スマホ

【レビュー】史上最強のアンドロイド『OnePlus 6』ベンチマーク29万点で「iPhoneX」超えちゃってます!

更新日:

oneplus6 レビュー

提供:GEARBEST

とうとう来ましたね!OnePlus 6!

私自身今まで色々なスマホを触ってきましたが、その中でも自信を持っておすすめできるのがこの「OnePlusシリーズ」です。

OnePlusシリーズの大きな特徴としましては、

  • 超ハイスペック(iPhoneXより上)
  • 超低価格(iPhoneXの半額)
  • オシャレ
  • 急速充電がマジで急速すぎる(Dash Charge)
  • バッテリーの持ちがいい
  • カメラが優秀

この6点があります。

そのほかにも、

  • クラッシュ等、変な挙動は一切ない
  • 顔・指紋認証が優秀で、一瞬でロックを解除
  • 余分なアプリが一切入ってない
  • ゲームモードあり
  • オーディオチューナーやイヤホンモードがある

などといった細かな気遣いもあり、使っていて非常に快適なんですよね。

ここでは、前モデル「OnePlus 5T」を愛用していた私が、6になって進化したポイントや、新たなおすすめポイントを中心にレビューしていこうと思います。

なるべく要点を抑え、簡潔にまとめますね。



 

「OnePlus 6」詳細

「OnePlus 6」詳細

相変わらずスタイリッシュでイケてますね!

先日発売したばかりの「OnePlus 6」ですが、素晴らしい完成度を誇っていた「OnePlus 5T」から、かなり進化しております。

「OnePlus 6」の特徴

  • Snapdragonシリーズの最上級グレードである「Snapdragon 845」を搭載
  • ベンチマーク約28万点という、トップ中のトップのスコア
  • ベゼルレスディスプレイ&ノッチデザイン
  • 進化したダブルレンズカメラ
  • バッテリーの持ちと充電スピードが半端じゃない
  • 顔認証&指紋認証が非常に優秀
  • 日本語完全対応

まず一番の特徴としましては、現在流通しているスマホの中で間違いなくトップクラスのスペックだということです。

こちらがAnTuTuが発表している2018年5月付のスコアランキングになります。

iPhoneXも軽く超えてしまっています。流石です!

ちなみに上記ランキングでは約27万点で2位ですが、私の実機で計測したところ約28万7000点だったことを付け加えておきます。(このスコアならスマートフォン全機種の中でNO.1デス!)

といってもベンチマークスコアは、OnePlus6の特徴の一つにすぎません。

今やスマホを選ぶ際に重要なポイントを占めているカメラも素晴らしいんです。

OnePlus6実写レビュー

OnePlus6実写レビュー

OnePlus6実写レビュー

以上すべて公式から引用したものですので、中でも素晴らしい写真を使っていると思いますが、それを踏まえてもすごくいいと思います。

前モデル「OnePlus 5T」と比べると色の再現性がぐっと増したというのを目にしました。当方5Tも持っていますので、実際に比較してみると。。。

(左:5T  右:6)

確かに6の方が実物に近い色を出せていますね。

ちなみにコチラが気合をいれて撮ってみた写真です。

2018-07-05 12.45.04 1

すごくないでしょうか?

他にも、バッテリーは相変わらず驚異の持ち&超急速充電ですし、認証のスピードも引き続き超高速です。

ストレスフリーとは「OnePlus6」のことじゃないですかね?

 

スペック

基本情報

OS Android™OreoベースのOxygenOS
CPU Qualcomm®Snapdragon 845 オクタコア(8コア) 最大2.8GHz
RAM 6 GB / 8 GB
ストレージ 64 GB / 128 GB / 256 GB
センサ 指紋、ホール、加速度センサー、ジャイロスコープ、近接センサー、RGBアンビエントライトセンサー、電子コンパス、センサーコア
ポート USB 2.0、タイプC、サポートUSBオーディオ
デュアルnano-SIMスロット
3.5 mmオーディオジャック
オーディオ ボトム フェーススピーカー
ノイズキャンセル対応
Dirac
HDSound®Dirac PowerSound®
ロック解除オプション 指紋
フェイスアンロック
ミラーブラック/ミッドナイトブラック/シルクホワイト
寸法 155.7x75.4x7.75 mm
重量 177g

