スマホ タブレット パソコン・周辺機器

【レビュー】RAVPower『RP-WD009』は、ポケットWiFiルーターにもなるモバイルバッテリーSDカードリーダー!...え?【PR】

タイトルがかなり混沌としてますが、それもしょうがないことなんです。笑

RAVPowerさんから発売されている『RP-WD009』は、

  • ワイヤレスSDカードリーダー
  • ポケットWifiルーター
  •  6700mAhモバイルバッテリー

という3つの機能を搭載した、なかなかお目にかかれない製品なんですよね。

先日レビューした「61W USB-C ACアダプター」にも驚かされましたが、RAVPowerというメーカーさんは他のガジェットメーカーとは一味違うかもしれませんね。

 

▼ 61W USB-C ACアダプターのレビューはコチラ

【レビュー】噂の小さすぎる61W急速充電器『RAVPower 61W USB-C ACアダプター』
【レビュー】噂の小さすぎる61W急速充電器『RAVPower 61W USB-C ACアダプター』これは人気出るはずです【PR】

続きを見る

 

さて、ここではこの『RP-WD009』を、出来る限りシンプルに分かりやすいようレビューしていこうと思っています。

「何が出来るのか?」がお伝えできれば、この端末が必要な方が自然と浮き彫りになってくると思います。

 



RAVPower『RP-WD009』レビュー

RAVPower『RP-WD009』レビュー

はじめにレビュー依頼のお話をもらった時は、「ん?何だこの端末は...」と理解するのに少し時間を要しました。このように複数の機能を搭載したガジェットを初めてみたもので。

機能面は後ほどにして、まずは外観や仕様から紹介します。

 

外観・仕様

『RP-WD009』外観・仕様

前面に各インジケーターを配したシンプルな造りです。比較的軽いプラスティック仕様で、重いと感じる方は少ないと思います。

SDカードスロットと、ワンタッチコピーボタン、回線切り替えボタンが配置

左側にはSDカードスロットと、ワンタッチコピーボタン(SD▷USB)、回線切り替えボタン(2.4G/5G)が配置。

電源マークはボタンになっており、ここでオンオフが可能

右側の電源マークはボタンになっており、ここでオンオフが可能です。

キャップが被った状態

上面はキャップが被った状態で、

「USB-A ポート」「USB−C ポート」「有線LANポート」が出てきます

開けると「USB-A ポート」「USB−C ポート」「有線LANポート」が出てきます。

ちなみにUCB-Cポート(Type-C)は充電専用で、データ送受信には使えません。(使えたら良かったんですけどね)

 

同梱品

同梱品

  • 本体
  • 充電ケーブル(Type-C)
  • ユーザーガイド(日本語あり)
  • カスタマーサポートガイド

 

『RP-WD009』で出来ること

『RP-WD009』で出来ること

主な機能は3つ搭載されています。応用すればもう少し使いみちは広がりますが、基本的には3つ。

 

ワイヤレスSDカードリーダーでデータの共有、複製、バックアップが可能

ワイヤレスSDカードリーダーでデータの共有、複製、バックアップが可能

『RP-WD009』本体に、SDカードや外部メディを繋ぐことができ、スマホやPC間でデータ高速転送が可能になります。

要はデータをコピーしたり、共有したり、出来るようになるというわけです。

他にも、

  • メディア内の写真や動画にアクセスして閲覧
  • デジカメで撮った写真をスマホへ取り込む
  • ワンタッチでSDカード内の写真をハードドライブ/フラッシュドライブにバックアップ

なんてことも出来てしまうので、かなり優秀だと思います。

 

ポケットWifiルーターとして使える

ポケットWifiルーターとして使える

本体にLANケーブルを接続して、有線ネット環境をワイヤレスネット環境に変更することができちゃいます。しかも複数のデバイスを接続することも可能。

Wi-Fi規格は「IEEE 802.11ac/802.11n」に対応し、2.4GHz帯で最大300Mbps、5GHz帯で最大433Mbpsの高速通信が可能。

 

