ヘッドホン

【レビュー】『BOSE QuietComfort 35 Headphone』遮音性・フィット感抜群のおすすめヘッドホンでした!

更新日:

BOSEの最高峰ヘッドホン『BOSE QuietComfort 35 Headphone』のレビューです。

私は過去に音楽制作やDJをやっていた時期があり、少しはヘッドホンと近い距離にいました。

ですが、楽曲制作に標準を合わせていたのもあって、ヘッドホン自体にそこまでこだわりみたいなのはありませんでした。

使用していたのは、音楽制作の定番「MDR-CD900ST」でしたし、

DJの時のヘッドホンは正直憶えていません。笑

ですが、この『BOSE QuietComfort 35 Headphone』を耳につけた瞬間「コレは!?」とかなり驚きました。

公式ホームページ

 

詳しく書いていきますね。

『BOSE QuietComfort 35 Headphone』

仕様・付属品

f:id:varevo:20161101201327p:plain

外形寸法/質量(ケーブルを除く) 18 cm H x 17 cm W x 8.1 cm D (0.31 kg)
音声専用ケーブル 1.2 m
USBケーブル 30.5 cm
同梱物 QuietComfort 35 wireless headphones
充電用USBケーブル
有線接続用の音声ケーブル
機内用デュアルプラグアダプター
キャリングケース

 

開封レビュー

では早速開封レビューといきましょう!

まず外箱ですね

『BOSE QuietComfort 35 Headphone』外箱

 

高級感あるケースでテンションあがります!

高級感あるケース

 

持ち運び用のキャリングケースと説明書です。

キャリングケース&説明書

 

一応立て掛けてみましたが、画像の上部が切れてます。(何でこんな風に撮ったんだろう?笑)

ポーチ

 

写真を撮る時の設定ミスで、キャリングケースが赤みがかってますが、実物はしっかりとした黒です。(赤みがかっているのは蛍光灯のせいです。すみません。)

ピッタリサイズで収納されるので、持ち運び中にカタカタなることもありません。

中を開けると

 

飛行機用のアダプタもいい感じに収納されています。

飛行機アダプタケース

飛行機アダプタ本体

 

飛行機用のアダプタ使用時には、有線に切り替えて使用します。

有線で使用

 

サイズ的にはこんな感じです。「BOSE」の刻印がカッコイイです!アルミニウム製のイヤーカップです。

サイズは手の平に収まる

電源ボタン

赤丸が電源ボタンです。緑が電源ONの状態で、赤が電源OFF。

真ん中のツマミを右のブルートゥースマークまでスライドさせると、ペアリング待機になります。(一度ペアリングしてしまえば、次からは自動で接続されます)

黄色の丸の部分の穴は、ノイズキャンセリングの為にフィードフォワード方式でノイズを集音するためのマイクですね。

ノイズキャンセリングとは?

集音した雑音と同じ周波数の音を出して音を相殺し、無音空間を作り出す機能です。

 

通話マイク

通話マイクは2箇所あります。下の赤丸は有線接続用の音声ケーブルの差込口です。

 

コントローラー

コントローラーボタンと、充電に使用するmicroUSBケーブル差込口です。

プラスボタン 音量アップ
マイナスボタン 音量ダウン
マルチファンクションボタン 1クリック・・・音楽の再生停止・通話に出る時、切る時
2クリック・・・トラック送り
3クリック・・・トラック戻し
長押し・・・電話に出ずに切る

 

インジケータはこのように表示されます。

インジケータ

 

もちろん有線ヘッドホンとしても使用可能。

有線ヘッドホンとしても

 

ヘッドバンドの内側は人工スエード「アルカンターラ」凄くいい感じです。

アルカンターラを使用

 

使用した感想

f:id:varevo:20161101213312p:plain

遮音性&ノイズキャンセリング

まず最初に驚いたのは遮音性&ノイズキャンセリングです。

我が家は空気清浄機が常時ついてるので常に生活音があるんですが、ヘッドホンを付けた途端、無音の世界が広がりました。

これは大げさに言ってるんではなく、ほんとにシーンとした環境になるんです。

試しにヘッドホンをつけながら皿洗いをしてみましたが、水の音は聞こえず、僅かに皿がぶつかる音が聞こえてくるだけでした。

流石ノイズキャンセリングに定評のあるBOSEだけあります。

一応外も歩いてみましたが、騒音が聞こえなくて逆に危ないですね。笑

ちなみに音質は低音強めのグッドサウンドです。

装着感

そして次に驚いたのは「フィット感」です。

BOSEは元々フィット感にも定評があるらしいですが、ここまでソフトにしっくりフィットするヘッドホンは今まで経験したことありませんでしたし、ほんとに驚きました。

それにヘッドホン自体も軽いので、着けてて苦になりません。良好です。

操作性

操作性なんですが、ヘッドホンに下部にボタンがあるので目ではみえませんが、慣れれば問題ないと思います。

それに、BOSEには操作アプリがあります。これを使えば何の問題もありませんね。

ただ、ちょっとだけ誤作動があったので、アプリはBOSEさんの課題でしょうね。

Bose Connect

Bose Connect
無料
posted with アプリーチ

まとめ

結構高価なヘッドホンだったので私自身すごく楽しみだったんですが、見事期待に答えてくれたと思います。

BOSEの音は好き嫌いあるようですが、私は凄くいいと思います。

見事な音のバランスに、チョトだけ強めの低音。完璧なノイズキャンセリングに、完璧なフィット感!

「ボーズ最高峰のヘッドホン」の謳い文句に嘘はありませんでした!

最後にもう一度おすすめポイントをまとめるなら、

  • 非常に優秀な遮音性&ノイズキャンセリング
  • 極上の装着感
  • バランスもよく、良質な低音を持ったサウンド
  • 最大20時間の再生が可能なバッテリー

こんな感じになると思います。

少し高いですが、お金を出す価値はありますよ!

では!

BOSE製イヤホンはコチラが最高です!

【レビュー】『Bose SoundSport ワイヤレスヘッドホン』を使ってみた。運動やエクササイズにおすすめなイヤホンです!

前回『BOSE QuietComfort 35 Headphone 』という製品をレビューしました。 「遮音性(ノイズキャンセリング)」と「つけ心地」にぶったまげたわけですが、こんどは同じBOSE製で ...

続きを見る

【レビュー】『BOSE QuietComfort 35 Headphone』遮音性・フィット感抜群のおすすめヘッドホンでした!

-ヘッドホン

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.