 

ディスプレイ

サイズ 6.28インチ
解像度 2280 x 1080ピクセル
縦横比 19: 9
タイプ Optic AMOLED
サポート:sRGB、DCI-P3
カバーガラス:2.5DCorning®Gorilla®Glass 5
モード アダプティブモード
読書モード
夜間モード
リフトアップディスプレイ

 

カメラ

リアカメラ - メイン センサー:Sony IMX 519
1600万画素
ピクセルサイズ :1.22μmOIS
光学式手振れ補正:あり
電子式手振れ補正:あり
オートフォーカス:DCAF
絞り:f / 1.7
リアカメラ - セカンダリ センサー:Sony IMX 376K
2000万画素
ピクセルサイズ:1.0μm
オートフォーカス:PDAF
絞り:f / 1.7
リアビデオ 4K (30/60 fps)
1080P (30/60 fps)
720P (30 fps)
スーパースローモーション: 1080p (240 fps), 720p (480 fps)
タイムラプス
ビデオエディタ
効果 ポートレート、プロモード、パノラマ、HDR、HQ、ダイナミックノイズ、クリア画像、RAW画像
フロントカメラ センサー:ソニーIMX 371
1600万画素
ピクセルサイズ:1.0μm
電子式手振れ補正:はい
オートフォーカス:固定フォーカス
絞り:f / 2.0
フロントビデオ 1080P (30 fps)
720P (30 fps)
タイムラプス
効果 ポートレイト、HDR、スクリーンフラッシュ、スマイルキャプチャ、フェイスビューティー

 

接続性(対応バンド)

Wi-Fi Wi-Fi 802.11a / b / g / n / ac、2.4G / 5G
Bluetooth Bluetooth 5.0、aptX&aptX HDをサポート
NFC NFC対応
対応帯域 FDD LTE:
Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/32/66/71
TDD LTE: Band 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8/9/19
CDMA: BC0/BC1
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

 

日本のスマホ各社の対応バンドについて
ドコモ, ドコモ系mvno 4G band19 対応 , FOMAプラスエリア3G 対応(例外あり)
au, UQモバイル auプラチナバンド 対応 , au 3G(CDMA2000) 対応
ソフトバンク, Yモバイル プラチナバンド 完全対応

※日本の電波に対応してます(当方、楽天モバイル で何の問題もなく使用できています。)

 

付属品

oneplus6 付属品

1x OnePlus 6
1xスクリーンプロテクター(装着済み)
1x半透明ケース
1x OnePlus高速充電タイプ-Cケーブル
1x OnePlus高速充電電源アダプター
1x SIMトレイイジェクター
1xクイックスタートガイド
1x安全情報

 

「OnePlus 6」実機レビュー

「OnePlus 6」実機レビュー

薄っすら6の文字が型押ししてありますが、これは5Tもそうでした。

デュアルレンズと指紋認証

この機種はミッドナイトブラックというカラーです。今回からラインナップされたガラス光沢のブラックではありません。ですがガラス光沢は指紋が気になりそうなので、個人的にはこのミッドナイトブラックが好みですね。

カメラに関しては、以前は左上に横型のダブルレンズだったんですが、今回からセンターに変わったようです。実際センターのほうが撮りやすいんでいいと思います。その下にはデュアルLEDフラッシュ。フラッシュもデュアルです。

で、その下が指紋認証ですね。

ノッチデザインを採用

ディスプレイ側は、iPhoneXなどで採用され、ただいま絶賛流行中のノッチデザインです。設定で通常のデザインにも変更可能ですので好みで選べますよ。

ノッチデザインを変更可能

また、スピーカーもかなり小型化していますが、使用には全く支障はありません。よく聞こえます。

右サイドに電源ボタンとスライダー

右サイドには電源とアラートスライダーです。アラートスライダーとは、「無音、バイブレーション、音が出る」を切り替えるスイッチです。(以前と比べると、切り替え内容がシンプルに改善されています。ナイス!)