容量6700mAhのモバイルバッテリーでもある

容量6700mAhのモバイルバッテリーでもある

シンプルにモバイルバッテリーとして使うことも可能です。

容量は6700mAhで、最⼤8.4時間の連続使⽤、スタンバイ時では最⼤14.5時間の使用が可能。

 

設定手順

設定手順

すべての設定紹介は無理なので、最初の設定だけ説明しますね。

まずは「RAV FileHub」というアプリをインストールしておきます。

RAV FileHub

RAV FileHub
開発元:Shenzhen NearbyExpress Technology Development Company Limited
無料
posted withアプリーチ

 

SDカードやUSBメモリなどの外部メディアを接続

アプリをインストールしたら、SDカードやUSBメモリなどの外部メディアを接続。

 

スマホなどの端末側で、『RP-WD009』に接続

つぎにスマホなどの端末側で、『RP-WD009』に接続します。Wifiパスワードは説明書内にあります。

 

目的のアイコンをクリック。

接続したらこのような画面になりますので、目的のアイコンをクリック。

 

バックアップしたい写真を選択

例えばバックアップでしたら、「写真のバックアップ」というアイコンをクリックすればこのような画面になりますので、バックアップしたい写真を選択します。

 

アルバムの作成を促されます

選び終わりバックアップをクリックするとアルバムの作成を促されますので、指示に従います。すでにアルバムがある場合は選択も可能。

 

バックアップが完了すると「Backup」というフォルダが出来ています

バックアップが完了すると「Backup」というフォルダが出来ていますので、どんどんクリックしていくと...

 

この中にちゃんとバックアップできているか確認して終了

先ほど作成したフォルダが出てきます。この中にちゃんとバックアップできているか確認して終了です。

 

実際に役立ちそうなシュチュエーション

実際に役立ちそうなシュチュエーション

個人的に思うのは、主に旅行や出張中にかなり役立ちそうな気がしております。

 

ホテルにWifiがなくて有線ケーブルしかない

今でもたま〜〜にあるんですよね。ネット環境が有線ケーブルしかないホテルが。

私は出先などでは「Macbook Pro」や「iPad air」を使っておりますので、そんなホテルにあたってしまうと本当に困ってしまいます。

でもそんな時は、『RP-WD009』をルーターにしてしまえば万事解決。Wifiで接続が可能になりますので、普段通り作業が可能になります。

 

出先でストレージが満ぱんに..

これも十分ありえますね。特に出先で写真などをよく撮る方は、この不安を分かってくれるんではないでしょうか?

でもこちらも『RP-WD009』を使って、SDカードやUSBメモリーにデータを移してしまえば解決です!

 

スマホの充電が切れた...

これは旅先に限らず、普段からつきまとう問題ですね。

こちらも6700mAhというなかなかの容量を搭載している『RP-WD009』を使えば、無事解決。

 

『RP-WD009』レビュー まとめ

『RP-WD009』レビュー まとめ

いやー、なかなかすごい端末だと思います。

今さっき書きましたが、特に旅先や出張先で、しかもピンチの時にかなり役立ってくれるんではないでしょうか?

『RP-WD009』はまさに「何かあった時のための保険」としてかばんの中に忍ばせておきたい端末だと思います。

普段から使うことはあまりないかもしれませんが、

  • 旅や出張によく行く方
  • データのストレージ移動をよくする方

こういう人は持っていて損はないと思いますね。

というわけで、『RAVPower RP-WD009』のレビューでした。では~

 

お得なクーポン情報

RAVpower様より期間限定25%オフクーポンを頂いたので、購入を検討中の方はご活用下さい!

期間:8/27の16時から30日の23時59分まで

コード:WD009LIA

割引率:25%

 

【レビュー】HomePod買った。噂通り音はいいけど、イマイチなとこもいくつかあるな〜
【レビュー】HomePod買った。噂通り音はいいけど、イマイチなとこもいくつかあるな〜

続きを見る

【レビュー】純正デザインを邪魔しないiPhoneケースを見つけた。激薄仕様でAppleマークも透けて見える

続きを見る

おすすめ記事

-スマホ, タブレット, パソコン・周辺機器
-,

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.