MAC パソコン周辺機器

レビュー『Satechi アルミニウム Type-C Pro ハブ』HDMI端子付き4K・5K対応で完璧です!

更新日:

Satechi 提供

今回レビューするのは、アメリカカリフォルニア、サンディエゴに本社を構え、アップル製品と親和性の高い製品をリリースし続けるSatechi社の『Satechi アルミニウム Type-C Pro ハブ』です。

先日発売されたMacBook Pro 2016/2017 13/15" 完全対応のUSBハブですね。

以前dodocool様の同タイプのハブをレビューしましたが、そちらはHDMI対応品ではありませんでした。

しかし今回は対応品ということで、HDMIを使用したい方には朗報ではないでしょうか?

その辺りを踏まえレビューしたいと思います。

 

 

 

Satechi アルミニウム Type-C Pro ハブ レビュー

アップル製品と親和性の高いSatechi社だけあって、パッケージもしっかりしています。意識高いです。

商品内容は、ハブ本体と日本語の使い方ガイドのみ。

アルミ削り出しのボディに社名の刻印あり。

Macbook Pro 2016対応品なので、USB-Cが2本ですね。

ポートは全部で7種類。

  • Thunderbolt 3ポート
  • USB Type-Cポート
  • 4k HDMI (30Hz)ビデオ出力
  • USB3.0ポート x2
  • SDカードリーダー
  • MicroSDカードリーダー

必要十分なポートが揃っています。

特に素晴らしいと思うのが、仮にHDMIを使用してデュアルモニター化したとしても、まだThunderbolt 3ポートとType-Cポートが残っているという点です。

同タイプのHDMIポートがついていない製品は、デュアルモニター化でThunderbolt 3ポートを使用してしまうと充電は残りのType-Cポートを使うことになり、他のType-Cケーブルが同時に使用できなくなってしまうんですね。

この先世界的にType-C化が進むと仮定したら、この一個の差は大きいんではないでしょうか。

まあHDMI使わない人にはあまり関係ありませんが。笑

SDカードとMicroSDカードはこの向きで挿します。裏表が違うので注意が必要ですね。

そしてこのカードリーダーなんですが、凄くスムーズに挿すことが可能です。「ギリギリでカードを傷つける」というような可能性は少ないと思います。素晴らしい。

インジケーターはサイドにあります。

取り付けた全体像はこんな感じ。刻印等は全て裏側にまわしてあり、Macのシンプルなデザインに対するリスペクトを感じますね。

 

 

解説動画

USBハブで解説動画が存在するとは、さすがです。

 

総評

はっきり言って完璧だと思います。

同タイプのUSB-Cハブの弱点を全てカバーし、カード差込口などの細かなクオリティも申し分ないです。

Amazonの販売ページもそうですが、使い方ガイドにも各ポートのスピード値までしっかりと解説してあるあたりとてもありがたいです。

Thunderbolt 3ポート 5k又は2x4k@60Hzビデオ, 40Gb/sデータ速度
Type-Cポート 5Gb/s
4k HDMI ビデオ出力 1080p@60Hz 4k@30Hz
USB3.0ポート 5Gb/s(各USB3.0ポートの電流は900mA(理論値)、ハブには合計10-20Wの接続が可能)
SD/Microカードリーダー 104MB/s
MacBook Proへの充電出力 13インチ (61W), 15インチ (87W)

メーカー保証は18か月で、何かあれば「support@satechi.com」まで連絡くださいとのことです。

いや~、パーフェクトですね。最強のUSB-Cハブと言ってしまっていいと思います。

おすすめです!

 

クーポン情報

この度、全てのSatechi商品に使えるアマゾン20%OFFクーポン』を提供していただきました。

20%OFFクーポン49YT3UIK

9月30日まで利用可能です。

Satechi商品を購入の際には、是非ご利用下さい。

 

レビュー『Satechi アルミニウム Type-C Pro ハブ』HDMI端子付き4K・5K対応で完璧です!

-MAC, パソコン周辺機器

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.