クレジットカード

【審査が緩い?】Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリット・特典を徹底解説【Tポイント最大26倍】

更新日:

審査が緩いヤフーカード

「Tポイントカードはお持ちですか?」

コンビニでよく聞かれますよね。私は、「大丈夫です」って出さない派でした。(めんどくさくて…)

でも最近は出すようになりました。

なぜなら…

「Yahoo! JAPANカード」を作ったから!!

ブラックリストがヤフーカードを作った

今まで絶対出さなかったのに今じゃホイホイ出してしまう。これってクレジットカードパワーだと思うんですよねぇ。不思議。

それにサークルケーサンクスも、チョットずつファミリーマートに変わってきたり、「e☆イヤ」みたいな専門店でも使えるようになったりと、Tポイントを貯めれる機会はグッと増えてきてると思います。

どんな特典があるのか改めて確認したい事もあり、今日はヤフーカードのメリット・デメリットをまとめてみようと思います。

 



 

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)とは?

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)とは?

Yahoo! JAPANカードとは、ワイジェイカード株式会社とヤフー株式会社で共同開発したクレジットカードです。

Tポイント加盟店でもポイントが貯まる・使える“Tカード”機能も備えたクレジットカードです。年会費は永年無料で、どこで使ってもTポイント1%還元のほか、主にYahoo! JAPANのeコマース利用者にうれしい特典が充実していることが最大の特徴です。

-事業内容 - ワイジェイカード株式会社より引用

おおまかな特徴として、

  • Tポイントが最大26倍
  • Tポイントが貯まるTカード機能付き
  • 年会費永年無料
  • 充実した補償内容
  • ETCをつけることも可能

こんな感じです。

一つづつ説明しますね。

 

Yahoo! JAPANカードのメリット

Tポイントが最大26倍

ヤフーカードのメリット

ヤフーカードを作らないと損というのはこれが理由です。

 

最大26倍!

 

まあ最大と謳ってるいるだけあって、常に26倍ではありません。

現実的なところでは、12倍ぐらいかもしれませんがそれでも凄いです。

私、楽天カードをメインで使っているんですが、楽天ポイントは通常マックス8倍ですからね。(条件次第ではもっといきますが。)

そう考えても12倍〜26倍は尋常ではありません。

 

入会特典が高額

まず、入会に伴い条件はありますがかなりポイントがもらえます。

  • 【入会&3回利用で最大10,000円相当の期間固定Tポイント】

内訳や条件は、「入会で4,000円相当の期間固定Tポイント+1回利用で2,0003回利用で最大6,000円相当の期間固定Tポイント」となっております。

発券後、3回使えばマックスの10000ポイントもらえるというわけです。

 

Tポイントが貯まるTカード機能付き

Tカードとは?

Tカードは全国にあるTポイントの提携先やインターネットの提携先で、ご利用金額に応じてTポイントを貯める・使うことができる共通ポイントカードです。1枚のカードで、さまざまなお店・サイトでポイントを貯めることができるので、便利です。

-Tポイント・Tカード初めてガイド|Tサイト[Tポイント/Tカード]より引用

Tポイントを貯めるカードがTカードというわけですね。

そして、そのTカードがあらかじめついているのが、ヤフーカードというわけです。

2枚持つ手間が省けますね!

 

▼ ちなみにTポイントが貯めれるお店やサービスは、このマークが目印です。

Tカードとは?

 

年会費永年無料

もちろん年会費永年無料です。

 

補償内容

補償内容

  • 修理補償金
  • 破損補償金
  • 宅配郵送事故補償金
  • 盗難補償金
  • 返品補償金
  • 携帯電話水濡れ・全損補償金
  • 交通トラブルお見舞い金
  • 電子デバイス災害補償金
  • 車上荒らし被害補償金
  • 自転車事故賠償責任補償金
  • お悔やみ帰省お見舞い金
  • 旅行・イベントキャンセル補償金
  • 海外旅行けが・病気お見舞い金
  • 海外旅行持ちもの損害補償金
  • 海外旅行思わぬ出費補償金
  • なりすまし賠償責任補償金
  • ネット売買トラブルお見舞い金
  • 個人情報漏洩過失責任補償金

これだけの補償が、月額料金490円(税抜き)で受けられるのもヤフーカードの魅力です。

補償額は、年間に換算するると約2倍!!

どれもこれも生活に密着した補償ばかりというのが凄いです。

 

ETCもつけれます

年会費が500円(税抜き)払えば、ETCをつけることも可能です。

ETCカードを持ってない方にはありがいたですね。

 

その他まとめ

年会費永年無料
ブランドVisa、MasterCard、JCB
家族カード年会費無料
ETCカード年会費:500円(税抜)
ポイントTポイント(クレジットご利用分100円につき1ポイント)
Tカードとしてご利用いただけます。
ポイント付与率 通常1%
ポイント付与率
Yahoo! JAPANサービス内利用
(Yahoo!ショッピング、LOHACO)
3%
ショッピング補償プラチナ補償
月額費:490円(税抜)
動産・総合保険無料付帯
盗難保険無料付帯
限度額当社が審査し決定した枠
ショッピングリボ実質年率18.0%
キャッシング実質年率18.0%(下記参照)
ICチップ対応
3Dセキュア対応
再発行手数料無料

Yahoo! JAPANカードのデメリット

デメリットを考えてみたんですが、特にないですね。

年会費も永久に無料ですし、Tポイントもたくさんもらえますしね。

 

ヤフーカードの審査は緩い?厳しい?

コレばっかりは中の人にしかわらかないですが、私が思うに「緩くなってきているのでは?」と思います。

理由はコレです。

関連
現役ブラックリストが審査に通ったクレジットカード
元ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード教えます!

続きを見る

そうです。元ブラックリストの私が作れたんですから履歴がきれいな方は普通に通ると思いますよ。

もし不安要素がある方は、次のカードをおすすめします!

 

審査に不安がある方は「Tカード プラス(SMBCモビットnext)」の方がおすすめ!

審査に不安のある方でも通る可能性があるのが、「Tカード プラス(SMBCモビットnext)」です。

  • クレジットカード
  • Tポイントカード
  • カードローン

の3つの機能が搭載された多機能型カードで、三井住友カード系カードということで信頼性も抜群。金利も3.0〜18.0%で楽天カード以下。

あまり大きな声では言えませんが、普通のクレジットカードの審査よりは通りやすいと思います。

 

▼ 詳しくはこちらの記事をご覧になってみてください

解説
【クレジット+Tポイント+カードローン】多機能型クレカ「Tカード プラス(SMBCモビットnext)」を徹底解説

続きを見る

 

まとめ

クレジットカードはそれぞれ特徴や違いがありますが、ヤフーカードに関して言えば、

  • Tポイントを貯めている
  • 補償に魅力を感じる
  • ヤフーやソフトバンクをよく使う

この3つに当てはまる人は、作ったほうがいいと思います。

年会費無料の時点でデメリットなんかないですからね。

関連 7年以上楽天カードを使って良かったこと悪かったこと【一家に一枚!】

関連【クレジットカード比較】楽天・Amazon・Yahooで買い物する時、一番得するクレカはどれ?

【審査は緩い?】Tポイント貯めてるなら、ヤフーカードにしないと損かも?【Tポイント最大26倍】

-クレジットカード
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.