無音やバイブにしたい時などに、「ロックを解除して操作」という煩わしい作業から解放されるナイスなスイッチですね。

左サイドに音量ボタンとSIM

左サイドには音量ボタンとSIMトレイが格納されています。

ちなみに、5TはSIMトレイとアラートスライダーの位置が左右逆だったんです。これが微妙に使いにくかったんで、個人的にはかなりありがたい改善ポイント。

デュアルSIMスタンバイ

SIMは、もちろんデュアルSIMスタンバイです。それに加え今回から防水のパッキンが装着されています。今回から防水機能がかなり強化されているのでこれもその一環でしょう。(雨や水をかぶるくらいなら全然大丈夫とのことです)

ちなみに、通常でしたらこの一方にmicroSDカードをセットしてストレージを拡張できるんですが、OnePlus6は外部ストレージに対応していないんですよね。「クラウドを使え」ってことでしょうかね?笑

上部にはマイクのみ

上部にはマイク。

下部にはスピーカーや電源ポートなど

下部には、Type-Cポートとスピーカー、3.5㎜イヤホンジャックがあります。あとマイク。

イヤホンジャックがない機種が増えつつある中、引き続き搭載されているのは嬉しいところ。ワイヤレスタイプのイヤホンみたいに充電しなくても挿せば使えるっていうのはやはり便利ですからね。なんで無くなる方向で世の中が動いているのか不思議でなりません。

付属のシリコンタイプの保護ケース

あとこちらは付属のシリコンタイプの保護ケースです。

さすが純正品だけあってポート部分の穴なんかもジャストサイズで気持ちいいです。ディスプレイ側は角だけわずかに盛り上がっていてディスプレイを保護する感じになっているのも素晴らしい。ただ、指紋は目立っちゃいますね。笑

 

「OnePlus 5T」から進化した機能

「OnePlus 5T」から進化した機能

というわけで御覧の通り、前モデル「5T」からかなり進化してるんですよね。

一応まとめてみますと、

ポイント

  • Snapdragon 835 ⇒ Snapdragon 845
  • ベンチマークスコア約20万点 ⇒ 約29万点
  • ディスプレイ(ノッチデザイン対応)
  • カメラ性能全般(自然な発色・画質)
  • カメラレンズ(横型⇒縦型センター)
  • アラートスライダーとSIMトレイの位置の変更
  • 防水機能(外部の水からはOK。水没NG。)
  • ゴリラガラスコーティング
  • スワイプがディスプレイの真ん中に対応

こんな感じですね。

ちなみに、使い勝手という意味では一番下のスワイプ関連が大きいかもしれません。

以前はディスプレイの最上部、もしくは最下部からスワイプしないと、メニューやアプリ一覧が出てこなかったんですが、6からはディスプレイのセンターでスワイプするだけで両方出てきます。

指を一番上にもってく必要がなくなって凄く操作しやすくなりました。ディスプレイが大きいんでね。これは素晴らしい進化だと思います。

あと、まあこれだけ進化しているので当然と言っちゃ当然ですが、値段も進化してます。笑

▼ 6と5Tの比較記事アップ致しました!(7/13)

比較
OnePlus6と5Tを比較
【OnePlus 6と5Tを徹底比較】一ヶ月使ってみて感じた違いと「隠れた機能」を紹介します

「OnePlus 6」を使いだして一ヶ月が過ぎました。 わかっちゃいたけど最高ですね! というわけで今回は、購入を迷っている方の背中を押すべく、 「OnePlus 6」と前モデル「OnePlus5T」 ...

続きを見る

レビュー
One Plus 5T 実機レビュー
【One Plus 5T 実機レビュー 】噂通りの超絶ハイスペック!おすすめポイントや注意点を徹底解説します

提供:GEARBEST ▼ 最新機種「One Plus 6」のレビュー記事はコチラ!(6/20) ▼ 6と5Tの比較記事アップ致しました!(7/13) 以前『One Plus 5T』という、海外で非常 ...

