スケボー

【画像あり】スケートショップで1からスケートボードを組んでもらった!

更新日:

先日親子でスケボーを始めたんですが、その際に道具一式揃えました。

  • スケートボード 2枚(自分&奥さん用、息子用)
  • プロテクター 2セット(奥さん用、息子用)
  • スケートシューズ 2足(自分、息子)

この時点で6万円!高いわ!笑

だから奥さんと私はスケボーを共有することにしたんですが、先日みんなでスケボッてる時に奥さんから苦情が…

ワイフ
あんたが乗ると壊れる。

私自身小柄ではないですが、デブではありません。買ったスケボーは標準サイズなんで壊れないと思います。(多分)

でもやる気満々の奥さんは自分のスケボーがミシミシ言ってるのが耐えれなかったのでしょう。

ワイフ
もーホントやだ。
だったら俺専用買うわ!
Liab
ワイフ
そうして。
Liab

そんなわけで地元のスケボー専門店に行って、店員さんにアドバイスもらいながらパーツを選んでオリジナルを組んでもらってきましたよ!

スケボー専門店でスケボーを組む

向かったのは地元のスケートショップ『WATERCOLOR』。

アメリカに渡ってスケボーをやっていたというゴリゴリの店員さん(多分プロ?元プロ?)がいる「信頼度100%」のショップです。すごく気さくな店員さんでめっちゃ相談しやすかったです。(息子とも遊んでくれたり。笑)

『餅は餅屋』が信条の私は「どんなパーツで組むのが自分に合ってるのか」アドバイスをもらいながら1つ1つパーツを決めていきました。

まずはデッキ選び

足のサイズや体型などから、幅は「8.0」がいいとのこと。日本人の標準サイズよりはやや大きめですが、アメリカ人は8.0〜がスタンダードだとか。俺はメリケンだったのね。

次にデザイン!これはちょっと迷いましたね。何にも決めていかなかったですから。笑

店内のデッキをひと通りチェックして気になるもヤツを発見!

最高。笑

もう少し若かったらかっこいい系を選んでたんと思うけど、最近はこういうユルいデザインが好き。

ちなみに、『RIPNDIP』というブランドで、めちゃめちゃイケてるとのこと。(当然知らなかった。笑)

何でも、2016年にロサンゼルスのSupreme(シュプリーム)の隣でポップアップショップをオープンしたとか。

知識無しでイケてるアイテムを選んじゃう自分が怖い…

RIPNDIP デッキ一覧を見る>>

RIPNDIP関連商品を見る>>

次はトラック選び

最初に3つのブランドをオススメしてくれました。

結論から言うと、INDEPENDNTの『215 Gonzales My Name Is... Model Grey Blue Standard』にしました。

理由は、トラックのハイやらローやら抜きにして、『Mark Gonzales(マーク・ゴンザレス)』って人がイカれたレジェンドらしいのでそれで決めました。デザインもナイス!

名前:Mark Gonzales(マーク・ゴンザレス)
生年月日:1968年6月1日
出身:カルフォルニア州 ロサンゼルス
スポンサー:Krooked Skateboarding, Spitfire, INDEPENDENT Truck, Fourstar Clothing, adidas

-【スケーター名鑑】マーク・ゴンザレス「スケボーカルチャーをアートの域に高めた唯一無二の存在」より引用

機能的には、「住めば都的な?使えば慣れる的な?本当に求めるものは、違いが分かるようになってからでも遅くないシネ」って感じです。笑

マーク・ゴンザレス関連商品を見る>>

ウィール&ベアリング&ビス&グリップテープ

ウィールは『SPITFIRE(スピットファイヤ)』

ベアリングは『BONES系列のMINILOGO(ミニロゴ)』

ビスはノーズ(前側)がひと目で分かるように、2本だけをチョイス!(地味に助かる)

グリップテープはノーマルな無地をチョイス。

これでパーツは全て揃いました。

熟練された組み立てスキルに驚愕…

「何枚組んだかわからない」って笑っておられましたが、本当にあっという間に組み上がってしまいました!

ダイジェストでどうぞ!

ウィールとベアリングをベアリングプレスにセットして

ガチャン!

トラックにウィールをつけて

足回り完成!

グリップテープを当ててカット

ローラーでエア抜き

余分な部分をカットして

ヤスリで慣らし

トラック取り付け用の穴をあけて

デッキ完成!!

先程組んだ足回りをつけて…

完成!!!!

この間10分ぐらい?(もっと早かったかも)でした。凄すぎる。

あとは「キングピンでトラックの硬さを自分好みに調整してください」とのことでした。

やっぱりプロに頼むと違う!

値段だけで言えばコンプリート品を買ったほうが安くていいと思います。

ですが、こういう専門ショップでプロに相談しながら、自分に合ったパーツをひとつひとつ選んでスケボーを作るということは、安心感と同時に愛着がハンパないです。

完成した時アガります。スゴくアガる。なんせ世界で1つなんですから。

そんな感じで「初めて自分だけのスケボー組んでもらった」でした!

帰りに早速滑って帰りましたよ。笑

今回お世話になったショップ

ショップ名
WATERCOLOR skateshop(ウォーターカラー スケートショップ
住所

〒440-0895 

愛知県豊橋市花園町 96

Tel & Fax
0532 - 54 - 0810
Mail
営業予定時間
13 : 00 ~ 21 : 00 / パトロール中あり
定休日
2017年から水曜日と木曜日

【画像あり】スケートショップで1からスケートボードを組んでもらった!



おすすめ記事

1

当ブログでは過去に、人気のある音楽ストリーミングサービス(聴き放題サービス)を徹底解説してきました。 最近はますますサービス内容の横並び感が強くなってきていますが、やはりどのサービスにも特徴はあります ...

2

今年ももうすでに半分終わりました。早いですね〜 私自身2017上半期後半はほんとーに色々ありましたが、今日はそれはいいです。 それよりボーナス出ましたよね?あー羨ましい! とか思ってたら、こんな記事を ...

3

いやはや、現役ブラックリストの私が、まさかゴールドカードを手に入れる日が来るとは… 参考現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 私は普段「ノーマルの」を使ってたんですが、ゴールドカードに ...

4

今日は、2016〜2017年で実際に「買って良かった」「使ってよかった」という商品・サービスを、「生活全般」「育児関連」「カメラ関連」「サービス関連」の4ジャンルに分けてまとめてみようと思います。 気 ...

-スケボー

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.