地に所属する海兵隊のモットー。彼が軍隊帰りということを意味している。

f:id:varevo:20160112013155p:plain

ジョン・ウィックとキアヌ・リーブスの共通点

実はキアヌ・リーブスも最愛の人を亡くしてるんですよね。こちらは事故だったようです。こういう過去もありこの映画に対する思い入れも強いのかもしれません。

f:id:varevo:20160112013033j:plain

キアヌ・リーブスとジェニファー・マリア・サイム

 

 

ジョン・ウィック:チャプター2 まとめ

ここからはチャプター2のまとめをどうぞ!

 

予告動画

相変わらずド直球のシンプルな内容!最高です!

 

ジョンウィック:チャプター2とは?

今作は『チャプター2』と銘打ってる通り、シリーズ2作目です。

 

ストーリー

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を取り入れたアクションでヒットを記録した「ジョン・ウィック」のシリーズ第2弾。

前作でニューヨークを舞台にロシアン・マフィアを相手に繰り広げた壮絶な復讐劇から5日後。平穏な生活を送りたいジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノからの殺しの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。

ジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円もの懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋から命を狙われる事態に巻き込まれてしまう。

チャド・スタエルスキが前作に引き続き監督を担当。ジョン・レイグイザモ、イアン・マクシェーンら前作からのキャストに加え、グラミー賞ラッパーのコモン、「トリプルX 再起動」のルビー・ローズらがジョンを狙う殺し屋として出演。リーブスの代表作である「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが独自の組織を束ねるキング役で出演。

-ジョン・ウィック チャプター2 : 作品情報 - 映画.comより引用

 

前回は、亡くなった奥さんの形見をである愛犬を殺されてブチ切れてましたが、今回は家のようですね。

でも前回と違うのは、賞金をかけられたことによって世界中の殺し屋から狙われる羽目になる感じでストーリーが進んでいくところだと思われます。

予告にもありましたが前作が「復讐」なら、今作は「報復」

まあ、どっちみち殺しまくるんですけどね。笑

キャスト

ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)

伝説の殺し屋ジョンウィック。最強。

サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)

今回の敵はイタリアンマフィアのボス。ジョンに殺しを依頼するも断られ家を爆破。ジョンに命を狙われる。

ウィンストン(イアン・マクシェーン)

前作も登場した、ニューヨークの裏社会を取り仕切る帝王。表向きはホテルのオーナー。

ボウラー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)

初登場、モーフィアス!!笑 マトリックスコンビがまた見れるなんて嬉しいですね。

役どころは、独自のチームを持つキング。元殺し屋。

アレス(ルビー・ローズ)

サンティーノの用心棒アレス。手話で会話する。

カシアン(コモン)

ジョンとタメを張る殺し屋。(コモンはラッパーでもある)

前作に引き続き登場

  • オーレリオ(ジョン・レグイザモ): 盗難車の解体工場のボス
  • ヘレン・ウィック(ブリジット・モイナハン): ジョンの亡くなった奥さん

スタッフ

監督 チャド・スタエルスキ

製作 ベイジル・イバニク、エリカ・リー

製作総指揮 ジェフ・ワックスマン、ロバート・ベルナッキ

作品データ

原題 John Wick: Chapter 2

製作年 2017年

製作国 アメリカ

配給 ポニーキャニオン

上映時間 122分

映倫区分 R15+

ジョンの車「1969年式フォード・マスタング BOSS429」

個人的には外せません!

ジョンの愛車、1969年式フォード・マスタング「BOSS429」!!

今回も出てきますよ!めちゃめちゃカッコイイ!!

でも他の予告動画見る限りすぐに…笑

 

見どころ

見どころは、全作同様ジョンが使いこなす『ガンフー(実用的な組み技系の格闘技に銃をミックスさせたもの)』ですかね。

実に生々しくて私は好きです。

他には、殺し屋間の人間関係や車、ファッションなど。

ジョン・ウィックシリーズは終始スタイリッシュな雰囲気なのでおしゃれさんにも好評なんじゃないでしょうか?

8日間で前作を超えたその実力、楽しみに待ちましょう!笑

 

類似映画

ジョン・ウィックのような『ナメてた相手がヤバイ奴だった系』の映画は他にもあります。

最近ではデンゼル・ワシントン主演の『イコライザー』

 あらすじ

昼はホームセンターで真面目に働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAのトップエージェントであったが、現在は静かに暮らしている。眠ることができない彼は深夜、近所のカフェで読書をするのを日課としていた。ある夜、そこで娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出逢う。そして本に関する他愛のない会話を交わす内に、彼女がロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けていることを知る。人生に夢さえ抱けず、傷つけられるテリーを助けるため、夜、マッコールはもう一つの「仕事」を遂行する。それは人々を苦しめる悪人を葬り、どんなトラブルも完全抹消すること。しかし、この「仕事」がきっかけとなり、ロシアン・マフィアがマッコールを追い詰めて行くが……

イコライザー オフィシャルサイトより

ちょっと前には、リュック・ベッソン脚本の『96時間』

そんなある日、キムは友達のアマンダと2人だけでパリ旅行に行きたいと、実父のブライアンの元に許可書へのサインを求めてくる。最初は「ティーンエイジャーの女の子2人だけで、パリ旅行なんて危険だ」とサインを拒んだブライアンだったが、定時連絡を入れる事を条件に許す。

しかし、恐れていたことが現実となり、パリに着いた2人は直後に拉致されてしまう。攫われる瞬間までキムと電話で話し続けていたブライアンは、僅かな手がかりから、犯人がアルバニア系人種で構成される人身売買組織である事を突き止める。ブライアンは娘を救出するために単身パリへ乗り込み、組織に戦いを挑む。

96時間 WIKIより

 

まとめ

いやー 最高すぎますね!

今後もシリーズ化を願うのみ!!

では!

 

人気記事
【雰囲気が最高!!】超絶面白いおすすめ映画ランキング BEST50

普通のおすすめ映画ランキングは検索すればたくさん出てくるので、私は「雰囲気がよくて面白い映画のランキング」をしようと思います。 ただ!ランキングといっても順位はつけれませんでした…。すみません。全部い ...

続きを見る

【映画】キアヌ・リーブスの『ジョン・ウィック』が最高すぎる

-映画

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.