スマホ

レビュー【 Ulefone Power 3 】実際に使ってみて感じた、おすすめポイントを紹介 - 顔認証・大容量バッテリー・超急速充電 -

更新日:

提供:GEARBEST様

まず初めに言っておきます。

低価格で出来るだけハイスペックなスマホをお探しの方には、間違いなく朗報です!

  • 6080mAhという大容量バッテリー
  • ホームボタンレス
  • 6インチ フルHD(2160 ×1080)
  • フロント・リア共にデュアルレンズカメラ
  • 8CORE 2.0GHz
  • 6GB RAM + 64GB ROM
  • 顔認証+指紋認証
  • 超急速チャージ
  • デュアルSIM スタンバイ
  • ゴリラガラス

これだけのスペックを備えて、200ドル代です。

いやー、ありえません。凄いです。

今回GEARBEST様から実機を提供して頂けましたので、詳しくレビューしようと思います。

 

 

 

Ulefone Power 3 について

「Ulefone Power 3」とは、中国に本社を置くUlefone社の人気スマホ「Powerシリーズ」の第3世代モデルになります。

今週発売されたばかりのものですので、もちろん最新機種!

時代に合わせた機能やスペックを持ち合わせた、非常にイケてるスマホです。

 

スペック詳細

冒頭で述べましたが、値段のわりにかなりイケイケなスペックをしております。

一世代前の「Ulefone Power 2」と比べてみてもかなり進化しており、期待を裏切らない仕様になっています。

Ulefone Power 3 Ulefone Power 2
ディスプレイ 6.0インチ 18:9 FHD(2160×1080) 5.5インチ FHD(1920×1080)
CPU MT6763 8コア 2.0Ghz MT6750T 8コア 1.5Ghz
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB
バッテリー容量 6080mAh 6050mAh
カメラ ダブルレンズ シングルレンズ
顔認証
指紋認証 リア(0.1秒)  フロント

ベンチマークはこんな感じ。

6万点前後なら「ミドルハイスペック機」に属する感じですね。

普通に使用するぶんには十分です。

 

 

実機レビュー

まず注目ポイントとしては、オールスクリーンになっており、ホームボタンがありません。iPhone Xなんかもそうですが、これからはこのスタイルが主流になっていきそうですね。

それに加えてディスプレイに「ゴリラガラス」を採用しており、ちょっとやそっとじゃ傷がつかないのもありがたいところ。

▲ 背面はマットな質感で、持ち心地もかなりいいです。

▼ フロントカメラ・リアカメラ共に、今流行りのダブルレンズです。フラッシュはLED。(写真は後ほど)

▲ レンズの下にある丸い部分で、指紋認証を行います。反応速度は脅威の0.1秒。使ってみた感じ精度もバッチリです。

▲ 正面から見て右サイドには電源ボタンと、ボリュームボタン。

▲ 下部にはUSB-Cポートと、スピーカーが配置。一番右はマイクかな?

▲ SIMはデュアルスタンバイです。

そしてこの「Ulefone Power 3」は、イヤホンジャックがありません。

なので付属のアタッチメントを使って、上のように使用する感じ。ちょっとめんどいかな〜w

もちろんBluetooth対応ですので、ケーブルを使わずに使用することもできますよ。

 

HUAWEI P10と大きさを比較

今私が絶賛使用中の 「HUAWEI P10」と比べるとこんな感じ。(一番右が「Power 3」です)

大容量バッテリーを積んでるだけあって、結構分厚いです。

まあ、HUAWEI P10が薄すぎるというのもありますがw

手に持つとこんな感じ。女性は両手操作必須ですね。

ただ、持った感じは意外と手に馴染みます。少しくらい厚い方が持ちやすいというのはありますからね。

 

梱包品

  • 本体 x 1
  • ACアダプタ x 1
  • USBケーブル x 1
  • OTGケーブル x 1
  • Micro USB to Type-C アダプタ x 1
  • Type C to 3.5mm ヘッドフォンアダプタ x 1
  • マニュアル x 1
  • SIMピン x 1
  • ワランティカード x 1

 

 

Ulefone Power 3 のおすすめポイント

その① バッテリー&充電関係が凄い

大容量バッテリーもウリ一つと言いましたが、充電機能もこれまた凄いです。

急速充電機能は、

  • 5分 ⇒ 2時間
  • 30分 ⇒ 1日
  • 2時間 ⇒ フル充電

といった感じでかなり速くチャージが可能。

待機時間も、通常使用で4日間というハンパない持ちになっています。

 

その② 顔認証と指紋認証が優秀

ロック解除のセキュリティに、顔認証と指紋認証が使える仕様になっています。

しばらく使ってみましたが、指紋認証はとても精度が良くエラーで解除できないということはありませんでした。

顔認証は角度によってはちょっと引っかかりますが、基本的にはすぐに解除可能です。問題ナッシングです。

万が一解除できなくても、PINコードで解除可能ですので安心して下さい。

 

その③ カメラが凄い

カメラもかなりキテマス。

フロント・リア共にデュアルレンズ。両方共と言うのはハイスペック機でもあまりないですね。

画素数は、フロントカメラ(1300万画素+500万画素)、リアカメ(2100万画素+500万画素)という感じ。

撮影中は、露出調整、ISO、モード設定、パノラマ、フェイスビューティモード、背景ボカシ、セルフィースポットライトなどの機能もついています。

撮影後の編集機能もかなり豊富。

編集パターン
エフェクト 9種類(パンチ・ヴィンテージ・モノクロ・ブリーチ・インスタント・ラテ・青・リトグラフ・Xプロセス)
フレーム 7種類
補正 自動色補正・露出・コントラスト・影・ハイライト・彩度・トーンカーブ・色彩・モノクロ・白黒反転・エッジ・ポスタライズ

スマホにしてはかなり本気のカメラですね。

 

その④ HIFIチップを搭載している

音楽プレイヤーなどに搭載されているHiFiチップ[AW8736]を搭載しているようです。

実際にHUAWEI P10と、ヘッドフォンを通して聴き比べしてみましたがそこまで変わりはないかな〜。ちょっと音が厚い感じはしましたがね。

まあ、ないよりあった方がスペシャル感は出るのでアリです。笑

 

その⑤ アクセサリー類が付属している

豊富なケーブル類に加え、スマホケースと保護シールも入っています。

最近多いんですかね?

 

Ulefone Power 3 の残念ポイント

あまり見当たらないんですが、

  • スピーカーがしょぼいですね。音が少しだけこもり気味です。
  • ACアダプタが日本規格ではない。

これくらいですかね。

 

Ulefone Power 3 まとめ

どうでしょう?かなりキテるスマホではないでしょうか?

「中国製はちょっとな~」という方以外には間違いなくオススメできると思います。

これだけのスペックのものがこの値段で買えるというのは単純に信じられません。

ハイスペック機までは必要ないけどそれなりのものを探している方!

これにしとけば幸せになれますよw

 

只今記念セール中!!

現在、発売記念特別セール中です!

今なら通常価格より「80ドルOFF」で買うことが可能です

 

 

 

▼ GEARBESTでの購入の仕方はこちらを参考にして下さい。日本語でいけますよ。

レビュー【 Ulefone Power 3 】実際に使ってみて感じた、おすすめポイントを紹介 - 顔認証・大容量バッテリー・超急速充電 -

-スマホ

Copyright© BACKFLOW , 2018 All Rights Reserved.