続きを見る

 

OnePlus大好きな私的に、おすすめなポイント

  • スタイリッシュなデザイン
  • ストレスフリーなスペック(超スーパーサクサクぬるぬる)
  • バッテリーの持ちが非常に良い(全然減らない)
  • 急速充電がマジで速い(30分の充電で一日持ちます)
  • 進化したカメラと操作性
  • スペックのわりに非常に低価格

ちょっと残念なポイント

  • 外部ストレージ未対応
  • おサイフケータイ未対応
  • 値段が上がった

 

どんな人におすすめなのか

おすすめポイント

こんな方におすすめ

  • 低価格で、最高峰のスペックを使いたい方
  • 充電やバッテリーの心配をしたくない方
  • 重たいゲームを快適にやりたい方
  • 自然な発色をするカメラが好きな方
  • OnePlusシリーズに興味がある方

スマホのコンセプトがシンプルですからね。

おすすめできる人も非常にシンプルです。

 

口コミ・評価

 

追記:3週間ほど使ってみた感想

わかってはいましたが、本当によくできたスマーフォンだと思います。

  • モバイル版PUBGなどの比較的重たいゲームでもサックサク
  • クラッシュ等も一度もない
  • 認証系もとてもスムーズ
  • カメラを使うたびに、写真の綺麗さに驚く

本当に優秀としか言いようがありません。

ただ、計測したわけではありませんが、バッテリーの持ちは多少ですが、5Tの方が良かった気がします。

急速充電は相変わらず恐ろしいくらいはやいです。(笑)

 

まとめ

「OnePlus 6」詳細

5Tから「OnePlusシリーズ」の虜になった私ですが、6も自信をもっておすすめできる機種だとわかりました。

ここまで「快適さ」と「低価格」「ファッション性」が共存しているスマホもそうないのに、日本での知名度がまだまだ低いというのは凄く残念なところ。

といっても5から着実に世界中で注目され始めていますので、日本での正規販売も時間の問題だと思います。

それまでは海外のサイトから買うしかないですが、たいした労力もかからないので気になる方は是非購入してみてください。

絶対に期待を裏切らないと約束できます!

最後に安く購入することができる「GEARBEST」というサイトを紹介して終わりにしようと思います。

後日5Tと6の徹底比較記事も考えておりますので、また見に来てください!

 

GEARBESTでクーポンを使って安く買う方法

「OnePlus 6」の購入は、日本のショッピングサイトと同じような感覚で購入できる「GEARBEST」がおすすめです。

海外サイトなのに、日本語対応、送料無料です。

 

▼ 購入方法はこの記事に詳しく書いてあります

解説
海外大手通販サイト「GEARBEST」の登録方法から、買い方まで徹底解説!安価なガジェットを送料無料でゲット!

今日は海外大手通販サイト「GearBest」を紹介しようと思います。 どんなサイトか一言で言えば、「中国版 Amazon」といったところでしょうか。(Amazonで探すプライムのような、音楽や動画のサ ...

続きを見る

 

割引クーポンはコチラ(7/13追加)

GEARBESTさんから、日本限定&数量限定の割引きクーポンを提供していただけました!

購入の際にはお使いください!

OnePlus 6 MIRROR BLACK(6GB/64GB)  ⇒ クーポン:JPPLUS6625

OnePlus 6 MIRROR BLACK(6GB/64GB)  ⇒ クーポンコード:IT$MPOP64← NEW

OnePlus 6 MIRROR BLACK(8GB/128GB) ⇒ クーポンコード:GB$MPoneplus128← NEW

【実機レビュー】史上最強のアンドロイド『OnePlus 6』ベンチマーク29万点で「iPhoneX」超えちゃってます!

バンドルカード

RECOMMENDED

1

Amazonの聴き放題【Music Unlimited】がキャンペーン中! 当ブログでは過去に、人気のある音楽ストリーミングサービス(聴き放題サービス)を徹底解説してきました。 最近はますますサービス ...

本気でおすすめできるアイテム10選 2

このブログも運営しだしてもうすぐ3年が経とうとしています。 当初はHIPHOPなどをメインに扱うブログだったような気がしますが、気がつけば色々なアイテムや題材をを扱うようになってました。 また、幸いな ...

【ガジェット】2018年上半期 買ってよかった 3

さて、7月に入ったということで今年もあと半分! 2018年前半の振り返りということで、買ってよかったものシリーズいってみようと思います。 といっても去年に比べたらそんなに買い物してない気がしますね。 ...

-スマホ
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.